WebHttpBinding クラス

定義

SOAP メッセージではなく、HTTP 要求を介して公開される Windows Communication Foundation (WCF) Web サービスのエンドポイントを構成するために使用されるバインディング。A binding used to configure endpoints for Windows Communication Foundation (WCF) Web services that are exposed through HTTP requests instead of SOAP messages.

public ref class WebHttpBinding : System::ServiceModel::Channels::Binding, System::ServiceModel::Channels::IBindingRuntimePreferences
public class WebHttpBinding : System.ServiceModel.Channels.Binding, System.ServiceModel.Channels.IBindingRuntimePreferences
type WebHttpBinding = class
    inherit Binding
    interface IBindingRuntimePreferences
Public Class WebHttpBinding
Inherits Binding
Implements IBindingRuntimePreferences
継承
WebHttpBinding
実装

注釈

WCF Web プログラミングモデルを使用すると、開発者は、SOAP ベースのメッセージングではなく "plain old XML" (POX) スタイルのメッセージングを使用する HTTP 要求を介して WCF Web サービスを公開できます。The WCF Web Programming Model allows developers to expose WCF Web services through HTTP requests that use "plain old XML" (POX) style messaging instead of SOAP-based messaging. HTTP 要求を使用してサービスと通信するクライアントに対しては、サービスのエンドポイントを WebHttpBinding がアタッチされた WebHttpBehavior で構成する必要があります。For clients to communicate with a service using HTTP requests, an endpoint of the service must be configured with the WebHttpBinding that has the WebHttpBehavior attached to it. WCF Web プログラミングモデルでは、個々のサービス操作に WebGetAttribute または WebInvokeAttribute 属性で注釈を付ける必要もあります。The WCF Web Programming Model also requires that the individual service operations are annotated with the WebGetAttribute or WebInvokeAttribute attributes. これにより、操作を呼び出して結果を返すために使用するメッセージの形式だけでなく、URI および HTTP メソッドからサービス操作へのマッピングも定義されます。This defines a mapping from a URI and HTTP method to the service operation, as well as the format of the messages used to call the operation and return the results. 配信および ASP の WCF でのサポート。AJAX 統合は、WCF Web プログラミングモデル上に構築されています。Support in WCF for syndication and ASP.AJAX integration are both built on top of the WCF Web Programming Model.

コンストラクター

WebHttpBinding()

WebHttpBinding クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the WebHttpBinding class.

WebHttpBinding(String)

構成名で指定されたバインディングを使用して、WebHttpBinding クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the WebHttpBinding class with a binding specified by its configuration name.

WebHttpBinding(WebHttpSecurityMode)

バインディングで使用されるセキュリティの種類を明示的に指定して、WebHttpBinding クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the WebHttpBinding class with the type of security used by the binding explicitly specified.

プロパティ

AllowCookies

クライアントがクッキーを受け入れて、それらを今後の要求に反映させるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the client accepts cookies and propagates them on future requests.

BypassProxyOnLocal

ローカル アドレスでプロキシ サーバーをバイパスするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether to bypass the proxy server for local addresses.

CloseTimeout

接続の終了を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。Gets or sets the interval of time provided for a connection to close before the transport raises an exception.

(継承元 Binding)
ContentTypeMapper

コンテンツ タイプ マッパーを取得または設定します。Gets or sets the content type mapper.

CrossDomainScriptAccessEnabled

ドメイン間スクリプト アクセスが有効かどうかを決定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that determines if cross domain script access is enabled.

EnvelopeVersion

HTTP 要求を受信するためにこのバインディングによって構成されるエンドポイントによって使用されるエンベロープ バージョンを取得します。Gets the envelope version that is used by endpoints that are configured by this binding to receive HTTP requests.

HostNameComparisonMode

URI が一致した場合にサービスに到達するためにホスト名を使用するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the hostname is used to reach the service when matching the URI.

MaxBufferPoolSize

このバイディングを使用するエンドポイントが必要とするバッファーを管理するバッファー マネージャーに割り当てるメモリの最大量 (バイト単位) を取得または設定します。Gets or sets the maximum amount of memory allocated, in bytes, for the buffer manager that manages the buffers required by endpoints that use this binding.

MaxBufferSize

チャネルからメッセージを受け取るメッセージ バッファー マネージャーが使用するために割り当てられる最大メモリ量 (バイト単位) を取得または設定します。Gets or sets the maximum amount of memory, in bytes, that is allocated for use by the manager of the message buffers that receive messages from the channel.

MaxReceivedMessageSize

バインディングで処理可能なメッセージの最大サイズ (バイト単位) を取得または設定します。Gets or sets the maximum size, in bytes, for a message that can be processed by the binding.

MessageVersion

バインドで構成されるクライアントとサービスが使用するメッセージ バージョンを取得します。Gets the message version used by clients and services configured with the binding.

(継承元 Binding)
Name

バインディングの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the binding.

