INamingContainer INamingContainer INamingContainer INamingContainer Interface

定義

Page オブジェクトのコントロール階層内に新しい ID 名前空間を作成するコンテナー コントロールを識別します。Identifies a container control that creates a new ID namespace within a Page object's control hierarchy. このインターフェイスは、マーカー インターフェイスとして用意されているだけです。This is a marker interface only.

public interface class INamingContainer
public interface INamingContainer
type INamingContainer = interface
Public Interface INamingContainer
派生

次のコード例は、 INamingContainerインターフェイスを実装するテンプレート化されたカスタムサーバーコントロールを示しています。The following code example demonstrates a templated custom server control that implements the INamingContainer interface. このカスタムサーバーコントロールを .aspx ファイルで使用すると、そのコントロールに含まれるすべてのサーバーコントロールに対して一意の名前空間が提供されます。When this custom server control is used in an .aspx file, it will provide a unique namespace for any server controls that it contains.

using System;
using System.Collections;
using System.Web;
using System.Web.UI;

namespace TemplateControlSamples {

    public class RepeaterItem : Control, INamingContainer {

        private int itemIndex;
        private object dataItem;

        public RepeaterItem(int itemIndex, object dataItem) {
            this.itemIndex = itemIndex;
            this.dataItem = dataItem;
        }

        public object DataItem {
            get {
                return dataItem;
            }
        }

        public int ItemIndex {
            get {
                return itemIndex;
            }
        }
    }
}
Imports System.Collections
Imports System.Web
Imports System.Web.UI

Namespace TemplateControlSamplesVB

    Public Class RepeaterItemVB : Inherits Control : Implements INamingContainer

        Private _ItemIndex As Integer
        Private _DataItem As Object

        Public Sub New(ItemIndex As Integer, DataItem As Object)
            MyBase.New()
            _ItemIndex = ItemIndex
            _DataItem = DataItem
        End Sub

        Public ReadOnly Property DataItem As Object
            Get
                return _DataItem
            End Get
        End Property

        Public ReadOnly Property ItemIndex As Integer
            Get
                return _ItemIndex
            End Get
        End Property

    End Class

End Namespace

注釈

このインターフェイスを実装するコントロールでは、すべての子コントロール ID 属性がアプリケーション全体で一意であることが保証される新しい名前空間が作成されます。Any control that implements this interface creates a new namespace in which all child control ID attributes are guaranteed to be unique within an entire application. このインターフェイスによって提供されるマーカーを使用すると、データバインディングをサポートする Web サーバーコントロール内で、動的に生成されるサーバーコントロールインスタンスの名前を一意に指定できます。The marker provided by this interface allows unique naming of the dynamically generated server control instances within the Web server controls that support data binding. これらのコントロールにRepeaterDataGridDataListCheckBoxListChangePassword、 、、LoginView、、 、RadioButtonListおよびの各コントロールが含まれます。 Menu SiteMapNodeItemThese controls include the Repeater, DataGrid, DataList, CheckBoxList, ChangePassword, LoginView, Menu, SiteMapNodeItem, and RadioButtonList controls.

テンプレート化されたコントロールを開発する場合は、ページ上での名前の競合を避けるために、このインターフェイスを実装する必要があります。When you develop templated controls, you should implement this interface to avoid naming conflicts on a page. 詳細については、「 ASP.NET コントロールデザイナーの概要」を参照してください。For more information, see ASP.NET Control Designers Overview.

拡張メソッド

GetDefaultValues(INamingContainer) GetDefaultValues(INamingContainer) GetDefaultValues(INamingContainer) GetDefaultValues(INamingContainer)

指定されたデータ コントロールの既定値のコレクションを取得します。Gets the collection of the default values for the specified data control.

GetMetaTable(INamingContainer) GetMetaTable(INamingContainer) GetMetaTable(INamingContainer) GetMetaTable(INamingContainer)

指定されたデータ コントロールのテーブル メタデータを取得します。Gets the table metadata for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable)

指定されたデータ コントロールのテーブル メタデータを設定します。Sets the table metadata for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, IDictionary<String,Object>) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, IDictionary<String,Object>) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, IDictionary<String,Object>) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, IDictionary<String,Object>)

指定したデータ コントロールのテーブル メタデータおよび既定値のマッピングを設定します。Sets the table metadata and default value mapping for the specified data control.

SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, Object) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, Object) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, Object) SetMetaTable(INamingContainer, MetaTable, Object)

指定したデータ コントロールのテーブル メタデータおよび既定値のマッピングを設定します。Sets the table metadata and default value mapping for the specified data control.

TryGetMetaTable(INamingContainer, MetaTable) TryGetMetaTable(INamingContainer, MetaTable) TryGetMetaTable(INamingContainer, MetaTable) TryGetMetaTable(INamingContainer, MetaTable)

テーブル メタデータが使用できるかどうかを判断します。Determines whether table metadata is available.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type) EnableDynamicData(INamingContainer, Type) EnableDynamicData(INamingContainer, Type) EnableDynamicData(INamingContainer, Type)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type, IDictionary<String,Object>) EnableDynamicData(INamingContainer, Type, IDictionary<String,Object>) EnableDynamicData(INamingContainer, Type, IDictionary<String,Object>) EnableDynamicData(INamingContainer, Type, IDictionary<String,Object>)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

EnableDynamicData(INamingContainer, Type, Object) EnableDynamicData(INamingContainer, Type, Object) EnableDynamicData(INamingContainer, Type, Object) EnableDynamicData(INamingContainer, Type, Object)

指定されたデータ コントロールの動的データの動作を有効にします。Enables Dynamic Data behavior for the specified data control.

適用対象

こちらもご覧ください