EventLogPropertySelector クラス

定義

イベントの XML 表現内の要素に対応する XPath クエリを表す文字列配列を格納します。これは、イベント スキーマに基づいています。Contains an array of strings that represent XPath queries for elements in the XML representation of an event, which is based on the Event Schema. このオブジェクトのクエリは、イベントから値を抽出するために使用されます。The queries in this object are used to extract values from the event.

public ref class EventLogPropertySelector : IDisposable
public class EventLogPropertySelector : IDisposable
type EventLogPropertySelector = class
    interface IDisposable
Public Class EventLogPropertySelector
Implements IDisposable
継承
EventLogPropertySelector
実装

注釈

このオブジェクトは、必要に応じて文字列を使用するか、文字列を事前に処理して抽出の準備をします。This object can keep the string to be used as required or preprocess the strings to prepare them for extraction. この準備は、イベント処理ループの前に行うことができます。This preparation can be done before an event processing loop.

コンストラクター

EventLogPropertySelector(IEnumerable<String>)

EventLogPropertySelector クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new EventLogPropertySelector class instance.

メソッド

Dispose()

このオブジェクトに使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all the resources used by this object.

Dispose(Boolean)

このオブジェクトに使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by this object, and optionally releases the managed resources.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください