Azure Rights Management データ保護をサポートするアプリケーションApplications that support Azure Rights Management data protection

適用対象: Azure Information ProtectionOffice 365Applies to: Azure Information Protection, Office 365

次の情報を使用して、Azure Rights Management サービス (Azure RMS) をネイティブでサポートしているアプリケーションとソリューションを特定し、Azure Information Protection のデータ保護を提供します。Use the following information to identify the applications and solutions that natively support the Azure Rights Management service (Azure RMS), which provides the data protection for Azure Information Protection.

これらのアプリケーションとソリューションでは、Rights Management Api を使用して Rights Management サポートを緊密に統合し、使用制限をサポートします。For these applications and solutions, Rights Management support is tightly integrated by using the Rights Management APIs to support usage restrictions. このようなアプリケーションおよびソリューションは、"RMS 対応" とも呼ばれます。These applications and solutions are also known as "RMS-enlightened."

別途明記されていない限り、サポートされる機能は Azure RMS と AD RMS の両方に適用されます。Unless stated otherwise, the supported capabilities apply to both Azure RMS and AD RMS. また、iOS、Android、macOS、Windows Phone 8.1 で AD RMS をサポートするには、Active Directory Rights Management サービス モバイル デバイス拡張機能が必要です。In addition, AD RMS support on iOS, Android, macOS, and Windows Phone 8.1 requires Active Directory Rights Management Services Mobile Device Extension.

RMS 対応アプリケーションRMS-enlightened applications

次の表に、Microsoft およびソフトウェア ベンダーによる RMS 対応のクライアント アプリケーションを示します。The following table displays RMS-enlightened client applications from Microsoft and software vendors.

保護された PDF ドキュメントの表示の詳細については、「Microsoft Information Protection の保護された PDF リーダー」を参照してください。For information about viewing protected PDF documents, see Protected PDF readers for Microsoft Information Protection.

表の列に関する情報Information about the table columns:

  • 電子メール: 表示されている電子メール クライアントは、電子メール メッセージを保護できるため、まだ保護されていない添付の Office ファイルも自動的に保護されます。Email: The email clients that are listed can protect the email message itself, which automatically protects any attached Office files that are not already protected. このシナリオでは、クライアントのプレビュー機能で、許可された受信者に対して保護されたコンテンツ (メッセージと添付ファイル) を表示できます。In this scenario, the client’s preview feature can display the protected content (message and attachment) to authorized recipients. ただし、電子メール メッセージが保護さておらず、添付ファイルが保護されている場合、クライアントのプレビュー機能では、許可された受信者に対する場合も保護された添付ファイルを表示できません。However, if an email message itself is not protected but the attachment is protected, the client’s preview feature cannot display the protected attachment to authorized recipients.

    ヒント: 電子メールの保護をサポートしていない電子メールクライアントの場合は、「Office 365 でメール メッセージを暗号化するメール フロー ルールを定義する」の使用を検討してください。Tip: For email clients that don't support protecting emails, consider using Exchange Online mail flow rules to apply this protection.

  • 他のファイルの種類: テキスト ファイルと画像ファイルには、.txt、.xml、.jpg、.jpeg などのファイル名拡張子が付いているファイルがあります。Other file types: Text and image files include files that have a file name extension such as .txt, .xml, .jpg, and .jpeg. これらのファイルでは、Rights Management によりネイティブで保護された後に、ファイル名拡張子が変更され、読み取り専用になります。These files change their file name extension after they are natively protected by Rights Management, and become read-only. ネイティブで保護できないファイルでは、Rights Management によって一般的に保護された後に、ファイル名拡張子が .pfile になります。Files that cannot be natively protected have a .pfile file name extension after they are generically protected by Rights Management. 詳細については、Azure Information Protection クライアント管理者ガイドのサポートされるファイルの種類に関する記述を参照してください。For more information, see the File types supported from the Azure Information Protection client admin guide.

