PeerPresenceInfo クラス

定義

ピアのプレゼンス情報を表します。Represents the presence information of a peer.

public ref class PeerPresenceInfo
public class PeerPresenceInfo
type PeerPresenceInfo = class
Public Class PeerPresenceInfo
継承
PeerPresenceInfo

注釈

ピアが存在するかどうかは、ピアコラボレーションネットワークに対する特定のレベルの参加を指定します。たとえば、ピアがピアコラボレーションネットワークにログインまたはログアウトしたかどうかや、プレゼンスステータスを "退席" に設定したかどうかなどです。The presence of a peer specifies a certain level of participation in a peer collaboration network, such as whether or not the peer has logged into or out of the peer collaboration network, or has set presence status to "Away".

コンストラクター

PeerPresenceInfo()

PeerPresenceInfo オブジェクトの新しい既定のインスタンスを初期化します。Initializes a new default instance of a PeerPresenceInfo object.

PeerPresenceInfo(PeerPresenceStatus, String)

PeerPresenceInfo オブジェクトのインスタンスを初期化します。このインスタンスには、ローカル ピアのプレゼンス ステータスを記述する Unicode 文字列が含まれます。Initializes an instance of a PeerPresenceInfo object that includes a Unicode string describing the presence status the local peer.

プロパティ

DescriptiveText

ローカル ピアのプレゼンス ステータスの詳細を記述する Unicode 文字列を取得または設定します。Gets or sets a Unicode string further describing the presence status for the local peer.

PresenceStatus

ローカル ピアのプレゼンス ステータスを取得または設定します。Gets or sets the presence status of the local peer.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください