方法: 権限保護対応アプリケーションのデバッグHow-to: debug a rights-enabled application

このトピックでは、アプリケーションをデバッグし、Windows イベント ログを使用する方法について説明します。The following topic shows how to debug your application and use the Windows Event Log.

アプリケーションのデバッグDebugging your application

Rights Management サービス SDK 2.1 では、ランタイムの開発者バージョンでのアンチデバッグ機能のチェックは無効になっています。In Rights Management Services SDK 2.1, the anti-debugging checks in the developer version of our runtime are disabled.

デバッグ トレースは、次のレジストリ キーを使用して有効にすることができますYou can turn on debug tracing by using the following registry key. (デバッグ トレースを無効にするには、値を 0 に変更します)。このリリースでは、デバッグを実行するのに何も必要ありません。(To turn debug tracing off, change the value to 0.) Nothing else is required for debugging in this release.

HKEY_LOCAL_MACHINE
   SOFTWARE
      Microsoft
         MSIPC
            "Trace" = 00000001
            Data type
            dword

Windows イベント ログを使用したアプリケーションのログ記録Application logging by using the Windows Event Log

イベント ログの名前は "Microsoft-RMS-MSIPC/Debug" です。The name of the event log is "Microsoft-RMS-MSIPC/Debug". これは、Windows イベント ビューアーでログが表示される場所が "アプリケーションとサービス ログ\Microsoft\RMS\MSIPC\Debug" であることを意味します。This means that in the Windows Event Viewer, your log appears as "Application and Services Logs\Microsoft\RMS\MSIPC\Debug".

:  ログは既定で有効に設定され、詳細レベル 3 に設定されます。Note  The log is enabled by default and set to verbosity level 3.

 

ログ機能の設定を変更するには、Windows イベント ビューアーの UI か、Windows の組み込みコマンド ライン ツールである Wevtutil を使用できます。To change the settings of the logging feature, you can use either the UI for the Windows Event Viewer or Wevtutil, a command line tool built into Windows.

Wevtutil インターフェイスを使うと、ログの詳細レベルを制御できます。Through the Wevtutil interface, you can control the level of verbosity of your log.

現時点では、3 つのログ記録レベルがサポートされています。At this time, we support 3 levels of logging:

  • レベル 2 - エラーLevel 2—Error
  • レベル 3 - 警告Level 3—Warning
  • レベル 4 - 情報Level 4—Information

たとえば、次のコマンドは、MSIPC イベント ログを有効にし、詳細レベルを "情報" に設定します。For example, the following command will enable the MSIPC event log and set the level of verbosity to information.

wevtutil sl Microsoft-RMS-MSIPC/Debug /e:true /l:4wevtutil sl Microsoft-RMS-MSIPC/Debug /e:true /l:4

:  Windows イベント ビューアーで、 [表示] メニューの [分析およびデバッグ ログの表示] を選択すると、MSIPC デバッグ ログが表示されます。Note  In the Windows Event Viewer on the View menu, select Show Analytic and Debug Logs to make the MSIPC Debug log visible.