FileVersionInfo クラス

定義

ディスク上の物理ファイルのバージョン情報を提供します。

public ref class FileVersionInfo sealed
public sealed class FileVersionInfo
type FileVersionInfo = class
Public NotInheritable Class FileVersionInfo
継承
FileVersionInfo

次の例では、 を GetVersionInfo 呼び出して、関数の FileVersionInfo をメモ帳。 その後、ファイルの説明とバージョン番号がコンソールに出力されます。

#using <System.dll>

using namespace System;
using namespace System::IO;
using namespace System::Diagnostics;


public ref class Class1
{
    
public:
    static void Main()
    {
        // Get the file version for the notepad.
        // Use either of the two following methods.
        FileVersionInfo::GetVersionInfo(Path::Combine(Environment::SystemDirectory, "Notepad.exe"));
        FileVersionInfo^ myFileVersionInfo = FileVersionInfo::GetVersionInfo(Environment::SystemDirectory + "\\Notepad.exe");


        // Print the file name and version number.
        Console::WriteLine("File: " + myFileVersionInfo->FileDescription + "\n" +
           "Version number: " + myFileVersionInfo->FileVersion);
    }
};

int main()
{
    Class1::Main();
}

using System;
using System.IO;
using System.Diagnostics;

class Class1
{
    public static void Main(string[] args)
    {
        // Get the file version for the notepad.
        // Use either of the two following commands.
        FileVersionInfo.GetVersionInfo(Path.Combine(Environment.SystemDirectory, "Notepad.exe"));
        FileVersionInfo myFileVersionInfo = FileVersionInfo.GetVersionInfo(Environment.SystemDirectory + "\\Notepad.exe");

        // Print the file name and version number.
        Console.WriteLine("File: " + myFileVersionInfo.FileDescription + '\n' +
           "Version number: " + myFileVersionInfo.FileVersion);
    }
}
Imports System.IO
Imports System.Diagnostics



Class Class1

    Public Shared Sub Main(ByVal args() As String)
        ' Get the file version for the notepad.
        ' Use either of the following two commands.
        FileVersionInfo.GetVersionInfo(Path.Combine(Environment.SystemDirectory, "Notepad.exe"))
        Dim myFileVersionInfo As FileVersionInfo = FileVersionInfo.GetVersionInfo(Environment.SystemDirectory + "\Notepad.exe")


        ' Print the file name and version number.
        Console.WriteLine("File: " + myFileVersionInfo.FileDescription + vbLf + "Version number: " + myFileVersionInfo.FileVersion)

    End Sub
End Class

注釈

通常、バージョン番号は "major number.minor number.build number.private part number" と表示されます。 ファイル バージョン番号は、次のようにファイルのバージョン番号を保持する 64 ビットの数値です。

このクラスの メソッドを使用して、ファイルに関する情報を取得し、プロパティでファイルに関 GetVersionInfo FileVersionInfo する情報を確認します。 プロパティ FileVersion は、ファイルに関するバージョン情報を提供します。 ProductMajorPart ProductMinorPart ProductBuildPart 、、、、 ProductPrivatePart および の各プロパティは、指定したファイルが含む製品のバージョン ProductVersion 情報を提供します。 を ToString 呼び出して、このファイルのプロパティとその値の一部の一覧を取得します。

プロパティ FileVersionInfo は、 ファイルに組み込みのバージョン リソース情報に基づいて作成されます。 バージョン リソースは、多くの場合、バイナリ ファイル (.exeファイル.dllされます。テキスト ファイルにバージョン リソース情報が含め "ない" 場合。

バージョン リソースは、通常、Win32 リソース ファイルまたはアセンブリ属性で指定されます。 たとえば、 プロパティは、Win32 リソース ファイル内のリソースからビルドされたファイルの ブロック内のフラグ IsDebug VS_FF_DEBUG VS_FIXEDFILEINFO VERSIONINFO 値を反映します。 Win32 リソース ファイルでバージョン リソースを指定する方法の詳細については、プラットフォーム SDK の「リソース ファイルについて」および「VERSIONINFO リソース」を参照してください。 .NET モジュールでバージョン リソースを指定する方法の詳細については、「アセンブリ属性の設定 」トピックを参照 してください。

注意

このクラスは、すべてのメンバーに適用されるクラス レベルでリンク要求を行います。 直接 SecurityException の呼び出し元に完全な信頼アクセス許可が与えされていない場合は、 がスローされます。 リンク要求の詳細については、「リンク要求」 を参照してください

プロパティ

Comments

ファイルに関連付けられているコメントを取得します。

CompanyName

ファイルを作成した会社名を取得します。

FileBuildPart

ファイルのビルド番号を取得します。

FileDescription

ファイルの説明を取得します。

FileMajorPart

メジャー バージョン番号を取得します。

FileMinorPart

ファイルのマイナー バージョン番号を取得します。

FileName

FileVersionInfo のこのインスタンスが記述するファイル名を取得します。

FilePrivatePart

ファイルのプライベート パート番号を取得します。

FileVersion

ファイルのバージョン番号を取得します。

InternalName

ファイルの内部名が存在する場合に、その内部名を取得します。

IsDebug

ファイルにデバッグ情報を格納するか、またはデバッグ機能を有効にしてファイルをコンパイルするかを指定する値を取得します。

IsPatched

ファイルが変更されているかどうか、および同じバージョン番号の出荷時の元のファイルと異なっているかどうかを指定する値を取得します。

IsPreRelease

ファイルが市販バージョンではない開発用バージョンかどうかを指定する値を取得します。

IsPrivateBuild

ファイルが標準リリース プロシージャを使用して作成されたものかどうかを指定する値を取得します。

IsSpecialBuild

ファイルが特殊なビルドかどうかを指定する値を取得します。

Language

バージョン情報ブロックの既定の言語識別文字列を取得します。

LegalCopyright

指定されたファイルに適用される著作権表記をすべて取得します。

LegalTrademarks

ファイルに適用される商標と登録商標を取得します。

OriginalFilename

ファイルが作成されたときの名前を取得します。

PrivateBuild

ファイルのプライベート バージョンについての情報を取得します。

ProductBuildPart

このファイルに関連付けられている製品のビルド番号を取得します。

ProductMajorPart

このファイルに関連付けられている製品のメジャー バージョン番号を取得します。

ProductMinorPart

このファイルに関連付けられている製品のマイナー バージョン番号を取得します。

ProductName

このファイルを含む製品の名前を取得します。

ProductPrivatePart

このファイルに関連付けられている製品のプライベート パート番号を取得します。

ProductVersion

このファイルを含む製品のバージョンを取得します。

SpecialBuild

ファイルの特殊ビルド情報を取得します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
GetVersionInfo(String)

指定されたファイルに関連付けられているバージョン情報を表す FileVersionInfo を返します。

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

FileVersionInfo のプロパティの部分リストとその値を返します。

適用対象

こちらもご覧ください