_MethodBase.Invoke メソッド

定義

COM オブジェクトに、 Invoke メソッドへのバージョンに依存しないアクセスが用意されています。Provides COM objects with version-independent access to the Invoke method.

オーバーロード

Invoke(Object, Object[])

COM オブジェクトに、 Invoke(Object, Object[]) メソッドへのバージョンに依存しないアクセスが用意されています。Provides COM objects with version-independent access to the Invoke(Object, Object[]) method.

Invoke(Object, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo)

COM オブジェクトに、 Invoke(Object, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo) メソッドへのバージョンに依存しないアクセスが用意されています。Provides COM objects with version-independent access to the Invoke(Object, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo) method.

Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

注釈

このメソッドは、アンマネージコードからマネージクラスにアクセスするためのものであり、マネージコードからは呼び出さないでください。This method is for access to managed classes from unmanaged code and should not be called from managed code.

メソッドInvokeは、指定されたパラメーターを持つインスタンスによって反映されるコンストラクターを呼び出します。The Invoke methods invoke the constructor reflected by the instance that has the specified parameters.

Invoke(Object, Object[])

COM オブジェクトに、 Invoke(Object, Object[]) メソッドへのバージョンに依存しないアクセスが用意されています。Provides COM objects with version-independent access to the Invoke(Object, Object[]) method.

public:
 System::Object ^ Invoke(System::Object ^ obj, cli::array <System::Object ^> ^ parameters);
public object Invoke (object obj, object[] parameters);
abstract member Invoke : obj * obj[] -> obj
Public Function Invoke (obj As Object, parameters As Object()) As Object

パラメーター

obj
Object

このメソッドを作成したインスタンス。The instance that created this method.

parameters
Object[]

呼び出されたメソッドまたはコンストラクターの引数リスト。An argument list for the invoked method or constructor. これは、呼び出されるメソッドまたはコンストラクターのパラメーターと同じ数、順序、および型のオブジェクトの配列です。This is an array of objects with the same number, order, and type as the parameters of the method or constructor to be invoked. パラメーターがない場合は、parametersnull である必要があります。If there are no parameters, parameters should be null.

このインスタンスで表されるメソッドまたはコンストラクターが ref パラメーター (Visual Basic では ByRef) を受け取る場合、この関数を使用してメソッドまたはコンストラクターを呼び出すために、このパラメーターに特別な属性は必要ありません。If the method or constructor represented by this instance takes a ref parameter (ByRef in Visual Basic), no special attribute is required for that parameter to invoke the method or constructor using this function. この配列の中で、何らかの値で明示的に初期化されないオブジェクトには、そのオブジェクト型の既定値が格納されます。Any object in this array that is not explicitly initialized with a value will contain the default value for that object type. 参照型の要素の場合、この値は null です。For reference type elements, this value is null. 値型の要素の場合、この値は、特定の要素の型に応じて、0、0.0、または false となります。For value type elements, this value is 0, 0.0, or false, depending on the specific element type.

戻り値

コンストラクターに関連付けられているクラスのインスタンス。An instance of the class associated with the constructor.

注釈

このメソッドは、アンマネージコードからマネージクラスにアクセスするためのものであり、マネージコードからは呼び出さないでください。This method is for access to managed classes from unmanaged code and should not be called from managed code.

Invokeメソッドは、指定されたパラメーターを使用して、このオブジェクトによって表されるメソッドまたはコンストラクターを呼び出します。The Invoke method invokes the method or constructor represented by this object, using the specified parameters.

Invoke(Object, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo)

COM オブジェクトに、 Invoke(Object, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo) メソッドへのバージョンに依存しないアクセスが用意されています。Provides COM objects with version-independent access to the Invoke(Object, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo) method.

public:
 System::Object ^ Invoke(System::Object ^ obj, System::Reflection::BindingFlags invokeAttr, System::Reflection::Binder ^ binder, cli::array <System::Object ^> ^ parameters, System::Globalization::CultureInfo ^ culture);
public object Invoke (object obj, System.Reflection.BindingFlags invokeAttr, System.Reflection.Binder binder, object[] parameters, System.Globalization.CultureInfo culture);
abstract member Invoke : obj * System.Reflection.BindingFlags * System.Reflection.Binder * obj[] * System.Globalization.CultureInfo -> obj

パラメーター

obj
Object

このメソッドを作成したインスタンス。The instance that created this method.

invokeAttr
BindingFlags

バインディングの種類を指定する BindingFlags 値の 1 つ。One of the BindingFlags values that specifies the type of binding.

