SecurityManager クラス

定義

注意事項

Code Access Security is not supported or honored by the runtime.

セキュリティ システムと対話するクラスに、主要なアクセス ポイントを提供します。 このクラスは継承できません。

public ref class SecurityManager abstract sealed
public ref class SecurityManager sealed
public static class SecurityManager
[System.Obsolete("Code Access Security is not supported or honored by the runtime.", DiagnosticId="SYSLIB0003", UrlFormat="https://aka.ms/dotnet-warnings/{0}")]
public static class SecurityManager
public sealed class SecurityManager
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public static class SecurityManager
type SecurityManager = class
[<System.Obsolete("Code Access Security is not supported or honored by the runtime.", DiagnosticId="SYSLIB0003", UrlFormat="https://aka.ms/dotnet-warnings/{0}")>]
type SecurityManager = class
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type SecurityManager = class
Public Class SecurityManager
Public NotInheritable Class SecurityManager
継承
SecurityManager
属性

注釈

セキュリティは、セキュリティ ポリシー構成にアクセスして操作する方法を提供します。 のインスタンスを SecurityManager作成することはできません。

プロパティ

CheckExecutionRights
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

コードを実行するために Execution が必要かどうかを示す値を取得または設定します。

SecurityEnabled
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

セキュリティが有効かどうかを示す値を取得または設定します。

メソッド

CurrentThreadRequiresSecurityContextCapture()

後で現在のスレッドのセキュリティ状態を再作成する必要がある場合に、そのスレッドにセキュリティ コンテキスト キャプチャが必要かどうかを判断します。

GetStandardSandbox(Evidence)

指定された証拠を持つアプリケーションに安全に付与できるアクセス許可セットを取得します。

GetZoneAndOrigin(ArrayList, ArrayList)

現在のアセンブリに付与されているゾーン ID アクセス許可セットと URL ID アクセス許可セットを取得します。

IsGranted(IPermission)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

アクセス許可が呼び出し元に与えられているかどうかを判断します。

LoadPolicyLevelFromFile(String, PolicyLevelType)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

指定されたファイルから PolicyLevel を読み込みます。

LoadPolicyLevelFromString(String, PolicyLevelType)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

指定した文字列から PolicyLevel を読み込みます。

PolicyHierarchy()
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

セキュリティ ポリシーの階層にアクセスする列挙子を、コンピューター ポリシーとユーザー ポリシーのようなレベルで提供します。

ResolvePolicy(Evidence)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

指定された証拠に基づいて、コードに与えるアクセス許可を決定します。

ResolvePolicy(Evidence, PermissionSet, PermissionSet, PermissionSet, PermissionSet)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

指定された証拠と要求に基づいて、コードに与えるアクセス許可を決定します。

ResolvePolicy(Evidence[])
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

指定された証拠に基づいて、コードに与えるアクセス許可を決定します。

ResolvePolicyGroups(Evidence)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

指定した証拠と一致するコード グループのコレクションを取得します。

ResolveSystemPolicy(Evidence)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

指定した証拠に基づいたコードに対して与えるアクセス許可を判断します。AppDomain レベルのポリシーは除きます。

SavePolicy()
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

変更されたセキュリティ ポリシーの状態を保存します。

SavePolicyLevel(PolicyLevel)
互換性のために残されています。
互換性のために残されています。

LoadPolicyLevelFromFile(String, PolicyLevelType) で読み込まれて変更されたセキュリティ ポリシー レベルを保存します。

適用対象