ComInterfaceType 列挙型

定義

COM に対するインターフェイスの公開方法を識別します。Identifies how to expose an interface to COM.

public enum class ComInterfaceType
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public enum ComInterfaceType
type ComInterfaceType = 
Public Enum ComInterfaceType
継承
ComInterfaceType
属性

フィールド

InterfaceIsDual 0

このインターフェイスが COM にデュアル インターフェイスとして公開されることを示し、事前バインディングと遅延バインディングの両方を有効にします。Indicates that the interface is exposed to COM as a dual interface, which enables both early and late binding. 既定値はInterfaceIsDual です。InterfaceIsDual is the default value.

InterfaceIsIDispatch 2

インターフェイスが COM に ディスパッチ インターフェイスとして公開されることを示し、遅延バインディングのみを有効にします。Indicates that an interface is exposed to COM as a dispinterface, which enables late binding only.

InterfaceIsIInspectable 3

インターフェイスが COM に Windows ランタイムWindows Runtime インターフェイスとして公開されることを示します。Indicates that an interface is exposed to COM as a Windows ランタイムWindows Runtime interface.

InterfaceIsIUnknown 1

インターフェイスが COM に IUnknown から派生したインターフェイスとして公開されることを示し、事前バインディングのみを有効にします。Indicates that an interface is exposed to COM as an interface that is derived from IUnknown, which enables only early binding.

注釈

この列挙体は、 InterfaceTypeAttribute属性と組み合わせて使用できます。This enumeration works in conjunction with the InterfaceTypeAttribute attribute.

適用対象