アプリケーションのテストTesting your application

ここでは、アプリケーションのテストを準備する方法を説明します。Here, you learn how to prepare for application testing.

手順Instructions

Azure RMS または Windows Server で実行される RMS サーバーのいずれかからテストすることができます。You can test with either Azure RMS or an RMS server running on Windows Server. Azure RMS でテストを開始し、RMS Server を使用してテストを行います (展開で必要な場合)。Begin testing with Azure RMS and test with RMS Server (if required for your deployment).

  • Azure RMS でテストする方法については、「方法: ADAL 認証の使用」を参照してください。For testing with Azure RMS, see How-to: use ADAL authentication.

  • RMS サーバーでテストする方法については、「方法: RMS サーバーをインストールし、構成する」を参照してください。For testing with RMS Server, see How-to: install and configure an RMS server.

  • 開発者向けランタイムをインストールするには:To install the developer runtime:

    Rights Management Service Client 2.1 がアプリケーションのテストを実行するコンピューターにインストールされている必要があります。You must have the Rights Management Service Client 2.1 installed on the computer on which you will be testing your application.

    • 開発コンピューター以外のコンピューターでアプリケーションをテストする場合は、AD RMS クライアント ダウンロード ページからそのコンピューターに RMS クライアント 2.1 をインストールします。To test your application on a computer other than your development computer, install the RMS Client 2.1 on that computer from the AD RMS Client download page.

    • 開発用のコンピューターには、既に Rights Management サービス SDK 2.1 がインストールされている必要があります。Your development computer should have the Rights Management Services SDK 2.1, which was previously installed.

      RMS SDK 2.1 のインストールについては、「SDK のインストール」を参照してください。For help installing RMS SDK 2.1, see Install the SDK.

RemarksRemarks

これは、包括的なガイドではありません。This guidance is not comprehensive. RMS クライアント 2.1 の構成方法については、「RMS クライアント 2.1 のデプロイに関する注意事項」を参照してください。To learn how to configure the RMS Client 2.1, see RMS Client 2.1 Deployment Notes.