ObjectDataSourceView.ObjectDisposing イベント

定義

ObjectDataSourceView オブジェクトが作成したオブジェクトのインスタンスを破棄したときに発生します。Occurs when the ObjectDataSourceView object discards an instance of an object that it has created.

public:
 event System::Web::UI::WebControls::ObjectDataSourceDisposingEventHandler ^ ObjectDisposing;
public event System.Web.UI.WebControls.ObjectDataSourceDisposingEventHandler ObjectDisposing;
member this.ObjectDisposing : System.Web.UI.WebControls.ObjectDataSourceDisposingEventHandler 
Public Custom Event ObjectDisposing As ObjectDataSourceDisposingEventHandler 

イベントの種類

ObjectDataSourceDisposingEventHandler

注釈

イベントは、 ObjectDisposing ビジネスオブジェクトのインスタンスが破棄される前に発生します。The ObjectDisposing event is raised before the instance of the business object is discarded. ビジネスオブジェクトがインターフェイスを実装している場合は、 IDisposable Dispose イベントが発生した後にメソッドが呼び出され ObjectDisposing ます。If the business object implements the IDisposable interface, the Dispose method is called after The ObjectDisposing event is raised.

オブジェクトの ObjectDisposing 他のメソッドを呼び出したり、プロパティを設定したり、オブジェクトが破棄される前にオブジェクトに固有のクリーンアップを実行したりするために、イベントを処理します。Handle the ObjectDisposing event to call other methods on the object and set properties or to perform clean-up that is specific to the object before the object is destroyed. オブジェクトへの参照は、 ObjectInstance オブジェクトによって公開されているプロパティによってアクセスされ ObjectDataSourceEventArgs ます。A reference to the object is accessed by the ObjectInstance property, which is exposed by the ObjectDataSourceEventArgs object.

データ操作を実行するように指定されたメソッドが static ( Shared Visual Basic) の場合、イベントは発生し ObjectDisposing ません。If the method that is identified to perform the data operation is static (Shared in Visual Basic), the ObjectDisposing event is never raised.

適用対象

こちらもご覧ください