EventLogConfiguration EventLogConfiguration EventLogConfiguration EventLogConfiguration Class

定義

イベント ログの静的な情報および構成設定を格納します。Contains static information and configuration settings for an event log. 構成設定の多くは、ログを作成したイベント プロバイダーにより定義されています。Many of the configurations settings were defined by the event provider that created the log.

public ref class EventLogConfiguration : IDisposable
public class EventLogConfiguration : IDisposable
type EventLogConfiguration = class
    interface IDisposable
Public Class EventLogConfiguration
Implements IDisposable
継承
EventLogConfigurationEventLogConfigurationEventLogConfigurationEventLogConfiguration
実装

たとえば、このクラスを使用してコードを参照してください方法。構成し、イベント ログのプロパティを読み取るします。For example code using this class, see How to: Configure and Read Event Log Properties.

注釈

このオブジェクトのプロパティを変更する場合は、呼び出し、SaveChangesメソッドは、変更を保存します。If a property is changed for this object, call the SaveChanges method to save the changes.

コンストラクター

EventLogConfiguration(String) EventLogConfiguration(String) EventLogConfiguration(String) EventLogConfiguration(String)

情報および構成設定の取得対象となるローカル イベント ログを指定して、新しい EventLogConfiguration オブジェクトを初期化します。Initializes a new EventLogConfiguration object by specifying the local event log for which to get information and configuration settings.

EventLogConfiguration(String, EventLogSession) EventLogConfiguration(String, EventLogSession) EventLogConfiguration(String, EventLogSession) EventLogConfiguration(String, EventLogSession)

情報および構成設定の取得対象となるログの名前を指定して、新しい EventLogConfiguration オブジェクトを初期化します。Initializes a new EventLogConfiguration object by specifying the name of the log for which to get information and configuration settings. このログは、指定したイベント ログ セッションに応じて、ローカル コンピューターまたはリモート コンピューター上に存在します。The log can be on the local computer or a remote computer, based on the event log session specified.

プロパティ

IsClassicLog IsClassicLog IsClassicLog IsClassicLog

イベント ログが従来のイベント ログかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the event log is a classic event log. 従来のイベント ログとは、そのイベントが、イベント プロバイダーで使用されるマニフェスト (.xml ファイル) ではなく、.mc ファイルで定義されているイベント ログです。A classic event log is one that has its events defined in an .mc file instead of a manifest (.xml file) used by the event provider.

IsEnabled IsEnabled IsEnabled IsEnabled

イベント ログが有効か無効かを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the event log is enabled or disabled. 有効なログとはイベントを記録できるログで、無効なログとはイベントを記録できないログです。An enabled log is one in which events can be logged, and a disabled log is one in which events cannot be logged.

LogFilePath LogFilePath LogFilePath LogFilePath

イベントをログに格納するファイルの場所へのファイル ディレクトリ パスを取得または設定します。Gets or sets the file directory path to the location of the file where the events are stored for the log.

LogIsolation LogIsolation LogIsolation LogIsolation

イベント ログが、アプリケーション、システム、またはカスタムのいずれのイベント ログであるかを示す EventLogIsolation 値を取得します。Gets an EventLogIsolation value that specifies whether the event log is an application, system, or custom event log.

LogMode LogMode LogMode LogMode

イベント ログがいっぱいになった場合のイベントの処理方法を決定する EventLogMode 値を取得または設定します。Gets or sets an EventLogMode value that determines how events are handled when the event log becomes full.

LogName LogName LogName LogName

イベント ログの名前を取得します。Gets the name of the event log.

LogType LogType LogType LogType

イベント ログの種類を判断する EventLogType 値を取得します。Gets an EventLogType value that determines the type of the event log.

MaximumSizeInBytes MaximumSizeInBytes MaximumSizeInBytes MaximumSizeInBytes

イベント ログ ファイルの最大サイズ (バイト単位) を取得または設定します。Gets or sets the maximum size, in bytes, that the event log file is allowed to be. ファイルがこの最大サイズに達すると、いっぱいであると見なされます。When the file reaches this maximum size, it is considered full.

OwningProviderName OwningProviderName OwningProviderName OwningProviderName

このイベント ログを作成したイベント プロバイダーの名前を取得します。Gets the name of the event provider that created this event log.

ProviderBufferSize ProviderBufferSize ProviderBufferSize ProviderBufferSize

イベント プロバイダーがログにイベントを発行するために使用するバッファーのサイズを取得します。Gets the size of the buffer that the event provider uses for publishing events to the log.

ProviderControlGuid ProviderControlGuid ProviderControlGuid ProviderControlGuid

イベント ログがデバッグ ログである場合に、そのログに対するコントロールのグローバル一意識別子 (GUID: Globally Unique Identifier) を取得します。Gets the control globally unique identifier (GUID) for the event log if the log is a debug log. このログがデバッグ ログでない場合、この値は null になります。If this log is not a debug log, this value is null.

ProviderKeywords ProviderKeywords ProviderKeywords ProviderKeywords

イベント プロバイダーで使用されるキーワード マスクを取得または設定します。Gets or sets the keyword mask used by the event provider.

ProviderLatency ProviderLatency ProviderLatency ProviderLatency

イベントをログに発行するときにイベント プロバイダーが使用する最大待機時間を取得します。Gets the maximum latency time used by the event provider when publishing events to the log.

ProviderLevel ProviderLevel ProviderLevel ProviderLevel

イベント ログに記録できる最大のイベント レベル (これはイベントの重大度レベルを定義します) を取得または設定します。Gets or sets the maximum event level (which defines the severity of the event) that is allowed to be logged in the event log. この値はイベント プロバイダーによって定義されます。This value is defined by the event provider.

ProviderMaximumNumberOfBuffers ProviderMaximumNumberOfBuffers ProviderMaximumNumberOfBuffers ProviderMaximumNumberOfBuffers

イベントをイベント ログに発行するときにイベント プロバイダーが使用するバッファーの最大数を取得します。Gets the maximum number of buffers used by the event provider to publish events to the event log.

ProviderMinimumNumberOfBuffers ProviderMinimumNumberOfBuffers ProviderMinimumNumberOfBuffers ProviderMinimumNumberOfBuffers

イベントをイベント ログに発行するときにイベント プロバイダーが使用するバッファーの最小数を取得します。Gets the minimum number of buffers used by the event provider to publish events to the event log.

ProviderNames ProviderNames ProviderNames ProviderNames

このイベント ログにイベントを発行できるすべてのイベント プロバイダーの名前の列挙可能なコレクションを取得します。Gets an enumerable collection of the names of all the event providers that can publish events to this event log.

SecurityDescriptor SecurityDescriptor SecurityDescriptor SecurityDescriptor

イベント ログのセキュリティ記述子を取得または設定します。Gets or sets the security descriptor of the event log. セキュリティ記述子は、イベント ログの読み書きができるユーザーおよびユーザーのグループを定義します。The security descriptor defines the users and groups of users that can read and write to the event log.

メソッド

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

このオブジェクトに使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all the resources used by this object.

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

このオブジェクトに使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by this object, and optionally releases the managed resources.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
SaveChanges() SaveChanges() SaveChanges() SaveChanges()

構成設定を保存します。Saves the configuration settings that

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください