HostProtectionException クラス

定義

ホスト リソースの拒否が検出されたときにスローされる例外です。The exception that is thrown when a denied host resource is detected.

public ref class HostProtectionException : SystemException
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public class HostProtectionException : SystemException
type HostProtectionException = class
    inherit SystemException
Public Class HostProtectionException
Inherits SystemException
継承
HostProtectionException
属性

注釈

HostProtectionAttribute属性は、共通言語ランタイムの起動時に確立されたホストの保護設定に基づいて、型またはメンバーを読み込むことができるかどうかを判断するために使用されます。A HostProtectionAttribute attribute is used to determine if a type or member can be loaded, based on the host's protection preferences established when the common language runtime is started. アクティブHostProtectionAttributeなを持つ型またはメンバーが呼び出されると、その保護属性に対するリンク確認要求が発生します。If a type or member with an active HostProtectionAttribute is called, a link demand occurs for that protection attribute. 呼び出し元がホスト保護HostProtectionExceptionの要求を満たしていない場合は、がスローされます。If the caller does not meet the demand for host protection, a HostProtectionException is thrown.

注意

HostProtectionAttributeは、リンク確認要求のターゲットである場合でも、アクセス許可ではありません。A HostProtectionAttribute is not a permission, even though it is the target of a link demand. はリンク確認要求に対してスローされるため、処理することはできないため、コードでトラップおよび処理することはできません。HostProtectionExceptionBecause a HostProtectionException is thrown for a link demand, it cannot be handled, and therefore it cannot be trapped and processed in code.

コンストラクター

HostProtectionException()

HostProtectionException クラスの新しいインスタンスを既定値で初期化します。Initializes a new instance of the HostProtectionException class with default values.

HostProtectionException(SerializationInfo, StreamingContext)

指定されたシリアル化情報とストリーム コンテキストを使用して、HostProtectionException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HostProtectionException class using the provided serialization information and streaming context.

HostProtectionException(String)

指定したエラー メッセージを使用して、HostProtectionException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HostProtectionException class with a specified error message.

HostProtectionException(String, Exception)

指定したエラー メッセージおよびこの例外の原因となった内部例外への参照を使用して、HostProtectionException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HostProtectionException class with a specified error message and a reference to the inner exception that is the cause of this exception.

HostProtectionException(String, HostProtectionResource, HostProtectionResource)

指定したエラー メッセージ、保護されるホスト リソース、および例外がスローされる原因となったホスト リソースを使用して、HostProtectionException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HostProtectionException class with a specified error message, the protected host resources, and the host resources that caused the exception to be thrown.

プロパティ

Data

例外に関する追加のユーザー定義情報を提供する、キー/値ペアのコレクションを取得します。Gets a collection of key/value pairs that provide additional user-defined information about the exception.

(継承元 Exception)
DemandedResources

例外がスローされる原因となった、要求されたホスト保護リソースを取得または設定します。Gets or sets the demanded host protection resources that caused the exception to be thrown.

HelpLink

この例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。Gets or sets a link to the help file associated with this exception.

(継承元 Exception)
HResult

特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。Gets or sets HRESULT, a coded numerical value that is assigned to a specific exception.

(継承元 Exception)
InnerException

現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。Gets the Exception instance that caused the current exception.

(継承元 Exception)
Message

現在の例外を説明するメッセージを取得します。Gets a message that describes the current exception.

(継承元 Exception)
ProtectedResources

部分的に信頼されたコードにアクセスできないホスト保護リソースを取得または設定します。Gets or sets the host protection resources that are inaccessible to partially trusted code.

Source

エラーの原因となるアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the application or the object that causes the error.

(継承元 Exception)
StackTrace

呼び出し履歴で直前のフレームの文字列形式を取得します。Gets a string representation of the immediate frames on the call stack.

(継承元 Exception)
TargetSite

現在の例外がスローされたメソッドを取得します。Gets the method that throws the current exception.

(継承元 Exception)

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetBaseException()

派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。When overridden in a derived class, returns the Exception that is the root cause of one or more subsequent exceptions.

(継承元 Exception)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

ホスト保護の例外に関する情報を使用して、指定された SerializationInfo オブジェクトを設定します。Sets the specified SerializationInfo object with information about the host protection exception.

GetType()

現在のインスタンスのランタイム型を取得します。Gets the runtime type of the current instance.

(継承元 Exception)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のホスト保護例外の文字列形式を返します。Returns a string representation of the current host protection exception.

イベント

SerializeObjectState

例外がシリアル化され、例外に関するシリアル化されたデータを含む例外状態オブジェクトが作成されたときに発生します。Occurs when an exception is serialized to create an exception state object that contains serialized data about the exception.

(継承元 Exception)

適用対象