ObjectDataSourceView クラス

定義

ObjectDataSource コントロールをサポートし、ビジネス オブジェクトとデータ オブジェクトを使用したデータ操作を実行するためのデータ バインド コントロールのインターフェイスを提供します。Supports the ObjectDataSource control and provides an interface for data-bound controls to perform data operations with business and data objects.

public ref class ObjectDataSourceView : System::Web::UI::DataSourceView, System::Web::UI::IStateManager
public class ObjectDataSourceView : System.Web.UI.DataSourceView, System.Web.UI.IStateManager
type ObjectDataSourceView = class
    inherit DataSourceView
    interface IStateManager
Public Class ObjectDataSourceView
Inherits DataSourceView
Implements IStateManager
継承
ObjectDataSourceView
実装

注釈

ObjectDataSourceViewクラスは、主に、ページコード内のプログラミング可能なオブジェクトとしてではなく、データバインドコントロールによって使用されることを意図しています。The ObjectDataSourceView class is intended primarily to be used by data-bound controls, and not as a programmable object in page code.

クラスObjectDataSourceViewSelectObjectDataSourceコントロールのデータ機能を実装します。これにDeleteは、 InsertUpdate、、の各操作、ビューステートに保持されている設定の並べ替え、フィルター処理、管理などが含まれます。The ObjectDataSourceView class implements the data functionality for the ObjectDataSource control, including the Select, Update, Delete, and Insert operations, sorting, filtering, and management of settings kept in view state.

オブジェクトは、 ObjectDataSource実行時にクラスの各インスタンスに対して作成されます。 ObjectDataSourceViewA ObjectDataSourceView object is created for each instance of the ObjectDataSource class at run time. ObjectDataSourceクラスのインスタンスのデータ操作の呼び出しは、 ObjectDataSourceViewオブジェクトのインスタンスによって処理されます。Calls to data operations of the instance of the ObjectDataSource class are handled by the instance of the ObjectDataSourceView object. ページ開発者は、 ObjectDataSourceViewクラスのインスタンスに直接アクセスしません。Page developers do not access the instance of the ObjectDataSourceView class directly. コントロール開発者はObjectDataSource 、クラスとクラスを拡張することで、 ObjectDataSourceViewカスタムデータコントロールを作成できます。Control developers can create custom data controls by extending the ObjectDataSource and ObjectDataSourceView classes.

クラスObjectDataSourceViewは、リフレクションを使用してビジネスオブジェクトまたはデータオブジェクトのメソッドを呼び出すことによって、データ操作を実行します。The ObjectDataSourceView class performs data operations by calling methods on business or data objects using reflection. 実行時に、コントロールObjectDataSourceは、 TypeNameプロパティによって識別される型のインスタンスを作成し、データ操作のための適切なメソッドを呼び出します。At run time, the ObjectDataSource control creates an instance of the type that is identified by the TypeName property, and then calls the appropriate method for the data operation. インスタンス化されたオブジェクトは、 ObjectDataSourceViewによってメモリにキャッシュされません。The instantiated object is not cached in memory by the ObjectDataSourceView. オブジェクトは、すべてのデータメソッド呼び出しに対して作成され、破棄されます。The object is created and destroyed for every data method call. メソッドがstatic (Shared Visual Basic) の場合、インスタンスは作成されませんが、データ操作メソッドは呼び出されます。If the method is static (Shared in Visual Basic), an instance is not created but the data operation method is still called.

ObjectDataSourceViewObjectDataSourceコントロールによってページの開発者に直接公開されるわけではありません。The ObjectDataSourceView is not directly exposed to page developers by the ObjectDataSource control. 代わりに、のプロパティとメソッドObjectDataSourceViewにアクセスするには、をObjectDataSource使用します。Instead, the properties and methods of the ObjectDataSourceView are accessed through the ObjectDataSource. たとえばDeleteMethod 、プロパティのObjectDataSourceViewは、のDeleteMethodプロパティをObjectDataSource設定することによって設定されます。For example, the DeleteMethod of ObjectDataSourceView property is set by setting the DeleteMethod property of the ObjectDataSource.

