DirectoryEntry.UsePropertyCache DirectoryEntry.UsePropertyCache DirectoryEntry.UsePropertyCache DirectoryEntry.UsePropertyCache Property

定義

操作を行うたびにキャッシュをコミットするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the cache should be committed after each operation.

public:
 property bool UsePropertyCache { bool get(); void set(bool value); };
[System.DirectoryServices.DSDescription("DSUsePropertyCache")]
public bool UsePropertyCache { get; set; }
member this.UsePropertyCache : bool with get, set
Public Property UsePropertyCache As Boolean

プロパティ値

操作を行うたびにキャッシュをコミットしない場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the cache should not be committed after each operation; otherwise, false. 既定値は、true です。The default is true.

注釈

既定では、プロパティの変更は、キャッシュにローカルで行われ、プロパティの値を読み取るが最初に読み取られた後にキャッシュされます。By default, changes to properties are made locally to a cache, and property values to be read are cached after the first read. ときに、UsePropertyCacheプロパティはtrueへのアクセス、DirectoryEntryオブジェクトのプロパティが高速です。When the UsePropertyCache property is true, access to the DirectoryEntry object's properties is faster. これを設定falseにより、各操作後にコミットするキャッシュ。Setting this to false will cause the cache to be committed after each operation.

場合、UsePropertyCacheプロパティはtrue呼び出すキャッシュ コミットの変更をして、CommitChangesメソッド。If the UsePropertyCache property is true and you want to commit cached changes, call the CommitChanges method. ディレクトリに変更を行った後は、キャッシュ内の値を更新するには、呼び出し、RefreshCacheメソッド。To update values in the cache after changes to the directory are made, call the RefreshCache method.

注意事項

呼び出す場合RefreshCache呼び出す前にCommitChanges、プロパティ キャッシュにコミットされていない変更は失われます。If you call RefreshCache before calling CommitChanges, any uncommitted changes to the property cache will be lost.

注意

インターネット インフォメーション サービス (IIS) プロバイダーでは、各操作後にキャッシュをコミットすることはできません。The Internet Information Services (IIS) provider does not support committing the cache after each operation.

適用対象

こちらもご覧ください