StringBuilder.AppendLine メソッド

定義

既定の行終端記号、または指定した文字列のコピーと既定の行終端記号を、このインスタンスの末尾に追加します。

オーバーロード

AppendLine()

既定の行終端記号を現在の StringBuilder オブジェクトの末尾に追加します。

AppendLine(String)

指定した文字列のコピーと既定の行終端記号を、現在の StringBuilder オブジェクトの末尾に追加します。

AppendLine(StringBuilder+AppendInterpolatedStringHandler)

指定した挿入文字列の後に、現在の StringBuilder オブジェクトの末尾に既定の行終端記号を追加します。

AppendLine(IFormatProvider, StringBuilder+AppendInterpolatedStringHandler)

指定した書式を使用して指定した挿入文字列を追加し、その後に既定の行終端記号を追加して、現在の StringBuilder オブジェクトの末尾に追加します。

AppendLine()

既定の行終端記号を現在の StringBuilder オブジェクトの末尾に追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ AppendLine();
public System.Text.StringBuilder AppendLine ();
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public System.Text.StringBuilder AppendLine ();
member this.AppendLine : unit -> System.Text.StringBuilder
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)>]
member this.AppendLine : unit -> System.Text.StringBuilder
Public Function AppendLine () As StringBuilder

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

属性

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

AppendLineメソッドの例を次に示します。

// This example demonstrates the StringBuilder.AppendLine()
// method.

using namespace System;
using namespace System::Text;

int main()
{
    StringBuilder^ sb = gcnew StringBuilder;
    String^ line = L"A line of text.";
    int number = 123;

    // Append two lines of text.
    sb->AppendLine( L"The first line of text." );
    sb->AppendLine( line );

    // Append a new line, an empty string, and a null cast as a string.
    sb->AppendLine();
    sb->AppendLine( L"" );
    sb->AppendLine( L"" );

    // Append the non-string value, 123, and two new lines.
    sb->Append( number )->AppendLine()->AppendLine();

    // Append two lines of text.
    sb->AppendLine( line );
    sb->AppendLine( L"The last line of text." );

    // Convert the value of the StringBuilder to a string and display the string.
    Console::WriteLine( sb );

    return 0;
}

/*
This example produces the following results:

The first line of text.
A line of text.



123

A line of text.
The last line of text.
*/
// This example demonstrates the StringBuilder.AppendLine()
// method.

using System;
using System.Text;

class Sample
{
    public static void Main()
    {
    StringBuilder sb = new StringBuilder();
    string        line = "A line of text.";
    int           number = 123;

// Append two lines of text.
    sb.AppendLine("The first line of text.");
    sb.AppendLine(line);

// Append a new line, an empty string, and a null cast as a string.
    sb.AppendLine();
    sb.AppendLine("");
    sb.AppendLine((string)null);

// Append the non-string value, 123, and two new lines.
    sb.Append(number).AppendLine().AppendLine();

// Append two lines of text.
    sb.AppendLine(line);
    sb.AppendLine("The last line of text.");

// Convert the value of the StringBuilder to a string and display the string.
    Console.WriteLine(sb.ToString());
    }
}
/*
This example produces the following results:

The first line of text.
A line of text.



123

A line of text.
The last line of text.
*/
' This example demonstrates the StringBuilder.AppendLine() 
' method.
Imports System.Text

Class Sample
   Public Shared Sub Main()
      Dim sb As New StringBuilder()
      Dim line As String = "A line of text."
      Dim number As Integer = 123
      
      ' Append two lines of text.
      sb.AppendLine("The first line of text.")
      sb.AppendLine(line)
      
      ' Append a new line, an empty string, and a null cast as a string.
      sb.AppendLine()
      sb.AppendLine("")
      sb.AppendLine(CStr(Nothing))
      
      ' Append the non-string value, 123, and two new lines.
      sb.Append(number).AppendLine().AppendLine()
      
      ' Append two lines of text.
      sb.AppendLine(line)
      sb.AppendLine("The last line of text.")
      
      ' Convert the value of the StringBuilder to a string and display the string.
      Console.WriteLine(sb.ToString())
   End Sub
End Class
'
'This example produces the following results:
'
'The first line of text.
'A line of text.
'
'
'
'123
'
'A line of text.
'The last line of text.

注釈

既定の行終端記号は、 プロパティの現在の値 Environment.NewLine です。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方がプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

AppendLine(String)

指定した文字列のコピーと既定の行終端記号を、現在の StringBuilder オブジェクトの末尾に追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ AppendLine(System::String ^ value);
public System.Text.StringBuilder AppendLine (string value);
public System.Text.StringBuilder AppendLine (string? value);
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public System.Text.StringBuilder AppendLine (string value);
member this.AppendLine : string -> System.Text.StringBuilder
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)>]
member this.AppendLine : string -> System.Text.StringBuilder
Public Function AppendLine (value As String) As StringBuilder

パラメーター

value
String

追加する文字列。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

属性

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

既定の行終端記号は、 プロパティの現在の値 Environment.NewLine です。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方がプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

AppendLine(StringBuilder+AppendInterpolatedStringHandler)

指定した挿入文字列の後に、現在の StringBuilder オブジェクトの末尾に既定の行終端記号を追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ AppendLine(System::Text::StringBuilder::AppendInterpolatedStringHandler % handler);
public System.Text.StringBuilder AppendLine (ref System.Text.StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler handler);
member this.AppendLine : AppendInterpolatedStringHandler -> System.Text.StringBuilder
Public Function AppendLine (ByRef handler As StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler) As StringBuilder

パラメーター

handler
StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler

追加する挿入文字列。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

AppendLine(IFormatProvider, StringBuilder+AppendInterpolatedStringHandler)

指定した書式を使用して指定した挿入文字列を追加し、その後に既定の行終端記号を追加して、現在の StringBuilder オブジェクトの末尾に追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ AppendLine(IFormatProvider ^ provider, System::Text::StringBuilder::AppendInterpolatedStringHandler % handler);
public System.Text.StringBuilder AppendLine (IFormatProvider? provider, ref System.Text.StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler handler);
member this.AppendLine : IFormatProvider * AppendInterpolatedStringHandler -> System.Text.StringBuilder
Public Function AppendLine (provider As IFormatProvider, ByRef handler As StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler) As StringBuilder

パラメーター

provider
IFormatProvider

カルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。

handler
StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler

追加する挿入文字列。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象