Office 365 ProPlus のライセンスおよびライセンス認証の概要Overview of licensing and activation in Office 365 ProPlus

要約: Office 365 ProPlus ライセンスをユーザーに割り当てる方法と、個々のインストールのライセンス認証方法について説明します。Summary: Explains how to assign Office 365 ProPlus licenses to users, and how individual installations are activated.

Office 365 ProPlus を組織内のユーザーに展開するには、最初にライセンスをユーザーに割り当てます。すると、各ユーザーは Office 365 ProPlus を最大 5 台のコンピューターにインストールできます。各インストールはライセンス認証されて、Office 365 に関連付けられたクラウドベースのサービスによって、自動的にライセンス認証された状態に保たれます。つまり、プロダクト キーを追跡する必要がありません。また、キー管理サービス (KMS) やマルチ ライセンス認証キー (MAK) などの他のライセンス認証方式の使用を理解する必要もありません。行う必要があるのは、十分なライセンスを購入していることの確認、Office 365 のサブスクリプションを最新に保つことと、ユーザーが Office Licensing Service にインターネット経由で 30 日ごとに 1 回以上接続できることの確認だけです。To deploy Office 365 ProPlus to users in your organization, you start by assigning licenses to your users. Then, each user can install Office 365 ProPlus on up to five computers. Each installation is activated and kept activated automatically by cloud-based services associated with Office 365. This means you don't have to keep track of product keys. It also means you don't have to figure out how to use other activation methods such as Key Management Service (KMS) or Multiple Activation Key (MAK). All you have to do is make sure you purchase enough licenses, keep your Office 365 subscription current, and make sure your users can connect to Office Licensing Service via the Internet at least once every 30 days.

注意

この記事の情報は、Office 365 ProPlus とは別のライセンスが必要な Project Online デスクトップクライアントおよび Visio Online Plan 2 (以前の名前はVisio Pro for Office 365) にも適用されます。The information in this article also applies to Project Online Desktop Client and Visio Online Plan 2 (previously named Visio Pro for Office 365), which are licensed separately from Office 365 ProPlus.

Office 365 ProPlus のライセンスLicensing Office 365 ProPlus

Office 365 ProPlus で使用できるライセンスの数は、組織の Office 365 のサブスクリプション レベルによって異なります。ユーザーにライセンスを割り当てるには、ユーザーのアカウントのライセンス ページのチェック ボックスをオンにします。The number of available licenses available for Office 365 ProPlus depends on your organization's Office 365 subscription level. To assign a license to a user, you select a check box on the licenses page for the user's account.

Office 365 のライセンス

そうすると、ユーザーは Office を直接 Office 365 ポータルからインストールできます。あるいは、ローカル ネットワークからユーザーに Office を展開することもできます。After that's done, the user can install Office directly from the Office 365 portal or you can deploy Office to your users from your local network. ユーザーにライセンスが割り当てられていない場合、そのユーザーは Office 365 ポータルから Office をインストールすることはできません。If the user hasn't been assigned a license, the user can't install Office from the Office 365 portal.

ユーザーのライセンスを削除できます (たとえば、ユーザーが組織を離れる場合など)。その後、そのユーザーの所有していた Office 365 ProPlus のインストールは機能制限モードになります。Office 365 の一部である Office Licensing Service は、ライセンスされているユーザーと、Office をインストールしたコンピューターの数を追跡します。You can remove a user's license (for example, if the user leaves your organization). After you do this, any installations of Office 365 ProPlus that the user had go into reduced functionality mode. The Office Licensing Service, a part of Office 365, keeps track of which users are licensed and how many computers they've installed Office on.