デバイス オペレーティング システムDevice operating system Word、Excel、PowerPointWord, Excel, PowerPoint 電子メールEmail 他のファイルの種類Other file types
WindowsWindows Office 365 アプリ [1]Office 365 apps [1]

Office 2010Office 2010

Office 2013Office 2013

Office 2016Office 2016

Office 2019Office 2019

Web 用 Office (保護されたドキュメントの表示) [2]Office for the web (viewing protected documents) [2]

Web ブラウザー [3]Web browser [3]
Outlook 2010Outlook 2010

Outlook 2013Outlook 2013

Outlook 2016Outlook 2016

Outlook 2019Outlook 2019

Office 365 ProPlus の OutlookOutlook from Office 365 ProPlus

Web ブラウザー [4]Web browser [4]

Windows メール[5]Windows Mail [5]
Office 365 アプリからの Visio、Office 2019、および Office 2016: vsdm、.vsdx、vssm、vstm、vssx、.vstxVisio from Office 365 apps, Office 2019, and Office 2016: .vsdm, .vsdx, .vssm, .vstm, .vssx, .vstx

Windows 用 Azure Information Protection クライアント: テキスト、イメージ、pfileAzure Information Protection client for Windows: Text, images, pfile

AutoCAD 用 SealPath RMS プラグイン: .dwgSealPath RMS plugin for AutoCAD: .dwg
AndroidiOS GigaTrustGigaTrust

Office MobileOffice Mobile

Web 用 Office [2]Office for the web [2]

TITUS DocsTITUS Docs

Web ブラウザー [3]Web browser [3]
Azure Information Protection アプリ (保護された電子メールの表示)Azure Information Protection app (viewing protected email)

BlackBerry WorkBlackBerry Work

Citrix WorxMailCitrix WorxMail

NitroDesk [5]NitroDesk [5]

iPad および iPhone 用 Outlook [5]Outlook for iPad and iPhone [5]

TITUS MailTITUS Mail

Web ブラウザー [4]Web browser [4]
Azure Information Protection アプリ (保護されたテキストとイメージの表示)Azure Information Protection app (viewing protecting text and images)

TITUS Docs: PfileTITUS Docs: Pfile
Outlook Web Access (OWA)Android GigaTrust App for AndroidGigaTrust App for Android

Web 用 Office [2]Office for the web [2]

Office Mobile (機密ラベルを使用しない場合、保護されたドキュメントの表示と編集に制限)Office Mobile (unless using sensitivity labels, limited to viewing and editing protected documents)

Web ブラウザー [3]Web browser [3]
9Folders [5]9Folders [5]

Azure Information Protection アプリ (保護された電子メールの表示)Azure Information Protection app (viewing protected emails)

BlackBerry WorkBlackBerry Work

GigaTrust App for Android [5]GigaTrust App for Android [5]

Citrix WorxMailCitrix WorxMail

NitroDesk [5]NitroDesk [5]

Outlook for Android [5]Outlook for Android [5]

Samsung Email (S3 以降) [5]Samsung Email (S3 and later) [5]

TITUS Classification for MobileTITUS Classification for Mobile

Web ブラウザー [4]Web browser [4]
Azure Information Protection アプリ (保護されたテキストとイメージの表示)Azure Information Protection app (viewing protected text and images)
macOSmacOS Office 365 アプリOffice 365 apps

Office 2019 for MacOffice 2019 for Mac

Office 2016 for MacOffice 2016 for Mac

Web 用 Office [2]Office for the web [2]

Web ブラウザー [3]Web browser [3]
Outlook 2019 for MacOutlook 2019 for Mac

Outlook 2016 for MacOutlook 2016 for Mac

Web ブラウザー [4]Web browser [4]
RMS 共有アプリ (保護されているテキスト、イメージ、一般的に保護されているファイルの表示)RMS sharing app (viewing protected text, images, generically protected files)
Windows 10 MobileWindows 10 Mobile Office Mobile アプリ (Azure RMS で保護されたドキュメントの表示)Office Mobile apps (viewing protected documents using Azure RMS)

Web ブラウザー [3]Web browser [3]
Citrix WorxMailCitrix WorxMail

Outlook メール (保護されたメールの表示)Outlook Mail (viewing protected emails)

Web ブラウザー [4]Web browser [4]
サポートされていません。Not supported
Blackberry 10Blackberry 10 Web ブラウザー [3]Web browser [3] Blackberry の電子メール [5]Blackberry email [5]

