ReplicationServer.ChangeReplicationServerPasswords メソッド

定義

レプリケーション サーバーで保持されるログインのパスワードの格納されたすべてのインスタンスを変更します。

オーバーロード

ChangeReplicationServerPasswords(ReplicationSecurityMode, String, SecureString)

SecureString オブジェクトを使用して、レプリケーション サーバーで保持されるログインのパスワードの格納されたすべてのインスタンスを変更します。

ChangeReplicationServerPasswords(ReplicationSecurityMode, String, String)

レプリケーション サーバーで保持されるログインのパスワードの格納されたすべてのインスタンスを変更します。

ChangeReplicationServerPasswords(ReplicationSecurityMode, String, SecureString)

SecureString オブジェクトを使用して、レプリケーション サーバーで保持されるログインのパスワードの格納されたすべてのインスタンスを変更します。

public:
 void ChangeReplicationServerPasswords(Microsoft::SqlServer::Replication::ReplicationSecurityMode securityMode, System::String ^ login, System::Security::SecureString ^ password);
public void ChangeReplicationServerPasswords (Microsoft.SqlServer.Replication.ReplicationSecurityMode securityMode, string login, System.Security.SecureString password);
member this.ChangeReplicationServerPasswords : Microsoft.SqlServer.Replication.ReplicationSecurityMode * string * System.Security.SecureString -> unit
Public Sub ChangeReplicationServerPasswords (securityMode As ReplicationSecurityMode, login As String, password As SecureString)

パラメーター

securityMode
ReplicationSecurityMode

ログインを ReplicationSecurityMode Windows 認証に使用するか SQL Server 認証に使用するかを指定する値です。

login
String

変更する、格納されたパスワードのログインです。

password
SecureString

SecureString 値として指定された、変更されるパスワードです。

セキュリティに関する注意   可能であれば、セキュリティ資格情報の入力を、ユーザーに対して実行時に求めるようにしてください。 資格情報を保存する必要がある場合は、 http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=34733 Windows .NET Framework によって提供される暗号化サービスを使用します。

注釈

ChangeReplicationServerPasswords メソッドは、レプリケーション エージェントが使用するログインのパスワードを更新するために使用されます。この更新後のパスワードを使用して、レプリケーション エージェントはレプリケーション トポロジ内の他のサーバーへ接続します。 このメソッドは、各エージェントの接続で使用される、格納されたログインのインスタンスのパスワードを個別に変更する代わりに使用されます。

ChangeReplicationServerPasswords(ReplicationSecurityMode, String, SecureString) メソッドでは、パスワードがメモリに保持されている間のセキュリティが強化されています。パスワードを設定するときには、ChangeReplicationServerPasswords(ReplicationSecurityMode, String, String) ではなく、このメソッドを使用してください。

ChangeReplicationServerPasswords メソッドを呼び出すことができるのは、レプリケーション サーバーの固定サーバー ロール sysadmin のメンバーだけです。

を呼び出すこと ChangeReplicationServerPasswords は、 Sp_changereplicationserverpasswords (transact-sql)を実行することと同じです。

適用対象

ChangeReplicationServerPasswords(ReplicationSecurityMode, String, String)

レプリケーション サーバーで保持されるログインのパスワードの格納されたすべてのインスタンスを変更します。

public:
 void ChangeReplicationServerPasswords(Microsoft::SqlServer::Replication::ReplicationSecurityMode securityMode, System::String ^ login, System::String ^ password);
public void ChangeReplicationServerPasswords (Microsoft.SqlServer.Replication.ReplicationSecurityMode securityMode, string login, string password);
member this.ChangeReplicationServerPasswords : Microsoft.SqlServer.Replication.ReplicationSecurityMode * string * string -> unit
Public Sub ChangeReplicationServerPasswords (securityMode As ReplicationSecurityMode, login As String, password As String)

パラメーター

securityMode
ReplicationSecurityMode

ログインを ReplicationSecurityMode Windows 認証に使用するか SQL Server 認証に使用するかを指定する値です。 可能な場合は、Windows 認証を使用します。

login
String

変更する、格納されたパスワードのログインです。

password
String

変更されるパスワードです。

例外

login または password の値が Unicode で 128 文字より長いか、NULL 文字を含んでいる場合。

注釈

ChangeReplicationServerPasswords メソッドは、レプリケーション エージェントが使用するログインのパスワードを更新するために使用されます。この更新後のパスワードを使用して、レプリケーション エージェントはレプリケーション トポロジ内の他のサーバーへ接続します。 このメソッドは、各エージェントの接続で使用される、格納されたログインのインスタンスのパスワードを個別に変更する代わりに使用されます。

ChangeReplicationServerPasswords メソッドを呼び出すことができるのは、レプリケーション サーバーの固定サーバー ロール sysadmin のメンバーだけです。

を呼び出すこと ChangeReplicationServerPasswords は、 Sp_changereplicationserverpasswords (transact-sql)を実行することと同じです。

適用対象