データの取得Retrieving Data

データソースビューが実行する最も基本的な操作は、データ項目のSelect IEnumerableコレクションを取得するメソッドを使用して、基になるデータストレージからデータを取得することです。The most basic operation that a data source view performs is data retrieval from the underlying data storage using the Select method, which retrieves an IEnumerable collection of data items. 次のデータ取得メソッド、プロパティ、およびイベントは、 ObjectDataSourceViewオブジェクトによって実装され、開発者やその他の呼び出し元に対しObjectDataSourceてコントロールによって直接公開されます。The following data retrieval methods, properties, and events are implemented by the ObjectDataSourceView object and exposed directly by its ObjectDataSource control to page developers and other callers:

データの更新Updating Data

オブジェクトObjectDataSourceViewは、 UpdateMethodプロパティによって識別されるビジネスまたはデータオブジェクトのメソッドを呼び出すことによって、データの更新をサポートします。The ObjectDataSourceView object supports data updates by calling a business or data object method that is identified by the UpdateMethod property. コントロールGridViewDetailsViewコントロールなどの更新を自動的に実行するデータバインドコントロールは、 IOrderedDictionaryインターフェイスObjectDataSourceViewのパラメーターをに渡し、view オブジェクトはこれらのパラメーターを次のパラメーターとマージします。UpdateParametersコレクション内に見つかりました。Data-bound controls that automatically perform updates, such as the GridView and DetailsView controls, pass their parameters in an IOrderedDictionary interface to the ObjectDataSourceView and the view object merges these parameters with any parameters that are found in the UpdateParameters collection.

次の更新メソッド、プロパティ、およびイベントは、 ObjectDataSourceViewによって実装され、開発者やその他の呼び出し元にObjectDataSourceコントロールによって直接公開されます。The following update methods, properties, and events are implemented by the ObjectDataSourceView and exposed directly by its ObjectDataSource control to page developers and other callers:

データの挿入Inserting Data

オブジェクトObjectDataSourceViewは、 InsertMethodプロパティによって識別されるビジネスまたはデータオブジェクトメソッドを呼び出すことによって、新しいデータ行の挿入をサポートします。The ObjectDataSourceView object supports inserting new rows of data by calling a business or data object method that is identified by the InsertMethod property. GridView IOrderedDictionary ObjectDataSourceViewなどの挿入を自動的に実行するデータバインドコントロールは、インターフェイスのパラメーターをに渡し、view オブジェクトはこれらのパラメーターをで見つかったすべてのパラメーターとマージします。 DetailsViewInsertParametersコレクション。Data-bound controls that automatically perform inserts, such as the GridView and DetailsView, pass their parameters in an IOrderedDictionary interface to the ObjectDataSourceView and the view object merges these parameters with any parameters that are found in the InsertParameters collection.

次の insert メソッド、プロパティ、およびイベントは、 ObjectDataSourceViewによって実装され、開発者やその他の呼び出し元にObjectDataSourceコントロールによって直接公開されます。The following insert methods, properties, and events are implemented by the ObjectDataSourceView and exposed directly by its ObjectDataSource control to page developers and other callers:

データの削除Deleting Data

オブジェクトObjectDataSourceViewは、 DeleteMethodプロパティによって識別されるビジネスまたはデータオブジェクトのメソッドを呼び出すことによって、データの削除をサポートします。The ObjectDataSourceView object supports deleting data by calling a business or data object method that is identified by the DeleteMethod property. GridView IOrderedDictionary ObjectDataSourceViewなどの削除を自動的に実行するデータバインドコントロールは、インターフェイスのパラメーターをに渡し、view オブジェクトはこれらのパラメーターをで見つかったすべてのパラメーターとマージします。 DetailsViewDeleteParametersコレクション。Data-bound controls that automatically perform deletes, such as the GridView and DetailsView, pass their parameters in an IOrderedDictionary interface to the ObjectDataSourceView and the view object merges these parameters with any parameters that are found in the DeleteParameters collection. 次の delete メソッド、プロパティ、およびイベントは、 ObjectDataSourceViewによって実装され、開発者やその他の呼び出し元にObjectDataSourceコントロールによって直接公開されます。The following delete methods, properties, and events are implemented by the ObjectDataSourceView and exposed directly by its ObjectDataSource control to page developers and other callers:

