BigInteger.Implicit 演算子

定義

BigInteger オブジェクトと別の型との間の暗黙的な変換を定義します。

オーバーロード

Implicit(UInt32 to BigInteger)

32 ビット符号なし整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

この API は、CLS に準拠していません。 準拠している代替として Implicit(Int64 to BigInteger).を使用できます。

Implicit(UInt16 to BigInteger)

16 ビット符号なし整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

この API は、CLS に準拠していません。 準拠している代替として Implicit(Int32 to BigInteger).を使用できます。

Implicit(SByte to BigInteger)

8 ビット符号付き整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

この API は、CLS に準拠していません。 準拠している代替として BigInteger(Int32).を使用できます。

Implicit(UInt64 to BigInteger)

64 ビット符号なし整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

この API は、CLS に準拠していません。 準拠している代替として Double.を使用できます。

Implicit(Int32 to BigInteger)

符号付き 32 ビット整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

Implicit(Int16 to BigInteger)

符号付き 16 ビット整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

Implicit(Byte to BigInteger)

符号なしバイト値から BigInteger 値への暗示的な変換を定義します。

Implicit(Int64 to BigInteger)

符号付き 64 ビット整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

Implicit(UInt32 to BigInteger)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

CLS 準拠の代替
System.Numerics.BigInteger.Implicit(Int64 to BigInteger)

32 ビット符号なし整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

この API は、CLS に準拠していません。 準拠している代替として Implicit(Int64 to BigInteger).を使用できます。

public:
 static operator System::Numerics::BigInteger(System::UInt32 value);
[System.CLSCompliant(false)]
public static implicit operator System.Numerics.BigInteger (uint value);
[<System.CLSCompliant(false)>]
static member op_Implicit : uint32 -> System.Numerics.BigInteger
Public Shared Widening Operator CType (value As UInteger) As BigInteger

パラメーター

value
UInt32

BigInteger へと変換する値。

戻り値

BigInteger

value パラメーターの値を格納しているオブジェクト。

属性

注釈

暗黙的な演算子をサポートしていない言語の場合、代替方法は BigInteger.BigInteger(UInt32) です。

メソッドのオーバーロードは、 Implicit(Byte to BigInteger) BigInteger 明示的なキャスト演算子 (C# の場合) または変換関数の呼び出し (Visual Basic) を使用せずに、コンパイラが値を自動的に変換できる型を定義します。 これらは、データ損失を伴わない拡大変換であり、をスローしません OverflowException 。 このオーバーロードを使用する UInt32 BigInteger と、次の例に示すように、コンパイラは値から値への変換を処理できます。

uint uIntValue = 65000;
BigInteger number = uIntValue;
number = BigInteger.Multiply(number, uIntValue);
Console.WriteLine(number == uIntValue);           // Displays False
Dim uIntegerValue As UInteger = 65000
Dim number As BigInteger = uIntegerValue
number = BigInteger.Multiply(number, uIntegerValue)
Console.WriteLine(number = uIntegerValue)           ' Displays False

適用対象

Implicit(UInt16 to BigInteger)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

CLS 準拠の代替
System.Numerics.BigInteger.Implicit(Int32 to BigInteger)

16 ビット符号なし整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

この API は、CLS に準拠していません。 準拠している代替として Implicit(Int32 to BigInteger).を使用できます。

public:
 static operator System::Numerics::BigInteger(System::UInt16 value);
[System.CLSCompliant(false)]
public static implicit operator System.Numerics.BigInteger (ushort value);
[<System.CLSCompliant(false)>]
static member op_Implicit : uint16 -> System.Numerics.BigInteger
Public Shared Widening Operator CType (value As UShort) As BigInteger

パラメーター

value
UInt16

BigInteger へと変換する値。

戻り値

BigInteger

value パラメーターの値を格納しているオブジェクト。

属性

注釈

暗黙的な演算子をサポートしていない言語の場合、代替方法は BigInteger.BigInteger(UInt32) です。

メソッドのオーバーロードは、 Implicit(Byte to BigInteger) BigInteger 明示的なキャスト演算子 (C# の場合) または変換関数の呼び出し (Visual Basic) を使用せずに、コンパイラが値を自動的に変換できる型を定義します。 これらは、データ損失を伴わない拡大変換であり、をスローしません OverflowException 。 このオーバーロードを使用する UInt16 BigInteger と、次の例に示すように、コンパイラは値から値への変換を処理できます。

ushort uShortValue = 25064;
BigInteger number = uShortValue;
number += uShortValue;
Console.WriteLine(number < uShortValue);           // Displays False
Dim uShortValue As UShort = 25064
Dim number As BigInteger = uShortValue
number += uShortValue
Console.WriteLine(number < uShortValue)           ' Displays False

