HttpListener.Realm HttpListener.Realm HttpListener.Realm HttpListener.Realm Property

定義

この HttpListener オブジェクトに関連付けられているレルム (リソース パーティション) を取得または設定します。Gets or sets the realm, or resource partition, associated with this HttpListener object.

public:
 property System::String ^ Realm { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public string Realm { get; set; }
member this.Realm : string with get, set
Public Property Realm As String

プロパティ値

String オブジェクトに関連付けられているレルムの名前が格納された HttpListener 値。A String value that contains the name of the realm associated with the HttpListener object.

例外

このオブジェクトは閉じられました。This object has been closed.

プロパティをRealm設定するコード例を次に示します。The following code example demonstrates setting the Realm property.

public static void ConfigureListener1(HttpListener listener)
{
    // Specify an authentication realm.
    listener.Realm = "ExampleRealm";
}
Public Shared Sub ConfigureListener1(ByVal listener As HttpListener)
    ' Specify an authentication realm.
    listener.Realm = "ExampleRealm"
End Sub

注釈

サーバーは、領域を使用して保護されたリソースをパーティション分割します。各パーティションには、独自の認証スキームまたは承認データベースを含めることができます。Servers use realms to partition protected resources; each partition can have its own authentication scheme and/or authorization database. レルムは、基本認証およびダイジェスト認証だけに使用されます。Realms are used only for basic and digest authentication. クライアントが正常に認証されると、その認証は特定のレルムのすべてのリソースに対して有効となります。After a client successfully authenticates, the authentication is valid for all resources in a given realm. 領域の詳細については、「RFC 2617 https://www.ietf.org/at」を参照してください。For a detailed description of realms, see RFC 2617 at https://www.ietf.org/.

HttpListenerインスタンスには、関連付けられた領域が1つだけあります。An instance of HttpListener has only one associated realm.

適用対象