SecurityIdentifier クラス

定義

セキュリティ識別子 (SID) を表し、SID のマーシャリングおよび比較演算を実現します。Represents a security identifier (SID) and provides marshaling and comparison operations for SIDs.

public ref class SecurityIdentifier sealed : System::Security::Principal::IdentityReference, IComparable<System::Security::Principal::SecurityIdentifier ^>
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public sealed class SecurityIdentifier : System.Security.Principal.IdentityReference, IComparable<System.Security.Principal.SecurityIdentifier>
type SecurityIdentifier = class
    inherit IdentityReference
    interface IComparable<SecurityIdentifier>
Public NotInheritable Class SecurityIdentifier
Inherits IdentityReference
Implements IComparable(Of SecurityIdentifier)
継承
SecurityIdentifier
属性
実装

コンストラクター

SecurityIdentifier(Byte[], Int32)

セキュリティ識別子 (SID) の指定したバイナリ表現を使用して、SecurityIdentifier クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SecurityIdentifier class by using a specified binary representation of a security identifier (SID).

SecurityIdentifier(IntPtr)

セキュリティ識別子 (SID) のバイナリ形式を表す整数を使用して、SecurityIdentifier クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SecurityIdentifier class by using an integer that represents the binary form of a security identifier (SID).

SecurityIdentifier(String)

SDDL (Security Descriptor Definition Language) 形式の指定したセキュリティ識別子 (SID) を使用して、SecurityIdentifier クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SecurityIdentifier class by using the specified security identifier (SID) in Security Descriptor Definition Language (SDDL) format.

SecurityIdentifier(WellKnownSidType, SecurityIdentifier)

一般的なセキュリティ識別子 (SID) の種類とドメイン SID を指定して、SecurityIdentifier クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SecurityIdentifier class by using the specified well known security identifier (SID) type and domain SID.

フィールド

MaxBinaryLength

セキュリティ識別子のバイナリ表現の最大サイズをバイト単位で返します。Returns the maximum size, in bytes, of the binary representation of the security identifier.

MinBinaryLength

セキュリティ識別子のバイナリ表現の最小サイズをバイト単位で返します。Returns the minimum size, in bytes, of the binary representation of the security identifier.

プロパティ

AccountDomainSid

SID が Windows アカウントの SID を表す場合、SecurityIdentifier オブジェクトで表される SID からアカウント ドメイン セキュリティ識別子 (SID) 部分が返されます。Returns the account domain security identifier (SID) portion from the SID represented by the SecurityIdentifier object if the SID represents a Windows account SID. SID が Windows アカウントの SID を表さない場合、このプロパティは null を返します。If the SID does not represent a Windows account SID, this property returns null.

BinaryLength

SecurityIdentifier オブジェクトで表されるセキュリティ識別子 (SID) の長さがバイト単位で返されます。Returns the length, in bytes, of the security identifier (SID) represented by the SecurityIdentifier object.

Value

この SecurityIdentifier オブジェクトで表されるセキュリティ識別子 (SID) に対する大文字の SDDL (Security Descriptor Definition Language) 文字列を返します。Returns an uppercase Security Descriptor Definition Language (SDDL) string for the security identifier (SID) represented by this SecurityIdentifier object.

メソッド

CompareTo(SecurityIdentifier)

現在の SecurityIdentifier オブジェクトと、指定した SecurityIdentifier オブジェクトとを比較します。Compares the current SecurityIdentifier object with the specified SecurityIdentifier object.

Equals(Object)

この SecurityIdentifier オブジェクトが指定したオブジェクトに等しいかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether this SecurityIdentifier object is equal to a specified object.

Equals(SecurityIdentifier)

指定した SecurityIdentifier オブジェクトが、現在の SecurityIdentifier オブジェクトと等しいかどうかを示します。Indicates whether the specified SecurityIdentifier object is equal to the current SecurityIdentifier object.

GetBinaryForm(Byte[], Int32)

SecurityIdentifier クラスで表される指定したセキュリティ識別子 (SID) のバイナリ表現をバイト配列にコピーします。Copies the binary representation of the specified security identifier (SID) represented by the SecurityIdentifier class to a byte array.

GetHashCode()

現在の SecurityIdentifier オブジェクトのハッシュ関数として機能します。Serves as a hash function for the current SecurityIdentifier object. GetHashCode() メソッドは、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルなどのデータ構造での使用に適しています。The GetHashCode() method is suitable for hashing algorithms and data structures like a hash table.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsAccountSid()

この SecurityIdentifier オブジェクトで表されるセキュリティ識別子 (SID) が有効な Windows アカウント SID であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the security identifier (SID) represented by this SecurityIdentifier object is a valid Windows account SID.

IsEqualDomainSid(SecurityIdentifier)

この SecurityIdentifier オブジェクトで表されるセキュリティ識別子 (SID) が指定した SID と同じドメインにあるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the security identifier (SID) represented by this SecurityIdentifier object is from the same domain as the specified SID.

IsValidTargetType(Type)

指定した型が SecurityIdentifier クラスの有効な変換型であるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the specified type is a valid translation type for the SecurityIdentifier class.

IsWellKnown(WellKnownSidType)

SecurityIdentifier オブジェクトが、指定した一般的なセキュリティ識別子 (SID) の種類と一致するかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the SecurityIdentifier object matches the specified well known security identifier (SID) type.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

SecurityIdentifier オブジェクトで表されるアカウントのセキュリティ識別子 (SID) を SDDL (Security Descriptor Definition Language) 形式で返します。Returns the security identifier (SID), in Security Descriptor Definition Language (SDDL) format, for the account represented by the SecurityIdentifier object. SDDL 形式の例は S-1-5-9 です。An example of the SDDL format is S-1-5-9.

Translate(Type)

SecurityIdentifier オブジェクトで表されるアカウント名を他の IdentityReference 派生型に変換します。Translates the account name represented by the SecurityIdentifier object into another IdentityReference-derived type.

演算子

Equality(SecurityIdentifier, SecurityIdentifier)

2 つの SecurityIdentifier オブジェクトを比較し、それらのオブジェクトが等しいかどうかを確認します。Compares two SecurityIdentifier objects to determine whether they are equal. これらのオブジェクトが Value プロパティで返される標準の名前表現と同じ標準の名前表現を持つ場合、またはこれらのオブジェクトがどちらも null である場合は、これらのオブジェクトが等しいと見なされます。They are considered equal if they have the same canonical representation as the one returned by the Value property or if they are both null.

Inequality(SecurityIdentifier, SecurityIdentifier)

2 つの SecurityIdentifier オブジェクトを比較し、それらのオブジェクトが等しくないかどうかを判断します。Compares two SecurityIdentifier objects to determine whether they are not equal. これらのオブジェクトが Value プロパティで返される標準の名前表現と異なる標準の名前表現を持つ場合、または一方のオブジェクトが null である場合は、これらのオブジェクトが等しくないと見なされます。They are considered not equal if they have different canonical name representations than the one returned by the Value property or if one of the objects is null and the other is not.

適用対象