ScriptMode ScriptMode ScriptMode ScriptMode Enum

定義

ScriptManager オブジェクトおよび ScriptReference オブジェクトが、クライアント スクリプトのデバッグ バージョンまたはリリース バージョンのどちらを参照するかを指定します。Specifies whether ScriptManager and ScriptReference objects refer to the debug or release version of client scripts.

public enum class ScriptMode
public enum ScriptMode
type ScriptMode = 
Public Enum ScriptMode
継承

フィールド

Auto Auto Auto Auto 0

ScriptManager コントロールでは、ScriptReference コントロールのインスタンスでオーバーライドされない限り、アプリケーション レベルの web.config file の <compilation> 要素に基づいて、使用するクライアント スクリプトのバージョンが実行時に決定されます。In the ScriptManager control, the version of client scripts to use is determined at run time based on the application-level <compilation> element of the Web.config file, unless it is overridden in an instance of the ScriptReference control. ScriptReference コントロールでは、スタンドアロン スクリプト ファイルに適用された場合、AutoRelease と同じです。In the ScriptReference control, when applied to a standalone script file, Auto is equivalent to Release. アセンブリ内のスクリプト参照に適用された場合は、Auto 値は Inherit と同じになります。When applied to a script reference in an assembly, Auto is equivalent to Inherit.

Debug Debug Debug Debug 2

ScriptManager コントロールでは、ScriptReference コントロールのインスタンスでオーバーライドされるまで、クライアント スクリプトのデバッグ バージョンが Web ページ上で使用されます。In the ScriptManager control, the debug version of the client script is used on the Web page unless overridden in an instance of the ScriptReference control. ScriptReference コントロールでは、クライアント スクリプトのデバッグ バージョンが Web ページ上で使用されます。In the ScriptReference control, the debug version of the client script is used on the Web page.

Inherit Inherit Inherit Inherit 1

ScriptManager コントロールでは、InheritAuto と同じです。In the ScriptManager control, Inherit is equivalent to Auto. ScriptReference コントロールでは、ScriptModeScriptManager 値により、使用されるクライアント スクリプトのバージョンが決定されます。In the ScriptReference control, the ScriptMode value from ScriptManager determines which version of the client script to use.

Release Release Release Release 3

ScriptManager コントロールでは、ScriptMode インスタンスの ScriptReference プロパティが Debug でオーバーライドされるまで、クライアント スクリプトのリリース バージョンが Web ページ上で使用されます。In the ScriptManager control, the release version of the client script is used on the Web page unless overridden by setting the ScriptMode property of a ScriptReference instance to Debug. ScriptReference コントロールでは、リリース バージョンのクライアント スクリプトが Web ページで使用されます。In the ScriptReference control, the release version of the client script is used on the Web page.

次の例は、 ScriptManagerコントロールでスクリプトのバージョンが宣言によって Release に設定されているページを示していますが、customclient .js という名前のスクリプトは、 Nameコントロールで Debug に設定されています。The following example shows a page where the script versions are declaratively set to Release in the ScriptManager control, but one script named CustomClient.js is declaratively set to Debug in the Name control.

<asp:ScriptManager ID="SM" runat="server" ScriptMode="Release">
    <Scripts>
        <asp:ScriptReference Path="CustomClient.js" ScriptMode="Debug" />
    </Scripts>
</asp:ScriptManager>
<asp:ScriptManager ID="SM" runat="server" ScriptMode="Release">
    <Scripts>
        <asp:ScriptReference Path="CustomClient.js" ScriptMode="Debug" />
    </Scripts>
</asp:ScriptManager>

注釈

列挙ScriptMode体は、Web ページで使用するクライアントスクリプトのバージョンを設定するための値を提供します。The ScriptMode enumeration provides values for setting the version of client script to use on a Web page. 列挙値は、 ScriptManager.ScriptModeプロパティまたはsystem.web.ui.scriptreferenceプロパティのいずれかに適用できます。The enumeration values can be applied to either the ScriptManager.ScriptMode property or to the ScriptReference.ScriptMode property. オブジェクトは、 ScriptReferenceオブジェクトによってオーバーライドされない限り、ページ上のすべてのスクリプトのバージョンを設定します。 ScriptManagerThe ScriptManager object sets the version for all scripts on the page unless it is overridden by a ScriptReference object. オブジェクトScriptReferenceは、特定のスクリプトのバージョンを設定します。The ScriptReference object sets the version for a particular script.

ScriptMode.Autoを指定すると、スタンドアロンスクリプトファイルを参照するか、アセンブリにリソースとして埋め込まれているスクリプトファイルを参照するかによって、異なる結果が生成されます。The ScriptMode.Auto value produces different results depending on whether it refers to a standalone script file or to a script file that is embedded as a resource in an assembly. スタンドアロンスクリプトファイルは、 system.web.ui.scriptreferenceプロパティを使用して定義されます。A standalone script file is defined with the ScriptReference.Path property. アセンブリ参照には、 NameプロパティとAssemblyプロパティを使用してアクセスする必要があります。An assembly reference must be accessed through the Name and Assembly properties. ScriptMode.Auto値の結果は次のようになります。The results for the ScriptMode.Auto value are as follows:

  • [System.web.ui.scriptreference]Pathプロパティが指定さScriptMode.Autoれているスタンドアロンスクリプトファイルに適用すると、値はと同じにScriptMode.Releaseなります。When it is applied to a standalone script file where the [ScriptReference.Path]Path property is specified, the ScriptMode.Auto value is equivalent to ScriptMode.Release.

  • アセンブリ内のスクリプト参照に適用される場合、 ScriptMode.AutoはとScriptMode.Inherit同じです。When it is applied to a script reference in an assembly, ScriptMode.Auto is equivalent to ScriptMode.Inherit. のみNameを指定した場合は、スクリプトを参照するために使用されます。When only Name is specified, it is used to reference the script. Name [system.web.ui.scriptreference]Pathプロパティの両方が指定されている場合、のName代わりに [Path system.web.ui.scriptreference] ScriptMode.Autoプロパティが使用されますが、値はとScriptMode.Inherit同じになります。When Name and the [ScriptReference.Path]Path property are both specified, the [ScriptReference.Path]Path property is used instead of Name, but the ScriptMode.Auto value is still equivalent to ScriptMode.Inherit.

要求されたバージョンのスクリプトが存在しない場合、エラーがスローされます。An error is thrown if the requested version of the script does not exist. たとえば、customscript という名前のスタンドアロンスクリプトファイルに対してScriptManager.ScriptMode参照が行われ、プロパティがにScriptMode.Debug設定されていても、サイトに customscript. node.js が存在しない場合、エラーがスローされます。For instance, an error is thrown if a reference is made to a standalone script file that is named CustomScript.js and the ScriptManager.ScriptMode property is set to ScriptMode.Debug, but CustomScript.debug.js does not exist on the site. アセンブリ内のスクリプトへの参照は、デバッグバージョンが存在しない場合、リリースバージョンを返します。References to scripts in an assembly return the release version if the debug version does not exist.

注意

Machine.config ファイルの配置要素のtrue属性がに設定されている場合は、クライアントスクリプトのリリースバージョンがWebサイト全体で使用されます。retailWhen the retail attribute of the deployment element of the Machine.config file is set to true, the release versions of client scripts are used throughout the Web site. と system.web.ui.scriptreference プロパティのScriptMode値は無視されます。 ScriptMode ScriptManager.ScriptModeThe ScriptMode values in the ScriptManager.ScriptMode and ScriptReference.ScriptMode properties are ignored.

適用対象