PerformanceCounter.InstanceLifetime プロパティ

定義

プロセスの有効期間を取得または設定します。

public:
 property System::Diagnostics::PerformanceCounterInstanceLifetime InstanceLifetime { System::Diagnostics::PerformanceCounterInstanceLifetime get(); void set(System::Diagnostics::PerformanceCounterInstanceLifetime value); };
public System.Diagnostics.PerformanceCounterInstanceLifetime InstanceLifetime { get; set; }
member this.InstanceLifetime : System.Diagnostics.PerformanceCounterInstanceLifetime with get, set
Public Property InstanceLifetime As PerformanceCounterInstanceLifetime

プロパティ値

PerformanceCounterInstanceLifetime

PerformanceCounterInstanceLifetime 値のいずれか 1 つ。 既定値は、Global です。

例外

設定される値は、PerformanceCounterInstanceLifetime 列挙体のメンバーではありません。

InstanceLifetimePerformanceCounter が初期化された後に設定されます。

注釈

パフォーマンス カウンター カテゴリが .NET Framework バージョン 1.0 または 1.1 で作成された場合、グローバル共有メモリが使用され、値InstanceLifetimeGlobal. バージョン 1.0 または 1.1 の.NET Frameworkで実行されているアプリケーションでカテゴリが使用されていない場合は、カテゴリを削除して再作成します。

注意

プロパティの値が指定されている CounterType 場合は SingleInstance、パフォーマンス カウンターの InstanceLifetime 値を指定 Globalする必要があります。

適用対象