Utf8JsonWriter.WriteStringValue メソッド

定義

オーバーロード

WriteStringValue(String)

JSON 配列の要素として、文字列テキスト値 (JSON 文字列) を書き込みます。Writes a string text value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

WriteStringValue(DateTime)

JSON 配列の要素として、DateTime 値 (JSON 文字列として) を書き込みます。Writes a DateTime value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

WriteStringValue(DateTimeOffset)

JSON 配列の要素として、DateTimeOffset 値 (JSON 文字列として) を書き込みます。Writes a DateTimeOffset value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

WriteStringValue(Guid)

JSON 配列の要素として、Guid 値 (JSON 文字列として) を書き込みます。Writes a Guid value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

WriteStringValue(ReadOnlySpan<Byte>)

JSON 配列の要素として、UTF-8 テキスト値 (JSON 文字列) を書き込みます。Writes a UTF-8 text value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

WriteStringValue(ReadOnlySpan<Char>)

JSON 配列の要素として、UTF-16 テキスト値 (JSON 文字列) を書き込みます。Writes a UTF-16 text value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

WriteStringValue(JsonEncodedText)

JSON 配列の要素として、事前にエンコードされたテキスト値 (JSON 文字列) を書き込みます。Writes the pre-encoded text value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

WriteStringValue(String)

JSON 配列の要素として、文字列テキスト値 (JSON 文字列) を書き込みます。Writes a string text value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

public:
 void WriteStringValue(System::String ^ value);
public void WriteStringValue (string value);
member this.WriteStringValue : string -> unit
Public Sub WriteStringValue (value As String)

パラメーター

value
String

JSON 配列の UTF-8 でトランスコードされた JSON 文字列要素として書き込まれる UTF-16 でエンコードされた値。The UTF-16 encoded value to be written as a UTF-8 transcoded JSON string element of a JSON array.

例外

指定した値が大きすぎます。The specified value is too large.

検証が有効化されると、書き込み操作によって無効な JSON が生成される場合があります。Validation is enabled, and the write operation would produce invalid JSON.

注釈

値は、書き込みの前にエスケープされます。The value is escaped before writing.

がの場合、メソッドが呼び出されたかのように、 value null JSON の null 値が書き込まれ WriteNullValue() ます。If value is null, the JSON null value is written, as if the WriteNullValue() method was called.

適用対象

WriteStringValue(DateTime)

JSON 配列の要素として、DateTime 値 (JSON 文字列として) を書き込みます。Writes a DateTime value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

public:
 void WriteStringValue(DateTime value);
public void WriteStringValue (DateTime value);
member this.WriteStringValue : DateTime -> unit
Public Sub WriteStringValue (value As DateTime)

パラメーター

value
DateTime

JSON 配列の一部として、JSON 文字列として書き込まれる値。The value to be written as a JSON string as an element of a JSON array.

例外

検証が有効化されると、操作によって無効な JSON の書き込みが行われる場合があります。Validation is enabled, and the operation would result in writing invalid JSON.

注釈

このメソッドは、 DateTime ISO 8601-1 拡張形式を使用してを書き込みます (System.Text.Jsでは DateTime および DateTimeOffset サポートを参照してください)。たとえば、2017-06-12t05:30: 45.7680000 のようになります。This method writes the DateTime using the ISO 8601-1 extended format (see DateTime and DateTimeOffset support in System.Text.Json); for example, 2017-06-12T05:30:45.7680000.

適用対象

WriteStringValue(DateTimeOffset)

JSON 配列の要素として、DateTimeOffset 値 (JSON 文字列として) を書き込みます。Writes a DateTimeOffset value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

public:
 void WriteStringValue(DateTimeOffset value);
public void WriteStringValue (DateTimeOffset value);
member this.WriteStringValue : DateTimeOffset -> unit
Public Sub WriteStringValue (value As DateTimeOffset)

パラメーター

value
DateTimeOffset

JSON 配列の一部として、JSON 文字列として書き込まれる値。The value to be written as a JSON string as an element of a JSON array.

例外

検証が有効化されると、操作によって無効な JSON の書き込みが行われる場合があります。Validation is enabled, and the operation would result in writing invalid JSON.

注釈

このメソッドは、 DateTimeOffset ISO 8601-1 拡張形式を使用してを書き込みます (System.Text.Jsでは DateTime および DateTimeOffset サポートを参照してください)。たとえば、2017-06-12t05:30: 45.7680000-07:00 のようになります。This method writes the DateTimeOffset using the ISO 8601-1 extended format (see DateTime and DateTimeOffset support in System.Text.Json); for example, 2017-06-12T05:30:45.7680000-07:00.

