PageParserFilter.ProcessCodeConstruct(CodeConstructType, String) PageParserFilter.ProcessCodeConstruct(CodeConstructType, String) PageParserFilter.ProcessCodeConstruct(CodeConstructType, String) PageParserFilter.ProcessCodeConstruct(CodeConstructType, String) Method

定義

コード ブロックを、後続のパーサー フィルターによって処理する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether a code block should be processed by subsequent parser filters.

public:
 virtual bool ProcessCodeConstruct(System::Web::UI::CodeConstructType codeType, System::String ^ code);
public virtual bool ProcessCodeConstruct (System.Web.UI.CodeConstructType codeType, string code);
abstract member ProcessCodeConstruct : System.Web.UI.CodeConstructType * string -> bool
override this.ProcessCodeConstruct : System.Web.UI.CodeConstructType * string -> bool
Public Overridable Function ProcessCodeConstruct (codeType As CodeConstructType, code As String) As Boolean

パラメーター

codeType
CodeConstructType CodeConstructType CodeConstructType CodeConstructType

コード コンストラクターの型を識別する CodeConstructType 列挙値の 1 つ。One of the CodeConstructType enumeration values that identifies the type of the code construct.

code
String String String String

コード コンストラクター内部のコードを格納する文字列リテラル。The string literal that contains the code inside the code construct.

戻り値

さらに、パーサーがコード コンストラクターを処理する必要がある場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the parser should process a code construct further; otherwise, false. 既定値は、false です。The default is false.

注釈

ProcessCodeConstruct カスタムPageParserFilterを実装するときに、メソッドをオーバーライドして、コードコンストラクターに含まれているコードを解析することができます。You can override the ProcessCodeConstruct method to parse code contained in code constructs when implementing a custom PageParserFilter. コードを処理した後、パーサー trueがコードをさらに処理する必要がある場合は、 falseこのメソッドはを返します。それ以外の場合はを返します。After processing the code, this method returns true if the parser should process the code further; otherwise, it returns false.

許可されるコードコンストラクターの種類はCodeConstructType列挙値です。The type of allowed code constructs are the CodeConstructType enumeration values.

ProcessCodeConstructは .NET Framework バージョン3.5 で導入されました。ProcessCodeConstruct is introduced in the .NET Framework version 3.5. 詳細については、「.NET Framework のバージョンおよび依存関係」を参照してください。For more information, see Versions and Dependencies.

適用対象

こちらもご覧ください