TypeConverter.GetProperties メソッド

定義

value パラメーターに指定された配列型のプロパティのコレクションを返します。Returns a collection of properties for the type of array specified by the value parameter.

オーバーロード

GetProperties(Object)

value パラメーターに指定された配列型のプロパティのコレクションを返します。Returns a collection of properties for the type of array specified by the value parameter.

GetProperties(ITypeDescriptorContext, Object)

指定したコンテキストを使用して、value パラメーターで指定された配列型のプロパティのコレクションを返します。Returns a collection of properties for the type of array specified by the value parameter, using the specified context.

GetProperties(ITypeDescriptorContext, Object, Attribute[])

指定したコンテキストと属性を使用して、value パラメーターで指定された配列型のプロパティのコレクションを返します。Returns a collection of properties for the type of array specified by the value parameter, using the specified context and attributes.

GetProperties(Object)

value パラメーターに指定された配列型のプロパティのコレクションを返します。Returns a collection of properties for the type of array specified by the value parameter.

public:
 System::ComponentModel::PropertyDescriptorCollection ^ GetProperties(System::Object ^ value);
public System.ComponentModel.PropertyDescriptorCollection GetProperties (object value);
member this.GetProperties : obj -> System.ComponentModel.PropertyDescriptorCollection
Public Function GetProperties (value As Object) As PropertyDescriptorCollection

パラメーター

value
Object

プロパティを取得する対象となる配列の型を指定する ObjectAn Object that specifies the type of array for which to get properties.

戻り値

指定されたデータ型に対して公開されているプロパティを格納している PropertyDescriptorCollection。コレクションにプロパティが格納されていない場合は nullA PropertyDescriptorCollection with the properties that are exposed for this data type, or null if there are no properties.

注釈

このクラスに実装されると、このメソッドは常に null を返します。As implemented in this class, this method always returns null.

既定では、型はプロパティを返しません。By default, a type does not return properties. このメソッドの簡単な実装ではGetProperties 、正しいデータ型に対してを呼び出すことができます。An easy implementation of this method can call GetProperties for the correct data type.

GetProperties(ITypeDescriptorContext, Object)

指定したコンテキストを使用して、value パラメーターで指定された配列型のプロパティのコレクションを返します。Returns a collection of properties for the type of array specified by the value parameter, using the specified context.

public:
 System::ComponentModel::PropertyDescriptorCollection ^ GetProperties(System::ComponentModel::ITypeDescriptorContext ^ context, System::Object ^ value);
public System.ComponentModel.PropertyDescriptorCollection GetProperties (System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext context, object value);
member this.GetProperties : System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext * obj -> System.ComponentModel.PropertyDescriptorCollection
Public Function GetProperties (context As ITypeDescriptorContext, value As Object) As PropertyDescriptorCollection

パラメーター

context
ITypeDescriptorContext

書式指定コンテキストを提供する ITypeDescriptorContextAn ITypeDescriptorContext that provides a format context.

value
Object

プロパティを取得する対象となる配列の型を指定する ObjectAn Object that specifies the type of array for which to get properties.

戻り値

指定されたデータ型に対して公開されているプロパティを格納している PropertyDescriptorCollection。コレクションにプロパティが格納されていない場合は nullA PropertyDescriptorCollection with the properties that are exposed for this data type, or null if there are no properties.

注釈

コンバーターが呼び出される環境に関する追加情報を抽出するには、context パラメーターを使用します。Use the context parameter to extract additional information about the environment from which this converter is invoked. このパラメーターはにnullすることができるため、常に確認してください。This parameter can be null, so always check it. また、コンテキスト オブジェクトのプロパティも null を返す場合があります。Also, properties on the context object can return null.

このクラスに実装されると、このメソッドは常に null を返します。As implemented in this class, this method always returns null.

既定では、型はプロパティを返しません。By default, a type does not return properties. このメソッドの簡単な実装ではGetProperties 、正しいデータ型に対してを呼び出すことができます。An easy implementation of this method can call GetProperties for the correct data type.

こちらもご覧ください

GetProperties(ITypeDescriptorContext, Object, Attribute[])

指定したコンテキストと属性を使用して、value パラメーターで指定された配列型のプロパティのコレクションを返します。Returns a collection of properties for the type of array specified by the value parameter, using the specified context and attributes.

public:
 virtual System::ComponentModel::PropertyDescriptorCollection ^ GetProperties(System::ComponentModel::ITypeDescriptorContext ^ context, System::Object ^ value, cli::array <Attribute ^> ^ attributes);
public virtual System.ComponentModel.PropertyDescriptorCollection GetProperties (System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext context, object value, Attribute[] attributes);
abstract member GetProperties : System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext * obj * Attribute[] -> System.ComponentModel.PropertyDescriptorCollection
override this.GetProperties : System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext * obj * Attribute[] -> System.ComponentModel.PropertyDescriptorCollection
Public Overridable Function GetProperties (context As ITypeDescriptorContext, value As Object, attributes As Attribute()) As PropertyDescriptorCollection

パラメーター

context
ITypeDescriptorContext

書式指定コンテキストを提供する ITypeDescriptorContextAn ITypeDescriptorContext that provides a format context.

value
Object

プロパティを取得する対象となる配列の型を指定する ObjectAn Object that specifies the type of array for which to get properties.

attributes
Attribute[]

フィルターとして使用される、Attribute 型の配列。An array of type Attribute that is used as a filter.

戻り値

指定されたデータ型に対して公開されているプロパティを格納している PropertyDescriptorCollection。コレクションにプロパティが格納されていない場合は nullA PropertyDescriptorCollection with the properties that are exposed for this data type, or null if there are no properties.

注釈

このクラスに実装されると、このメソッドは常に null を返します。As implemented in this class, this method always returns null.

注意 (継承者)

変換する型がプロパティをサポートする場合は、このメソッドをオーバーライドします。Override this method if the type you want to convert supports properties.

コンバーターが呼び出される環境に関する追加情報を抽出するには、context パラメーターを使用します。Use the context parameter to extract additional information about the environment from which this converter is invoked. このパラメーターはにnullすることができるため、常に確認してください。This parameter can be null, so always check it. また、コンテキスト オブジェクトのプロパティも null を返す場合があります。Also, properties on the context object can return null.

属性配列は、配列をフィルター処理するために使用されます。The attributes array is used to filter the array. 属性には、オブジェクトTypeAttributeオブジェクトを混在させることができます。The attributes can have a mix of Type and Attribute objects. フィルター処理は、次の規則によって定義されます。Filtering is defined by the following rules: -A Typeはワイルドカードとして扱われ、属性のセットTypeにを持つプロパティと一致します。- A Type is treated as a wildcard; it matches a property that has the Type in its set of attributes.

-プロパティが同じクラスAttributeのを持たない場合、プロパティは返された配列には含まれません。- If a property does not have an Attribute of the same class, the property is not included in the returned array.

-属性がのインスタンスのAttribute場合、プロパティは完全に一致しているか、返された配列に含まれていません。- If the attribute is an instance of Attribute, the property must be an exact match or it is not included in the returned array.

- Attributeインスタンスが指定されていて、それが既定のプロパティである場合は、 Attributeプロパティにのインスタンスが存在しない場合でも、返された配列に含まれます。- If an Attribute instance is specified and it is the default property, it is included in the returned array even if there is no instance of the Attribute in the property.

こちらもご覧ください

適用対象