Office 365 ProPlus のライセンス認証Activating Office 365 ProPlus

インストール プロセスの一部として、Office 365 ProPlus は Office Licensing Service と Activation and Validation Service と通信し、プロダクト キーを取得してライセンス認証を行います。毎日、またはユーザーがコンピューターにログオンするたびに、コンピューターは Activation and Validation Service に接続して、ライセンスの状態を確認し、プロダクト キーを拡張します。コンピューターが 30 日ごとに 1 回以上インターネットに接続できる限り、Office は完全な機能を維持します。コンピューターが 30 日を超えてオフラインになると、次に接続が確立できるまで、Office は機能制限モードになります。Office の完全な機能を再び得るには、通常は、ユーザーがインターネットに接続でき、Activation and Validation Service で再度インストールのライセンス認証を実行するだけです。As part of the installation process, Office 365 ProPlus communicates with the Office Licensing Service and the Activation and Validation Service to obtain and activate a product key. Each day, or each time the user logs on to their computer, the computer connects to the Activation and Validation Service to verify the license status and extend the product key. As long as the computer can connect to the Internet at least once every 30 days, Office remains fully functional. If the computer goes offline for more than 30 days, Office enters reduced functionality mode until the next time a connection can be made. To get Office fully functional again, usually a user can simply connect to the Internet and let the Activation and Validation Service reactivate the installation.

重要

このオンラインでのライセンス認証機能により、Office 365 ProPlus はインターネットから完全に切り離されているコンピューターでは動作しません。Because of its online activation features, Office 365 ProPlus won't work on computers that are completely cut off from the Internet. このようなコンピューターには、Office Professional Plus 2019 をインストールし、キー管理サービス (KMS) や Active Directory ドメイン サービスなどの従来のライセンス認証方式を使用することをお勧めします。For those computers, we recommend installing Office Professional Plus 2019 and using a traditional activation method such as Key Management Service (KMS) or Active Directory Domain Services.

ライセンス認証されたインストールの管理Managing activated installations

各 Office 365 ProPlus ライセンスでは、ユーザーは最大 5 台のコンピューターに Office をインストールできます。ユーザーはインストールを Office 365 ポータルで管理します。Each Office 365 ProPlus license allows a user to install Office on up to five computers. The user manages installations in the Office 365 portal:

Office 365 のアクティブなインストールの管理

ユーザーが 6 台目のコンピューターに Office 365 ProPlus をインストールする場合、最初の 5 台のうちの 1 台を非アクティブ化する必要があります。非アクティブ化されたコンピューターの Office 365 ProPlus は機能制限モードになります。If the user decides to install Office 365 ProPlus on a sixth computer, she will need to deactivate one of the first five. Office 365 ProPlus goes into reduced functionality mode on the deactivated computer.

機能制限モードとはWhat is reduced functionality mode?

機能制限モードでは、Office 365 ProPlus はコンピューターにインストールされてはいますが、ユーザーはドキュメントの表示および印刷だけが可能です。新しいドキュメントの編集や作成のためのすべての機能は無効で、ユーザーには次のようなメッセージが表示されます。In reduced functionality mode, Office 365 ProPlus remains installed on the computer, but users can only view and print their documents. All features for editing or creating new documents are disabled, and the user sees a message like the following:

非アクティブ化された製品

ユーザーはそのコンピューターで再度 Office 365 ProPlus をアクティブ化するための使用可能なオプションのいずれかを選択できます。The user can then choose one of the available options to reactivate Office 365 ProPlus on that computer.

ユーザーにライセンスが割り当てられていない場合、インストールされているコンピューターで Office 365 ProPlus を使用すると、Office は機能制限モードになります。If the user hasn't been assigned a license, and they try to use Office 365 ProPlus on a computer where it's installed, Office will be in reduced functionality mode. また、Word や Excel などの Office アプリを開くたびに、サインインしてアクティブ化するように求められます。Also, the user will be prompted to sign in and activate every time they open an Office app, such as Word or Excel.

Office 365 ProPlus から Office 365 に送信されるライセンスおよびライセンス認証データLicensing and activation data sent to Office 365 by Office 365 ProPlus

エンタープライズでの Office 365 ProPlus についてAbout Office 365 ProPlus in the enterprise

Office 365 ProPlus の展開方法を選ぶChoose how to deploy Office 365 ProPlus