(継承元 Binding)
Namespace

バインドの XML 名前空間を取得または設定します。Gets or sets the XML namespace of the binding.

(継承元 Binding)
OpenTimeout

接続の確立を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。Gets or sets the interval of time provided for a connection to open before the transport raises an exception.

(継承元 Binding)
ProxyAddress

HTTP プロキシの URI アドレスを取得または設定します。Gets or sets the URI address of the HTTP proxy.

ReaderQuotas

このバインディングを使用して設定されるエンドポイントにより処理可能な、SOAP メッセージの複雑さに対する制約を取得または設定します。Gets or sets constraints on the complexity of SOAP messages that can be processed by endpoints configured with this binding.

ReceiveTimeout

アプリケーション メッセージが受信されない間に、接続が非アクティブになってから切断されるまでの時間を取得または設定します。Gets or sets the interval of time that a connection can remain inactive, during which no application messages are received, before it is dropped.

(継承元 Binding)
Scheme

このバインディングで構成されたチャネルとリスナーのための URI トランスポート スキームを取得します。Gets the URI transport scheme for the channels and listeners that are configured with this binding.

Security

このバインディングで使用されるセキュリティ設定を取得します。Gets the security settings used with this binding.

SendTimeout

書き込み操作の完了を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。Gets or sets the interval of time provided for a write operation to complete before the transport raises an exception.

(継承元 Binding)
TransferMode

このバインディングを使用して構成されたサービスが、メッセージ転送のストリーミング モードまたはバッファー モード (あるいは両方のモード) を使用するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the service configured with the binding uses streamed or buffered (or both) modes of message transfer.

UseDefaultWebProxy

使用できる場合にシステムの自動構成される HTTP プロキシを使用するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the auto-configured HTTP proxy of the system should be used, if available.

WriteEncoding

メッセージ テキストに使用される文字エンコーディングを取得または設定します。Gets or sets the character encoding that is used for the message text.

メソッド

BuildChannelFactory<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを作成し、バインド パラメーターのコレクションで指定されている機能を満たすチャネル ファクトリ スタックを、クライアント上に構築します。Builds the channel factory stack on the client that creates a specified type of channel and that satisfies the features specified by a collection of binding parameters.

BuildChannelFactory<TChannel>(Object[])

指定した種類のチャネルを作成し、オブジェクト配列で指定されている機能を満たすチャネル ファクトリ スタックを、クライアント上に構築します。Builds the channel factory stack on the client that creates a specified type of channel and that satisfies the features specified by an object array.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、バインド パラメーターのコレクションで指定されている機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified by a collection of binding parameters.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, ListenUriMode, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, ListenUriMode, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
CanBuildChannelFactory<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定したバインド パラメーターのコレクションを満たすチャネル ファクトリ スタックを、現在のバインドがクライアント上に構築できるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the current binding can build a channel factory stack on the client that satisfies the collection of binding parameters specified.

(継承元 Binding)
CanBuildChannelFactory<TChannel>(Object[])

オブジェクト配列で指定した要件を満たすチャネル ファクトリ スタックを、現在のバインドがクライアント上に構築できるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the current binding can build a channel factory stack on the client that satisfies the requirements specified by an object array.

(継承元 Binding)
CanBuildChannelListener<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定したバインド パラメーターのコレクションを満たすチャネル リスナー スタックを、現在のバインドがサービス上に構築できるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the current binding can build a channel listener stack on the service that satisfies the collection of binding parameters specified.

(継承元 Binding)
CanBuildChannelListener<TChannel>(Object[])

オブジェクトの配列で指定した条件を満たすチャネル リスナー スタックを、現在のバインドがサービス上に構築できるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the current binding can build a channel listener stack on the service that satisfies the criteria specified in an array of objects.

(継承元 Binding)
CreateBindingElements()

現在のバインディングに含まれるバインディング要素の順序付けられたコレクションを返します。Returns an ordered collection of binding elements contained in the current binding.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetProperty<T>(BindingParameterCollection)

バインド スタックの適切な層から、要求のあった型指定されたオブジェクト (ある場合) を返します。Returns a typed object requested, if present, from the appropriate layer in the binding stack.

(継承元 Binding)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ShouldSerializeName()

バインドの名前をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether the name of the binding should be serialized.

(継承元 Binding)
ShouldSerializeNamespace()

バインドの名前空間をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether the namespace of the binding should be serialized.

(継承元 Binding)
ShouldSerializeReaderQuotas()

リーダーのクォータをシリアル化するかどうかを指定します。Determines if reader quotas should be serialized.

ShouldSerializeSecurity()

セキュリティ設定をシリアル化するかどうかを指定します。Determines if security settings should be serialized.

ShouldSerializeWriteEncoding()

シリアル化用のエンコーディングをシリアル化するかどうかを指定します。Determines if the encoding used for serialization should be serialized.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

IBindingRuntimePreferences.ReceiveSynchronously

受信要求を同期処理するか、または非同期処理するかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether incoming requests are handled synchronously or asynchronously.

適用対象