AssemblyCultureAttribute クラス

定義

アセンブリがサポートするカルチャを指定します。Specifies which culture the assembly supports.

public ref class AssemblyCultureAttribute sealed : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly, Inherited=false)]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly, AllowMultiple=false)]
public sealed class AssemblyCultureAttribute : Attribute
type AssemblyCultureAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class AssemblyCultureAttribute
Inherits Attribute
継承
AssemblyCultureAttribute
属性

注釈

属性は、メインアセンブリとサテライトアセンブリを区別するためにコンパイラによって使用されます。The attribute is used by compilers to distinguish between a main assembly and a satellite assembly. メインアセンブリには、コードとニュートラルカルチャのリソースが含まれています。A main assembly contains code and the neutral culture's resources. サテライトアセンブリには、のように[assembly:AssemblyCultureAttribute("de")]、特定のカルチャのリソースのみが含まれます。A satellite assembly contains only resources for a particular culture, as in [assembly:AssemblyCultureAttribute("de")]. この属性をアセンブリに配置し、カルチャ名に空の文字列 ("") 以外のものを使用すると、このアセンブリは、実行可能コードを含むメインアセンブリではなく、サテライトアセンブリのようになります。Putting this attribute on an assembly and using something other than the empty string ("") for the culture name will make this assembly look like a satellite assembly, rather than a main assembly that contains executable code. この属性を使用して従来のコードライブラリにラベルを付けると、その他のコードが実行時にライブラリのエントリポイントを見つけることができなくなるため、この属性が破棄されます。Labeling a traditional code library with this attribute will break it, because no other code will be able to find the library's entry points at runtime.

詳細については、共通言語基盤 (CLI) のドキュメント、特に「Partition II:メタデータの定義とセマンティクス "。For more information, see the Common Language Infrastructure (CLI) documentation, especially "Partition II: Metadata Definition and Semantics". ドキュメントはオンラインで入手できます。MSDN の「ECMA C# and Common Language Infrastructure Standards」 (ECMA の C# および共通言語基盤の標準規格) と、ECMA のインターナショナル Web サイトにある「Standard ECMA-335 - Common Language Infrastructure (CLI)」を参照してください。The documentation is available online; see ECMA C# and Common Language Infrastructure Standards on MSDN and Standard ECMA-335 - Common Language Infrastructure (CLI) on the Ecma International Web site.

コンストラクター

AssemblyCultureAttribute(String)

属性を付けるアセンブリがサポートするカルチャを使用して、AssemblyCultureAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AssemblyCultureAttribute class with the culture supported by the assembly being attributed.

プロパティ

Culture

属性付きアセンブリがサポートするカルチャを取得します。Gets the supported culture of the attributed assembly.

TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。When implemented in a derived class, gets a unique identifier for this Attribute.

(継承元 Attribute)

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to a specified object.

(継承元 Attribute)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this instance.

(継承元 Attribute)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。When overridden in a derived class, indicates whether the value of this instance is the default value for the derived class.

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(継承元 Attribute)

適用対象

こちらもご覧ください