適用対象

Implicit(SByte to BigInteger)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

CLS 準拠の代替
System.Numerics.BigInteger.BigInteger(Int32)

8 ビット符号付き整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

この API は、CLS に準拠していません。 準拠している代替として BigInteger(Int32).を使用できます。

public:
 static operator System::Numerics::BigInteger(System::SByte value);
[System.CLSCompliant(false)]
public static implicit operator System.Numerics.BigInteger (sbyte value);
[<System.CLSCompliant(false)>]
static member op_Implicit : sbyte -> System.Numerics.BigInteger
Public Shared Widening Operator CType (value As SByte) As BigInteger

パラメーター

value
SByte

BigInteger へと変換する値。

戻り値

BigInteger

value パラメーターの値を格納しているオブジェクト。

属性

注釈

暗黙的な演算子をサポートしていない言語の場合、代替方法は BigInteger.BigInteger(Int32) です。

メソッドのオーバーロードは、 Implicit(Byte to BigInteger) BigInteger 明示的なキャスト演算子 (C# の場合) または変換関数の呼び出し (Visual Basic) を使用せずに、コンパイラが値を自動的に変換できる型を定義します。 これらは、データ損失を伴わない拡大変換であり、をスローしません OverflowException 。 このオーバーロードを使用する SByte BigInteger と、次の例に示すように、コンパイラは値から値への変換を処理できます。

sbyte sByteValue = -12;
BigInteger number = BigInteger.Pow(sByteValue, 3);
Console.WriteLine(number < sByteValue);            // Displays True
Dim sByteValue As SByte = -12
Dim number As BigInteger = BigInteger.Pow(sByteValue, 3)
Console.WriteLine(number < sByteValue)  ' Displays True

適用対象

Implicit(UInt64 to BigInteger)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

CLS 準拠の代替
System.Double

64 ビット符号なし整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

この API は、CLS に準拠していません。 準拠している代替として Double.を使用できます。

public:
 static operator System::Numerics::BigInteger(System::UInt64 value);
[System.CLSCompliant(false)]
public static implicit operator System.Numerics.BigInteger (ulong value);
[<System.CLSCompliant(false)>]
static member op_Implicit : uint64 -> System.Numerics.BigInteger
Public Shared Widening Operator CType (value As ULong) As BigInteger

パラメーター

value
UInt64

BigInteger へと変換する値。

戻り値

BigInteger

value パラメーターの値を格納しているオブジェクト。

属性

注釈

暗黙的な演算子をサポートしていない言語の場合、代替方法は BigInteger.BigInteger(UInt64) です。

メソッドのオーバーロードは、 Implicit(Byte to BigInteger) BigInteger 明示的なキャスト演算子 (C# の場合) または変換関数の呼び出し (Visual Basic) を使用せずに、コンパイラが値を自動的に変換できる型を定義します。 これらは、データ損失を伴わない拡大変換であり、をスローしません OverflowException 。 このオーバーロードを使用する UInt64 BigInteger と、次の例に示すように、コンパイラは値から値への変換を処理できます。

ulong uLongValue = 1358754982;
BigInteger number = uLongValue;
number = number * 2 - uLongValue;
Console.WriteLine(number * uLongValue / uLongValue); // Displays 1358754982
Dim uLongValue As ULong = 1358754982
Dim number As BigInteger = uLongValue
number = number * 2 - uLongValue
Console.WriteLine(number * uLongValue / uLongValue)  ' Displays 1358754982

適用対象

Implicit(Int32 to BigInteger)

符号付き 32 ビット整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

public:
 static operator System::Numerics::BigInteger(int value);
public static implicit operator System.Numerics.BigInteger (int value);
static member op_Implicit : int -> System.Numerics.BigInteger
Public Shared Widening Operator CType (value As Integer) As BigInteger

パラメーター

value
Int32

BigInteger へと変換する値。

戻り値

BigInteger

value パラメーターの値を格納しているオブジェクト。

注釈

暗黙的な演算子をサポートしていない言語の場合、代替方法は BigInteger.BigInteger(Int32) です。

メソッドのオーバーロードは、 Implicit(Byte to BigInteger) BigInteger 明示的なキャスト演算子 (C# の場合) または変換関数の呼び出し (Visual Basic) を使用せずに、コンパイラが値を自動的に変換できる型を定義します。 これらは、データ損失を伴わない拡大変換であり、をスローしません OverflowException 。 このオーバーロードを使用する Int32 BigInteger と、次の例に示すように、コンパイラは値から値への変換を処理できます。

int intValue = 65000;
BigInteger number = intValue;
number = BigInteger.Multiply(number, intValue);
Console.WriteLine(number == intValue);            // Displays False
Dim integerValue As Integer = 65000
Dim number As BigInteger = integerValue
number = BigInteger.Multiply(number, integerValue)
Console.WriteLine(number = integerValue)           ' Displays False

