TypedDataSetGenerator クラス

定義

注意事項

TypedDataSetGenerator class will be removed in a future release. Please use System.Data.Design.TypedDataSetGenerator in System.Design.dll.

厳密に型指定された DataSet を作成するために使用されます。Used to create a strongly typed DataSet.

public ref class TypedDataSetGenerator
public class TypedDataSetGenerator
[System.Obsolete("TypedDataSetGenerator class will be removed in a future release. Please use System.Data.Design.TypedDataSetGenerator in System.Design.dll.")]
public class TypedDataSetGenerator
type TypedDataSetGenerator = class
[<System.Obsolete("TypedDataSetGenerator class will be removed in a future release. Please use System.Data.Design.TypedDataSetGenerator in System.Design.dll.")>]
type TypedDataSetGenerator = class
Public Class TypedDataSetGenerator
継承
TypedDataSetGenerator
属性

注釈

TypedDataSetGenerator クラスは、スタンドアロン コンポーネントとしてではなく、他のクラスによる標準機能の派生元クラスとして使用するためのものです。The TypedDataSetGenerator class is not intended for use as a stand-alone component, but as a class from which other classes derive standard functionality.

コンストラクター

TypedDataSetGenerator()

TypedDataSetGenerator クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the TypedDataSetGenerator class.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
Generate(DataSet, CodeNamespace, ICodeGenerator)

指定された入力ファイルに基づいて厳密に型指定された DataSetGenerates a strongly typed DataSet.

GenerateIdName(String, ICodeGenerator)

文字列を有効な型指定された DataSet 名に変換します。Transforms a string in a valid, typed DataSet name.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象