適用対象

WriteStringValue(Guid)

JSON 配列の要素として、Guid 値 (JSON 文字列として) を書き込みます。Writes a Guid value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

public:
 void WriteStringValue(Guid value);
public void WriteStringValue (Guid value);
member this.WriteStringValue : Guid -> unit
Public Sub WriteStringValue (value As Guid)

パラメーター

value
Guid

JSON 配列の一部として、JSON 文字列として書き込まれる値。The value to be written as a JSON string as an element of a JSON array.

例外

検証が有効化されると、操作によって無効な JSON の書き込みが行われる場合があります。Validation is enabled, and the operation would result in writing invalid JSON.

注釈

このメソッドは、 Guid 次の形式で既定値 ("d") を使用して値を書き込み StandardFormat ます: nnnnnnnn-nnnnnnnn-nnnn-nnnn-nnnn-nnnnnnnnnnnn。This method writes the Guid value using the default StandardFormat (that is, 'D'), as the form: nnnnnnnn-nnnn-nnnn-nnnn-nnnnnnnnnnnn.

適用対象

WriteStringValue(ReadOnlySpan<Byte>)

JSON 配列の要素として、UTF-8 テキスト値 (JSON 文字列) を書き込みます。Writes a UTF-8 text value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

public:
 void WriteStringValue(ReadOnlySpan<System::Byte> utf8Value);
public void WriteStringValue (ReadOnlySpan<byte> utf8Value);
member this.WriteStringValue : ReadOnlySpan<byte> -> unit
Public Sub WriteStringValue (utf8Value As ReadOnlySpan(Of Byte))

パラメーター

utf8Value
ReadOnlySpan<Byte>

JSON 配列の JSON 文字列要素として書き込まれる UTF-8 でエンコードされた値。The UTF-8 encoded value to be written as a JSON string element of a JSON array.

例外

指定した値が大きすぎます。The specified value is too large.

検証が有効化されると、書き込み操作によって無効な JSON が生成される場合があります。Validation is enabled, and the write operation would produce invalid JSON.

注釈

値は、書き込みの前にエスケープされます。The value is escaped before writing.

適用対象

WriteStringValue(ReadOnlySpan<Char>)

JSON 配列の要素として、UTF-16 テキスト値 (JSON 文字列) を書き込みます。Writes a UTF-16 text value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

public:
 void WriteStringValue(ReadOnlySpan<char> value);
public void WriteStringValue (ReadOnlySpan<char> value);
member this.WriteStringValue : ReadOnlySpan<char> -> unit
Public Sub WriteStringValue (value As ReadOnlySpan(Of Char))

パラメーター

value
ReadOnlySpan<Char>

JSON 配列の UTF-8 でトランスコードされた JSON 文字列要素として書き込まれる UTF-16 でエンコードされた値。The UTF-16 encoded value to be written as a UTF-8 transcoded JSON string element of a JSON array.

例外

指定した値が大きすぎます。The specified value is too large.

検証が有効化されると、書き込み操作によって無効な JSON が生成される場合があります。Validation is enabled, and the write operation would produce invalid JSON.

注釈

値は、書き込みの前にエスケープされます。The value is escaped before writing.

適用対象

WriteStringValue(JsonEncodedText)

JSON 配列の要素として、事前にエンコードされたテキスト値 (JSON 文字列) を書き込みます。Writes the pre-encoded text value (as a JSON string) as an element of a JSON array.

public:
 void WriteStringValue(System::Text::Json::JsonEncodedText value);
public void WriteStringValue (System.Text.Json.JsonEncodedText value);
member this.WriteStringValue : System.Text.Json.JsonEncodedText -> unit
Public Sub WriteStringValue (value As JsonEncodedText)

パラメーター

value
JsonEncodedText

JSON 配列の UTF-8 でトランスコードされた JSON 文字列要素として書き込まれる JSON でエンコードされた値。The JSON encoded value to be written as a UTF-8 transcoded JSON string element of a JSON array.

例外

検証が有効化されると、書き込み操作によって無効な JSON が生成される場合があります。Validation is enabled, and the write operation would produce invalid JSON.

注釈

値は、のインスタンスが作成されたときに、既にエスケープされている必要があり JsonEncodedText ます。The value should already be escaped when the instance of JsonEncodedText was created.

適用対象