binder
Binder

プロパティのセットを定義し、バインディング、引数の型の強制変換、およびリフレクションを使用したメンバーの呼び出しの機能を有効にする BinderA Binder that defines a set of properties and enables the binding, coercion of argument types, and invocation of members using reflection. bindernull の場合は、Binder.DefaultBinding が使用されます。If binder is null, then Binder.DefaultBinding is used.

parameters
Object[]

binder の制約下で、コンストラクターのパラメーターの数、順序、および型と要素の数、順序、型を一致させる Object 型の配列。An array of type Object used to match the number, order, and type of the parameters for this constructor, under the constraints of binder. コンストラクターにパラメーターが必要ない場合は、Object[] parameters = new Object[0] のように、要素がゼロ個の配列を渡します。If this constructor does not require parameters, pass an array with zero elements, as in Object[] parameters = new Object[0]. この配列の中で、何らかの値で明示的に初期化されないオブジェクトには、そのオブジェクト型の既定値が格納されます。Any object in this array that is not explicitly initialized with a value will contain the default value for that object type. 参照型の要素の場合、この値は null です。For reference type elements, this value is null. 値型の要素の場合、この値は、特定の要素の型に応じて、0、0.0、または false となります。For value type elements, this value is 0, 0.0, or false, depending on the specific element type.

culture
CultureInfo

型の強制変換を制御するために使用する CultureInfo オブジェクト。A CultureInfo object used to govern the coercion of types. null の場合は、現在のスレッドの CultureInfo が使用されます。If this is null, the CultureInfo for the current thread is used.

戻り値

コンストラクターに関連付けられているクラスのインスタンス。An instance of the class associated with the constructor.

注釈

このメソッドは、アンマネージコードからマネージクラスにアクセスするためのものであり、マネージコードからは呼び出さないでください。This method is for access to managed classes from unmanaged code and should not be called from managed code.

メソッドInvokeは、指定されたBinderオブジェクトConstructorInfoの制約下で、指定された引数を使用して、このオブジェクトによってリフレクションされるコンストラクターを呼び出します。The Invoke method invokes the constructor reflected by this ConstructorInfo object with the specified arguments, under the constraints of the specified Binder object.

Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。Provides access to properties and methods exposed by an object.

public:
 void Invoke(System::UInt32 dispIdMember, Guid % riid, System::UInt32 lcid, short wFlags, IntPtr pDispParams, IntPtr pVarResult, IntPtr pExcepInfo, IntPtr puArgErr);
public void Invoke (uint dispIdMember, ref Guid riid, uint lcid, short wFlags, IntPtr pDispParams, IntPtr pVarResult, IntPtr pExcepInfo, IntPtr puArgErr);
abstract member Invoke : uint32 * Guid * uint32 * int16 * nativeint * nativeint * nativeint * nativeint -> unit
Public Sub Invoke (dispIdMember As UInteger, ByRef riid As Guid, lcid As UInteger, wFlags As Short, pDispParams As IntPtr, pVarResult As IntPtr, pExcepInfo As IntPtr, puArgErr As IntPtr)

パラメーター

dispIdMember
UInt32

メンバーの識別子。An identifier for the member.

riid
Guid

将来使用するために予約されています。Reserved for future use. IID_NULL にする必要があります。Must be IID_NULL.

lcid
UInt32

引数を解釈する対象のロケール コンテキスト。The locale context in which to interpret arguments.

wFlags
Int16

呼び出しのコンテキストを記述するフラグ。Flags describing the context of the call.

pDispParams
IntPtr

引数の配列、名前付き引数の DISPID の配列、配列内の要素数のカウントを格納している構造体へのポインター。A pointer to a structure containing an array of arguments, an array of argument DISPIDs for named arguments, and counts for the number of elements in the arrays.

pVarResult
IntPtr

結果が格納される場所へのポインター。A pointer to the location where the result will be stored.

pExcepInfo
IntPtr

例外情報を格納する構造体へのポインター。A pointer to a structure that contains exception information.

puArgErr
IntPtr

エラーが存在する最初の引数のインデックス。The index of the first argument that has an error.

注釈

このメソッドは、アンマネージコードからマネージクラスにアクセスするためのものであり、マネージコードからは呼び出さないでください。This method is for access to managed classes from unmanaged code and should not be called from managed code. の詳細IDispatch::Invokeについては、MSDN ライブラリを参照してください。For more information about IDispatch::Invoke, see the MSDN Library.

適用対象