データのフィルター処理と並べ替えFiltering and Sorting Data

データを動的にフィルター処理できる場合は、データの取得がより強力です。Data retrieval is more powerful when you can filter the data dynamically. フィルターは、 SelectメソッドがまたObjectDataSourceDataSetオブジェクトをDataTable返す場合にのみ、コントロールでサポートされます。Filtering is supported only by the ObjectDataSource control if the Select method returns a DataTable or DataSet object. プロパティとFilterExpression FilterParametersプロパティを使用して、データの取得に動的フィルター処理を適用できます。You can use the FilterExpression and FilterParameters properties to apply dynamic filtering to data retrieval. これらのプロパティは、 ObjectDataSourceViewオブジェクトによって実装され、データバインドコントロールやその他の呼び出し元にObjectDataSourceコントロールによって直接公開されます。These properties are implemented by the ObjectDataSourceView object and exposed directly by its ObjectDataSource control to data-bound controls and other callers.

を使用して取得したデータを並べ替えるObjectDataSourceには、データを取得した後にメモリ内のデータを並べ替えます。You can sort the data that you retrieve with the ObjectDataSource by ordering the data in memory after it is retrieved. 並べ替えObjectDataSourceは、メソッドがSelect DataTableまたはDataSetを返す場合にのみ、コントロールでサポートされます。Sorting is supported only by the ObjectDataSource control if the Select method returns a DataTable or DataSet. CanSort true Selectメソッドを呼び出さずにメソッドによって返される型を判断できないため、プロパティは常にを返します。 ObjectDataSourceViewThe CanSort property always returns true, because the ObjectDataSourceView cannot determine what type is returned by the Select method without calling the method. プロパティの構文は、プロパティと同じです。SortExpression DataView.SortThe SortExpression property syntax is the same as for a DataView.Sort property.

ビューステートの追跡Tracking View State

ObjectDataSourceView IStateManagerインターフェイスを実装し、ビューステートを使用してページ要求全体の状態を追跡します。The ObjectDataSourceView implements the IStateManager interface and uses view state to track its state across page requests. LoadViewStateSaveViewState、およびTrackViewStateメソッドの実装は、コントロールのビューステートの追跡を有効にするために用意されています。Implementation of the LoadViewState, SaveViewState, and TrackViewState methods are provided to enable view state tracking for the control. 詳細については、「 ASP.NET State Management の概要」を参照してください。For more information, see ASP.NET State Management Overview.

コンストラクター

ObjectDataSourceView(ObjectDataSource, String, HttpContext)

ObjectDataSourceView クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ObjectDataSourceView class.

プロパティ

CanDelete

現在の ObjectDataSourceView コントロールに関連付けられている ObjectDataSource オブジェクトで削除操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the ObjectDataSourceView object that is associated with the current ObjectDataSource control supports the delete operation.

CanInsert

現在の ObjectDataSourceView コントロールに関連付けられている ObjectDataSource オブジェクトで挿入操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the ObjectDataSourceView object that is associated with the current ObjectDataSource control supports the insert operation.

CanPage

現在の ObjectDataSourceView コントロールに関連付けられている ObjectDataSource オブジェクトで取得データのページングがサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the ObjectDataSourceView object that is associated with the current ObjectDataSource control supports paging through the retrieved data.

CanRetrieveTotalRowCount

現在の ObjectDataSourceView コントロールに関連付けられた ObjectDataSource オブジェクトで、一連のデータに加えて行の合計数を取得する操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the ObjectDataSourceView object that is associated with the current ObjectDataSource control supports retrieving the total number of data rows, in addition to the set of data.

CanSort

現在の ObjectDataSource コントロールに関連付けられた ObjectDataSourceView オブジェクトで、基になるデータ ソースの並べ替え表示がサポートされるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the ObjectDataSourceView object that is associated with the current ObjectDataSource control supports a sorted view on the underlying data source.