Web ブラウザー [4]Web browser [4]
サポートされていません。Not supported
脚注 1:Footnote 1

主な機能:Includes:

  • ユーザーに Azure Rights Management (別名: Azure Information Protection for Office 365) のライセンスが割り当てられている場合は、Office 365 Business または Microsoft 365 Business の最小バージョン 1805、ビルド 9330.2078 の Office アプリOffice apps minimum version 1805, build 9330.2078 from Office 365 Business or Microsoft 365 Business when the user is assigned a license for Azure Rights Management (also known as Azure Information Protection for Office 365)
  • Office 365 ProPlus アプリOffice 365 ProPlus apps
脚注 2Footnote 2

SharePoint Online と OneDrive for Business でのみサポートされており、ドキュメントは保護されているライブラリにアップロードする前に保護が解除されます。Supported only with SharePoint Online and OneDrive for Business, and the documents are unprotected before they are uploaded to a protected library.

脚注 3Footnote 3

Office 365 Message Encryption とその新機能で保護された Office 添付ファイルの場合。For Office attachments that are protected by using Office 365 Message Encryption with the new capabilities.

脚注 4Footnote 4

送信者と受信者が同じ組織に属する場合。If the sender and the recipient are part of the same organization. あるいは、次の状況のいずれか。Or either of the following conditions:

  • 送信者または受信者が Exchange Online を利用している。The sender or the recipient are using Exchange Online.
  • 送信者がハイブリッド構成でオンプレミス Exchange を利用している。The sender is using Exchange on-premises in a hybrid configuration.
脚注 5:Footnote 5

Exchange ActiveSync IRM を使用します。Exchange の管理者が有効にする必要があります。Uses Exchange ActiveSync IRM, which must be enabled by the Exchange administrator. ユーザーは保護された電子メール メッセージを表示、返信、全員に返信することができますが、新しい電子メール メッセージを保護することはできません。Users can view, reply, and reply all for protected email messages but users cannot protect new email messages.

Exchange ActiveSync IRM が有効になっていないために、電子メール アプリケーションがメッセージをレンダリングできない場合は、送信者がハイブリッド構成で Exchange Online またはオンプレミス Exchange を使用していれば、受信者は Web ブラウザーで電子メールを表示できます。If the email application cannot render the message because the Exchange ActiveSync IRM is not enabled, the recipient can view the email in a web browser when the sender uses Exchange Online, or Exchange on-premises in a hybrid configuration.

Azure RMS による Office のサポートの詳細More information about Azure RMS support for Office

Azure RMS は、Word、Excel、PowerPoint、および Outlook のアプリケーションと緊密に統合されています。多くの場合、この機能は Information Rights Management (IRM) と呼ばれます。Azure RMS is tightly integrated into the Word, Excel, PowerPoint, and Outlook apps, where this functionality is often referred to as Information Rights Management (IRM).

関連項目: Office アプリケーション サービスの説明See also: Office Applications Service Description

Information Rights Management (IRM) 用の Windows コンピューターWindows computers for Information Rights Management (IRM)

次の Office クライアント スイートは、Windows コンピューター上にあるファイルや電子メールの Azure Rights Management サービスを使用した保護をサポートします。The following Office client suites support protecting files and emails on Windows computers by using the Azure Rights Management service:

  • ユーザーに Azure Rights Management (別名: Azure Information Protection for Office 365) のライセンスが割り当てられている場合は、Office 365 Business または Microsoft 365 Business の最小バージョン 1805、ビルド 9330.2078 の Office アプリOffice apps minimum version 1805, build 9330.2078 from Office 365 Business or Microsoft 365 Business when the user is assigned a license for Azure Rights Management (also known as Azure Information Protection for Office 365)

  • Office 365 ProPlusOffice 365 ProPlus

    Office のこれらのエディションは、Azure Information Protection のデータ保護を含むほぼすべての Office 365 サブスクリプションに含まれています。These editions of Office are included with most but not all Office 365 subscriptions that include data protection from Azure Information Protection. Office 365 ProPlus が含まれているかどうかについては、サブスクリプション情報を確認してください。Check your subscription information to see if Office 365 ProPlus is included. この情報は、Azure Information Protection データシートにもあります。You'll also find this information in the Azure Information Protection datasheet.

