IConfigurationSectionHandler IConfigurationSectionHandler IConfigurationSectionHandler IConfigurationSectionHandler Interface

定義

特定の構成セクションへのアクセスを処理します。Handles the access to certain configuration sections.

public interface class IConfigurationSectionHandler
public interface IConfigurationSectionHandler
type IConfigurationSectionHandler = interface
Public Interface IConfigurationSectionHandler
派生

注釈

重要

IConfigurationSectionHandlerは .NET Framework 2.0 以降では非推奨とされます。IConfigurationSectionHandler is deprecated in .NET Framework 2.0 and above. ただし、内部的に使用されるため、保持されています。But, because it is used internally, it has been kept. 例については、 「方法:IConfigurationSectionHandlerを使用してカスタム構成セクションを作成します。You can find an example at How to: Create Custom Configuration Sections Using IConfigurationSectionHandler. 前の例を使用する場合は、.NET Framework バージョン1.0 または1.1 を使用してビルドしてください。If you use the previous example, please build it with the .NET Framework version 1.0 or 1.1.

.NET Framework バージョン2.0 以降では、 ConfigurationSectionクラスから派生させて、関連する構成セクションハンドラーを実装する必要があります。In .NET Framework version 2.0 and above, you must instead derive from the ConfigurationSection class to implement the related configuration section handler. 例については、 「方法:ConfigurationSectionを使用してカスタム構成セクションを作成します。You can find an example at How to: Create Custom Configuration Sections Using ConfigurationSection.

IConfigurationSectionHandlerクラスのインスタンスは、スレッドセーフでステートレスである必要があります。Instances of the IConfigurationSectionHandler class must be thread safe and stateless. メソッドCreateは、複数のスレッドから同時に呼び出すことができなければなりません。The Create method must be callable from multiple threads simultaneously.

さらに、 Createメソッドによって生成される構成オブジェクトは、スレッドセーフであり、不変である必要があります。Furthermore, the configuration object generated by the Create method must be thread safe and immutable. 構成オブジェクトは構成システムによってキャッシュされるため、親引数をCreateメソッドに変更しないことが重要です。Because the configuration objects are cached by the configuration system, it is important not to modify the parent argument to the Create method. たとえば、のCreate戻り値が親のわずかな変更である場合、実際の変更は、元のではなく、親の複製に対して行う必要があります。For example, if the return value of Create is only a small modification of the parent, actual modifications must be made on a clone of the parent, not the original.

メソッド

Create(Object, Object, XmlNode) Create(Object, Object, XmlNode) Create(Object, Object, XmlNode) Create(Object, Object, XmlNode)

構成セクション ハンドラーを作成します。Creates a configuration section handler.

適用対象