BindableAttribute コンストラクター

定義

BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

オーバーロード

BindableAttribute(Boolean)

Boolean 値を指定して、BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

BindableAttribute(BindableSupport)

BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを BindableSupport の値のいずれかで初期化します。

BindableAttribute(Boolean, BindingDirection)

BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

BindableAttribute(BindableSupport, BindingDirection)

BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

BindableAttribute(Boolean)

Boolean 値を指定して、BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 BindableAttribute(bool bindable);
public BindableAttribute (bool bindable);
new System.ComponentModel.BindableAttribute : bool -> System.ComponentModel.BindableAttribute
Public Sub New (bindable As Boolean)

パラメーター

bindable
Boolean

プロパティをバインディングに使用する場合は true。それ以外の場合は false

次のコード例では、データのバインドに必要なプロパティをマークします。 このコード例では、新しい を作成し、その値を に設定し、 BindableAttribute BindableAttribute.Yes プロパティにバインドします。

public:
   [property:Bindable(true)]
   property int MyProperty 
   {
      int get()
      {
         // Insert code here.
         return 0;
      }
      void set( int theValue )
      {
         // Insert code here.
      }
   }
[Bindable(true)]
 public int MyProperty {
    get {
       // Insert code here.
       return 0;
    }
    set {
       // Insert code here.
    }
 }
<Bindable(true)> _
Public Property MyProperty As Integer
   Get
      ' Insert code here.
      Return 0
   End Get
   Set
      ' Insert code here.
   End Set
End Property

注釈

プロパティを に設定してマーク BindableAttribute すると true 、この属性の値は定数メンバー に設定されます Yes 。 が に設定されているプロパティ BindableAttribute の場合 false 、値は です No 。 そのため、コードでこの属性の値を確認するには、 または として 属性を指定する必要 BindableAttribute.Yes があります BindableAttribute.No

こちらもご覧ください

適用対象

BindableAttribute(BindableSupport)

BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを BindableSupport の値のいずれかで初期化します。

public:
 BindableAttribute(System::ComponentModel::BindableSupport flags);
public BindableAttribute (System.ComponentModel.BindableSupport flags);
new System.ComponentModel.BindableAttribute : System.ComponentModel.BindableSupport -> System.ComponentModel.BindableAttribute
Public Sub New (flags As BindableSupport)

パラメーター

flags
BindableSupport

BindableSupport 値のいずれか 1 つ。

次のコード例では、データのバインドに必要なプロパティをマークします。 このコード例では、新しい を作成し、その値を に設定し、 BindableAttribute BindableAttribute.Yes プロパティにバインドします。


   [Bindable(BindableSupport::Yes)]
   int get()
   {
      
      // Insert code here.
      return 0;
   }

   void set( int theValue )
   {
      
      // Insert code here.
   }

}
[Bindable(BindableSupport.Yes)]
 public int MyProperty {
    get {
       // Insert code here.
       return 0;
    }
    set {
       // Insert code here.
    }
 }
<Bindable(BindableSupport.Yes)> _
Public Property MyProperty As Integer
   Get
      ' Insert code here.
      Return 0
   End Get
   Set
      ' Insert code here.
   End Set
End Property

注釈

プロパティを に設定してマーク BindableAttribute すると true 、この属性の値は定数メンバー に設定されます Yes 。 が に設定されているプロパティ BindableAttribute の場合 false 、値は です No 。 そのため、コードでこの属性の値を確認するには、 または として 属性を指定する必要 BindableAttribute.Yes があります BindableAttribute.No

こちらもご覧ください

適用対象

BindableAttribute(Boolean, BindingDirection)

BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 BindableAttribute(bool bindable, System::ComponentModel::BindingDirection direction);
public BindableAttribute (bool bindable, System.ComponentModel.BindingDirection direction);
new System.ComponentModel.BindableAttribute : bool * System.ComponentModel.BindingDirection -> System.ComponentModel.BindableAttribute
Public Sub New (bindable As Boolean, direction As BindingDirection)

パラメーター

bindable
Boolean

プロパティをバインディングに使用する場合は true。それ以外の場合は false

direction
BindingDirection

BindingDirection 値のいずれか 1 つ。

適用対象

BindableAttribute(BindableSupport, BindingDirection)

BindableAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 BindableAttribute(System::ComponentModel::BindableSupport flags, System::ComponentModel::BindingDirection direction);
public BindableAttribute (System.ComponentModel.BindableSupport flags, System.ComponentModel.BindingDirection direction);
new System.ComponentModel.BindableAttribute : System.ComponentModel.BindableSupport * System.ComponentModel.BindingDirection -> System.ComponentModel.BindableAttribute
Public Sub New (flags As BindableSupport, direction As BindingDirection)

パラメーター

flags
BindableSupport

BindableSupport 値のいずれか 1 つ。

direction
BindingDirection

BindingDirection 値のいずれか 1 つ。

適用対象