DependencyAttribute クラス

定義

依存関係がいつ参照元のアセンブリによって読み込まれるかを示します。Indicates when a dependency is to be loaded by the referring assembly. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class DependencyAttribute sealed : Attribute
public sealed class DependencyAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly, AllowMultiple=true)]
public sealed class DependencyAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly, AllowMultiple=true)]
[System.Serializable]
public sealed class DependencyAttribute : Attribute
type DependencyAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class DependencyAttribute
Inherits Attribute
継承
DependencyAttribute
属性

次の例では、ネイティブイメージ生成サービスが常に AssemblyA にバインドし、場合によっては AssemblyBにバインドするように指定します。The following example specifies that the native image generation service always binds to AssemblyA and sometimes binds to AssemblyB.

using System;
using System.Runtime.CompilerServices;

[assembly: DependencyAttribute("AssemblyA", LoadHint.Always)]
[assembly: DependencyAttribute("AssemblyB", LoadHint.Sometimes)]

class Program
{
    
    static void Main(string[] args)
    {

        Console.WriteLine("The DependencyAttribute attribute was applied.");
    }
}
Imports System.Runtime.CompilerServices

<Assembly: DependencyAttribute("AssemblyA", LoadHint.Always)> 
<Assembly: DependencyAttribute("AssemblyB", LoadHint.Sometimes)> 
Module Program


    Sub Main(ByVal args() As String)
        Console.WriteLine("The DependencyAttribute attribute was applied.")
    End Sub


End Module

注釈

この属性は、ネイティブアセンブリイメージを生成するためにngen.exe (ネイティブイメージジェネレーター)によって使用されます。This attribute is used by the Ngen.exe (Native Image Generator) to generate native assembly images.

DependencyAttribute 属性を LoadHint 列挙値を持つ依存アセンブリに適用して、参照元のアセンブリが依存関係を読み込むタイミングを指定します。Apply the DependencyAttribute attribute to a dependent assembly with a value of the LoadHint enumeration to specify when a referring assembly is to load a dependency.

読み込まれる可能性のある依存関係 (Always) によって、Ngen.exe がその依存関係にバインドされます。A dependency that is likely to be loaded (Always) will cause Ngen.exe to bind to that dependency. このヒントを使用すると、Ngen.exe は、ワーキングセットとスループットの向上につながるコードを生成できますが、親アセンブリが読み込まれるときに依存関係が常に読み込まれるという代償があります。Using this hint allows Ngen.exe to generate code that will result in a reduced working set and improved throughput but at the cost of always loading the dependency when the parent assembly is loaded.

コンストラクター

DependencyAttribute(String, LoadHint)

指定した DependencyAttribute 値を使用して、LoadHint クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DependencyAttribute class with the specified LoadHint value.

プロパティ

DependentAssembly

依存アセンブリの値を取得します。Gets the value of the dependent assembly.

LoadHint

どのような場合にアセンブリが依存関係を読み込むかを示す LoadHint 値を取得します。Gets the LoadHint value that indicates when an assembly is to load a dependency.

TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。When implemented in a derived class, gets a unique identifier for this Attribute.

(継承元 Attribute)

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this instance is equal to a specified object.

(継承元 Attribute)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for this instance.

(継承元 Attribute)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。When overridden in a derived class, indicates whether the value of this instance is the default value for the derived class.

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。When overridden in a derived class, returns a value that indicates whether this instance equals a specified object.

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。Maps a set of names to a corresponding set of dispatch identifiers.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。Retrieves the type information for an object, which can be used to get the type information for an interface.

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。Retrieves the number of type information interfaces that an object provides (either 0 or 1).

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

(継承元 Attribute)

適用対象

こちらもご覧ください