CultureAndRegionInfoBuilder.ConsoleFallbackUICulture CultureAndRegionInfoBuilder.ConsoleFallbackUICulture CultureAndRegionInfoBuilder.ConsoleFallbackUICulture CultureAndRegionInfoBuilder.ConsoleFallbackUICulture Property

定義

グラフィック ユーザー インターフェイスの既定のカルチャが不適切な場合、コンソール アプリケーションに適した代替のユーザー インターフェイス カルチャを取得または設定します。Gets or sets an alternate user interface culture suitable for console applications when the default graphic user interface culture is inappropriate.

public:
 property System::Globalization::CultureInfo ^ ConsoleFallbackUICulture { System::Globalization::CultureInfo ^ get(); void set(System::Globalization::CultureInfo ^ value); };
public System.Globalization.CultureInfo ConsoleFallbackUICulture { get; set; }
member this.ConsoleFallbackUICulture : System.Globalization.CultureInfo with get, set
Public Property ConsoleFallbackUICulture As CultureInfo

プロパティ値

コンソール上のテキストの読み取りおよび表示に使用する代替カルチャ。An alternate culture that is used to read and display text on the console.

例外

指定したカルチャが null でない設定操作において、指定したカルチャの ConsoleFallbackUICulture プロパティが指定したカルチャと同じではありません。In a set operation where the specified culture is not null, the ConsoleFallbackUICulture property of the specified culture is not the same as the specified culture.

注釈

Get 操作で、ConsoleFallbackUICultureプロパティに対応して、GetConsoleFallbackUICultureメソッド。In a get operation, the ConsoleFallbackUICulture property corresponds to the GetConsoleFallbackUICulture method. 指定nullを現在のカルチャが定義されているかを示す設定操作においてCultureAndRegionInfoBuilderオブジェクトが別のユーザー インターフェイスのカルチャ。Specify null in a set operation to indicate that the culture defined by the current CultureAndRegionInfoBuilder object is the alternate user interface culture. プロパティ自体に別のコンソール フォールバック UI カルチャが含まれているカルチャを設定しようとした場合、それが割り当てられますその最終的な「リーフ」カルチャ。If you attempt to set the property to a culture that itself has a different Console Fallback UI Culture, then it will be assigned that final "leaf" culture.

アラビア語、ヘブライ語、ペルシア語、ウルドゥ語およびシリア語などの言語は、双方向のテキストに基づいています。Languages such as Arabic, Hebrew, Persian, Urdu and Syriac are based on bi-directional text. グラフィカル ユーザー インターフェイスを使用しているため、Windows アプリケーションでは、双方向言語をサポートします。Windows applications, which employ a graphical user interface, support bi-directional languages. ただし、コンソール アプリケーション、オペレーティング システム コンソールのユーザー インターフェイスのテキストを使用しているためには、双方向サポートは提供されません。However, console applications, which employ the text user interface of the operating system console, do not provide bi-directional support. その結果、コンソール アプリケーションは、アラビア語またはヘブライ語にローカライズ版が表示されます読み取り不可能なテキストをコンソール画面に表示。Consequently, if a console application is localized to Arabic or Hebrew, it displays unreadable text on the console screen.

ユーザー インターフェイスのカルチャでは、アプリケーションがユーザーの入力と出力をサポートする必要があるし、既定では、オペレーティング システムのカルチャと同じリソースを指定します。The user interface culture specifies the resources that an application needs to support user input and output, and by default is the same as the operating system culture. たとえば、CurrentUICultureプロパティは、アラビア語のオペレーティング システムのアラビア語のカルチャを返します。For example, the CurrentUICulture property returns an Arabic culture for an Arabic operating system. アプリケーションを使用する必要があります、ConsoleFallbackUICultureコンソール アプリケーションのユーザー インターフェイスの適切なニュートラル カルチャを取得するプロパティ。The application should use the ConsoleFallbackUICulture property to retrieve a neutral culture suitable for a console application user interface.

適用対象