VMware VM または物理サーバーの Azure へのディザスター リカバリーのためのターゲット環境を準備するPrepare the target environment for disaster recovery of VMware VMs or physical servers to Azure

この記事では、VMware 仮想マシンおよび物理サーバーの Azure へのレプリケーションを開始するための Azure ターゲット環境を準備する方法について説明します。This article describes how to prepare your target Azure environment to start replicating VMware virtual machines or physical servers to Azure.

前提条件Prerequisites

この記事は以下を前提としています。The article assumes:

ターゲットを準備するPrepare target

ステップ 1: 保護の目標の選択ステップ 2: ソースの準備を完了した後は、ステップ 3: ターゲットの準備を行います。After completing the Step 1: Select Protection goal and Step 2: Prepare Source, you are taken to Step 3: Target

ターゲットを準備する

  1. サブスクリプション: ドロップダウン メニューから、仮想マシンおよび物理サーバーのレプリケート先のサブスクリプションを選びます。Subscription: From the drop-down menu, select the Subscription that you want to replicate your virtual machines or physical servers to.
  2. デプロイメント モデル: デプロイメント モデルを選びます (クラシックまたは Resource Manager)。Deployment Model: Select the deployment model (Classic or Resource Manager)

選んだデプロイ モデルに基づいて検証が実行され、ご自分の仮想マシンおよび物理サーバーのレプリケートおよびフェールオーバー先のターゲット サブスクリプションに、仮想ネットワークが少なくとも 1 つはあることが確認されます。Based on the chosen deployment model, a validation is run to ensure that you have at least one virtual network in the target subscription to replicate and failover your virtual machine or physical server to.

検証が正常に完了した後、[OK] をクリックして次の手順に進みます。Once the validations complete successfully, click OK to go to the next step.

仮想ネットワークがない場合は、ページの上部にある [+ ネットワーク] ボタンをクリックして作成できます。If you don't have a virtual network, you can create one by clicking the + Network button at the top of the page.

次のステップNext steps

レプリケーションの設定を構成するConfigure replication settings.