適用対象

Implicit(Int16 to BigInteger)

符号付き 16 ビット整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

public:
 static operator System::Numerics::BigInteger(short value);
public static implicit operator System.Numerics.BigInteger (short value);
static member op_Implicit : int16 -> System.Numerics.BigInteger
Public Shared Widening Operator CType (value As Short) As BigInteger

パラメーター

value
Int16

BigInteger へと変換する値。

戻り値

BigInteger

value パラメーターの値を格納しているオブジェクト。

注釈

暗黙的な演算子をサポートしていない言語の場合、代替方法は BigInteger.BigInteger(Int32) です。

メソッドのオーバーロードは、 Implicit(Byte to BigInteger) BigInteger 明示的なキャスト演算子 (C# の場合) または変換関数の呼び出し (Visual Basic) を使用せずに、コンパイラが値を自動的に変換できる型を定義します。 これらは、データ損失を伴わない拡大変換であり、をスローしません OverflowException 。 このオーバーロードを使用する Int16 BigInteger と、次の例に示すように、コンパイラは値から値への変換を処理できます。

short shortValue = 25064;
BigInteger number = shortValue;
number += shortValue;
Console.WriteLine(number < shortValue);           // Displays False
Dim shortValue As Short = 25064
Dim number As BigInteger = shortValue
number += shortValue
Console.WriteLine(number < shortValue)           ' Displays False

適用対象

Implicit(Byte to BigInteger)

符号なしバイト値から BigInteger 値への暗示的な変換を定義します。

public:
 static operator System::Numerics::BigInteger(System::Byte value);
public static implicit operator System.Numerics.BigInteger (byte value);
static member op_Implicit : byte -> System.Numerics.BigInteger
Public Shared Widening Operator CType (value As Byte) As BigInteger

パラメーター

value
Byte

BigInteger へと変換する値。

戻り値

BigInteger

value パラメーターの値を格納しているオブジェクト。

注釈

パラメーターの小数部分 value は、変換前に切り捨てられます。

暗黙的な演算子をサポートしていない言語の場合、代替方法は BigInteger.BigInteger(Int32) です。

メソッドのオーバーロードは、 Implicit(Byte to BigInteger) BigInteger 明示的なキャスト演算子 (C# の場合) または変換関数の呼び出し (Visual Basic) を使用せずに、コンパイラが値を自動的に変換できる型を定義します。 これらは、データ損失を伴わない拡大変換であり、をスローしません OverflowException 。 このオーバーロードを使用する Byte BigInteger と、次の例に示すように、コンパイラは値から値への変換を処理できます。

byte byteValue = 254;
BigInteger number = byteValue;
number = BigInteger.Add(number, byteValue);
Console.WriteLine(number > byteValue);            // Displays True
Dim byteValue As Byte = 254
Dim number As BigInteger = byteValue
number = BigInteger.Add(number, byteValue)
Console.WriteLine(number > byteValue)           ' Displays True

適用対象

Implicit(Int64 to BigInteger)

符号付き 64 ビット整数値から BigInteger 値への暗黙的な変換を定義します。

public:
 static operator System::Numerics::BigInteger(long value);
public static implicit operator System.Numerics.BigInteger (long value);
static member op_Implicit : int64 -> System.Numerics.BigInteger
Public Shared Widening Operator CType (value As Long) As BigInteger

パラメーター

value
Int64

BigInteger へと変換する値。

戻り値

BigInteger

value パラメーターの値を格納しているオブジェクト。

注釈

暗黙的な演算子をサポートしていない言語の場合、代替方法は BigInteger.BigInteger(Int64) です。

メソッドのオーバーロードは、 Implicit(Byte to BigInteger) BigInteger 明示的なキャスト演算子 (C# の場合) または変換関数の呼び出し (Visual Basic) を使用せずに、コンパイラが値を自動的に変換できる型を定義します。 これらは、データ損失を伴わない拡大変換であり、をスローしません OverflowException 。 このオーバーロードを使用する Int64 BigInteger と、次の例に示すように、コンパイラは値から値への変換を処理できます。

long longValue = 1358754982;
BigInteger number = longValue;
number = number + (longValue / 2);
Console.WriteLine(number * longValue / longValue); // Displays 2038132473
Dim longValue As Long = 1358754982
Dim number As BigInteger = longValue
number = number + (longValue \ 2)
Console.WriteLine(number * longValue / longValue)  ' Displays 2038132473

適用対象