Azure CLI 2.0Azure CLI 2.0

Azure CLI 2.0 は、Azure リソースを管理するための、Azure の新しいコマンド ライン エクスペリエンスです。The Azure CLI 2.0 is Azure's new command-line experience for managing Azure resources. ブラウザーの Azure Cloud Shell で使用できるほか、macOS、Linux、Windows にインストールしてコマンド ラインで実行することもできます。You can use it in your browser with Azure Cloud Shell, or you can install it on macOS, Linux, and Windows and run it from the command line.

Azure CLI 2.0 は、コマンド ラインから Azure リソースを管理したり、Azure Resource Manager を操作対象とする自動化スクリプトを作成したりするために最適化されています。Azure CLI 2.0 is optimized for managing and administering Azure resources from the command line, and for building automation scripts that work against the Azure Resource Manager. Azure CLI 2.0 を使用すると、次のコマンドを入力するだけで、簡単に Azure 内に VM を作成できます。Using the Azure CLI 2.0, you can create VMs within Azure as easily as typing the following command:

az vm create -n MyLinuxVM -g MyResourceGroup --image UbuntuLTS

Cloud Shell を使用して CLI をブラウザーで実行することも、macOS、Linux、または Windows にインストールすることもできます。Use the Cloud Shell to run the CLI in your browser, or install it on macOS, Linux, or Windows. CLI を実際に使う際には、概要の記事をお読みください。Read the Get Started article to begin using the CLI. 最新リリースについては、リリース ノートをご覧ください。For information about the latest release, see the release notes.

Azure CLI 2.0 の基本的な使い方については、次のサンプルが参考になります。The following samples can help you learn how to perform common scenarios with Azure CLI 2.0:

個々の Azure CLI 2.0 コマンドの使用方法が記載された詳細なリファレンスも用意されています。A detailed reference is also available that documents how to use each individual Azure CLI 2.0 command.

Azure CLI 2.0 を今すぐ使ってみましょうGet started with Azure CLI 2.0 now.

注意

以前のバージョンの CLI (Azure CLI) を使用している場合は、引き続きそれを使用できます。If you use the previous version of the CLI (Azure CLI), you can continue to use it. 両方の CLI を使用する場合は、azure が古い CLI (Azure CLI) で、az が新しい CLI (Azure CLI 2.0) であることを覚えておいてください。If you use both CLIs, remember that azure is the old CLI - Azure CLI, and that az is the new CLI - Azure CLI 2.0.