  • Office Professional Plus 2019Office Professional Plus 2019

  • Office Professional Plus 2016Office Professional Plus 2016

  • Office Professional Plus 2013Office Professional Plus 2013

  • Office Professional Plus 2010 Service Pack 2Office Professional Plus 2010 with Service Pack 2

Office のすべてのエディション (Office 2007 を除く) で、保護されたコンテンツの使用がサポートされます。All editions of Office (with the exception of Office 2007) support consuming protected content.

Office Professional Plus 2010 Service Pack 2 または Office Professional 2010 Service Pack 2 で Azure Rights Management サービスを使用する場合:When you use the Azure Rights Management service with Office Professional Plus 2010 and Service Pack 2 or Office Professional 2010 with Service Pack 2:

  • Windows 用 Azure Information Protection クライアントが必要です。Requires the Azure Information Protection client for Windows.

  • Windows 10 ではサポートされていません。Not supported on Windows 10.

  • フェデレーションされるユーザー アカウントのフォーム ベース認証はサポートされていません。Does not support forms-based authentication for federated user accounts. これらのアカウントでは、Windows 統合認証を使用する必要があります。These accounts must use Windows Integrated Authentication.

  • ユーザーが Azure Information Protection クライアントでカスタムのアクセス許可を選択したとき、テンプレート保護がオーバーライドされることはありません。Does not support overriding template protection with custom permissions that a user selects with the Azure Information Protection client. このシナリオでは、カスタムのアクセス許可を適用する前に、元の保護を取り除く必要があります。In this scenario, the original protection must first be removed before custom permissions can be applied.

Information Rights Management (IRM) 用の Mac コンピューターMac computers for Information Rights Management (IRM)

次の Office クライアント スイートは、macOS 上にあるファイルや電子メールの Azure RMS を使用した保護をサポートします。The following Office client suites support protecting files and emails on macOS by using Azure RMS:

  • Office 365 ProPlusOffice 365 ProPlus

  • Office Standard 2019 for MacOffice Standard 2019 for Mac

  • Office Standard 2016 for MacOffice Standard 2016 for Mac

Office for Mac 2019 および Office for Mac 2016 のすべてのエディションで、保護されたコンテンツの使用がサポートされます。All editions of Office for Mac 2019 and Office for Mac 2016 support consuming protected content.

ヒント: Office for Mac を使用してドキュメントの保護を開始するには、よくあるご質問の「ドキュメントを保護および追跡するように Mac コンピューターを設定するにはどうすればよいのですか?」が役に立ちます。Tip: To get started with protecting documents by using Office for Mac, you might find the following FAQ useful: How do I configure a Mac computer to protect and track documents?

iOS 用および Android 用の Azure Information Protection アプリに関する詳細More information about the Azure Information Protection app for iOS and Android

iOS 用および Android 用の Azure Information Protection アプリでは、これらのモバイル デバイス上に保護された電子メールを開くことができる電子メール アプリがない場合に、権利で保護された電子メール メッセージ (.rpmsg ファイル) 用のビューアーが提供されます。The Azure Information Protection app for iOS and Android provides a viewer for rights-protected email messages (.rpmsg files) when these mobile devices don't have an email app that can open protected emails. このアプリでは、権利で保護された PDF ファイル、画像、テキスト ファイルも開くことができます。This app can also open rights-protected PDF files, and pictures and text files that are rights-protected.

iOS デバイスや Android デバイスを Microsoft Intune で登録している場合、ユーザーは Intune ポータル サイトからアプリをインストールでき、管理者は Intune のアプリ保護ポリシーを使用してアプリを管理できます。If your iOS and Android devices are enrolled by Microsoft Intune, users can install the app from the Company Portal and you can manage the app by using Intune's app protection policies.

アプリの使用方法について詳しくは、「iOS 用および Android 用の Microsoft Azure Information Protection アプリに関する FAQ」をご覧ください。For more information about how to use app, see the FAQ for Microsoft Azure Information Protection app for iOS and Android.

Windows 用 Azure Information Protection クライアントの詳細More information about the Azure Information Protection client for Windows

詳細については、次のリソースを参照してください。For more information, see the following resources:

Microsoft Azure Information Protection のページにあるリンクを使用して関連アプリをダウンロードします。Download the relevant app by using the links on the Microsoft Azure Information Protection page.

Rights Management 共有アプリの詳細More information about the Rights Management sharing app

Mac コンピューターの場合、Rights Management 共有アプリでは、保護された PDF ファイル (.ppdf)、保護されたテキスト イメージ、汎用的に保護されたファイル用のビューアーが提供されます。For Mac computers, the Rights Management sharing app offers a viewer for protected PDF files (.ppdf), protected text images, and generically protected files. イメージ ファイルも保護できますが、他のファイルを保護することはできません。It can also protect image files, but not other files. これらのコンピューターで Office ファイルを保護するには、Office for Mac または Office 365 ProPlus を使用します。To protect Office files on these computers, use Office for Mac or Office 365 ProPlus.

詳細については、次のリソースを参照してください。For more information, see the following resources:

Microsoft Azure Information Protection のページにあるリンクを使用して、Mac コンピューター用の Rights Management 共有アプリをダウンロードします。Download the Rights Management sharing app for Mac computers by using the link on the Microsoft Azure Information Protection page.

Azure Information Protection をサポートしている他のアプリケーションの詳細More information about other applications that support Azure Information Protection

表に記載されたアプリケーションだけでなく、Azure Rights Management サービスの API をサポートするアプリケーションはすべて、Azure Information Protection と統合することができます。このようなアプリケーションには次が含まれます。In addition to the applications in the table, any application that supports the APIs for the Azure Rights Management service can be integrated with Azure Information Protection, which includes:

  • RMS SDK を使用して社内で作成した基幹業務アプリケーション。Line-of-business applications that are written in-house by using the RMS SDKs

  • RMS SDK を使用してソフトウェア ベンダーが作成したアプリケーション。Applications from software vendors that are written by using the RMS SDKs.

詳細については、「Azure Information Protection 開発者ガイド」を参照してください。For more information, see the Azure Information Protection Developer's Guide.

Azure RMS でサポートされていないアプリケーションApplications that are not supported by Azure RMS

Azure RMS では、現在のところ以下のアプリケーションはサポートされません。The following applications that are not currently supported by Azure RMS include the following:

  • Microsoft OneDrive for Business for SharePoint Server 2013Microsoft OneDrive for Business for SharePoint Server 2013

  • XPS ビューアーXPS Viewer

また、Azure Information Protection クライアントには次の制限があります。In addition, the Azure Information Protection client has the following restrictions:

  • Windows コンピューターの場合: Windows 7 Service Pack 1 以降が必要ですFor Windows computers: Requires a minimum version of Windows 7 Service Pack 1

RMS 対応ソリューションRMS-enlightened solutions

Azure Rights Management サービスと Azure Information Protection をサポートするソリューションの最新情報については、ブログの投稿「 Microsoft Ignite 2019 – microsoft Information Protection Solutions Partner エコシステムショーケース」を参照してください。For the latest information about solutions that support the Azure Rights Management service and Azure Information Protection, see the blog post, Microsoft Ignite 2019 – Microsoft Information Protection solutions Partner ecosystem showcase.

次のステップNext steps

その他の要件を確認するには、「Azure Information Protection の要件」をご覧ください。To check for other requirements, see Requirements for Azure Information Protection.

最もよく使用されるアプリケーションが Azure Rights Management サービスをサポートする方法の詳細については、「アプリケーションが azure Rights Management サービスをサポートする方法」を参照してください。For more information about how the most commonly used applications support the Azure Rights Management service, see How applications support the Azure Rights Management service.

Azure Rights Management サービスで最もよく使用されるアプリケーションを構成する方法の詳細については、「 azure Rights Management 用のアプリケーションの構成」を参照してください。For information about how to configure the most commonly used applications for the Azure Rights Management service, see Configuring applications for Azure Rights Management.