CanUpdate

現在の ObjectDataSourceView コントロールに関連付けられている ObjectDataSource オブジェクトで更新操作がサポートされているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the ObjectDataSourceView object that is associated with the current ObjectDataSource control supports the update operation.

ConflictDetection

基になるデータ ストレージ内の連続したデータが操作中に変更される場合に、ObjectDataSource コントロールで更新と削除を実行する方法を判別する値を取得または設定します。Gets or sets a value that determines how the ObjectDataSource control performs updates and deletes when data in a row in the underlying data storage changes during the time of the operation.

ConvertNullToDBNull

更新、挿入、または削除の各操作に渡す Parameter 値を自動的に null から Value 値に変換するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether Parameter values that are passed to an update, insert, or delete operation are automatically converted from null to the Value value.

DataObjectTypeName

ObjectDataSource コントロールがデータ操作のパラメーターに使用するクラスの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of a class that the ObjectDataSource control uses for a parameter in a data operation. ObjectDataSource コントロールは、各種のパラメーター コレクションにある Parameter オブジェクトの代わりに、指定されたクラスを使用します。The ObjectDataSource control uses the specified class instead of the Parameter objects that are in the various parameters collections.

DeleteMethod

データを削除するために ObjectDataSourceView オブジェクトが呼び出すメソッドまたは関数の名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the method or function that the ObjectDataSourceView object invokes to delete data.

DeleteParameters

DeleteMethod メソッドによって使用されるパラメーターを格納するパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection that contains the parameters that are used by the DeleteMethod method.

EnablePaging

データ ソース コントロールが、取得した一連のデータ全体にわたるページングをサポートするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the data source control supports paging through the set of data that it retrieves.

Events

データ ソース ビューのイベント ハンドラー デリゲートのリストを取得します。Gets a list of event-handler delegates for the data source view.

(継承元 DataSourceView)
FilterExpression

SelectMethod プロパティで指定されたビジネス オブジェクト メソッドの呼び出し時に適用されるフィルター処理式を取得または設定します。Gets or sets a filtering expression that is applied when the business object method that is identified by the SelectMethod property is called.

FilterParameters

FilterExpression 文字列のパラメーター プレースホルダーに関連付けられたパラメーターのコレクションを取得します。Gets a collection of parameters that are associated with any parameter placeholders that are in the FilterExpression string.

InsertMethod

データを挿入するために ObjectDataSourceView オブジェクトが呼び出すメソッドまたは関数の名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the method or function that the ObjectDataSourceView object invokes to insert data.

InsertParameters

InsertMethod メソッドによって使用されるパラメーターを格納するパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection that contains the parameters that are used by the InsertMethod method.

IsTrackingViewState

ObjectDataSourceView オブジェクトがビューステートへの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the ObjectDataSourceView object is saving changes to its view state.

MaximumRowsParameterName

データ ソースのページングをサポートするために取得するレコード数の指定に使用される、データ取得メソッドのパラメーターの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the data retrieval method parameter that is used to indicate the number of records to retrieve for data source paging support.

Name

データ ソース ビュー名を取得します。Gets the name of the data source view.

(継承元 DataSourceView)
OldValuesParameterFormatString

Delete メソッドまたは Update メソッドに渡される元の値のパラメーター名に適用される書式指定文字列を取得または設定します。Gets or sets a format string to apply to the names of the parameters for original values that are passed to the Delete or Update methods.

ParsingCulture

DataObjectTypeName で示される型のオブジェクトを構築するために文字列値を実際のプロパティ型に変換するときに使用するカルチャ情報を示す値を取得または設定します。Gets a or sets a value that indicates what culture information is used when converting string values to actual property types in order to construct an object of the type indicated by DataObjectTypeName.

SelectCountMethod

行数を取得するために ObjectDataSourceView コントロールが呼び出すメソッドまたは関数の名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the method or function that the ObjectDataSourceView control invokes to retrieve a row count.

SelectMethod

データを取得するために ObjectDataSourceView コントロールが呼び出すメソッドまたは関数の名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the method or function that the ObjectDataSourceView control invokes to retrieve data.

SelectParameters

SelectMethod メソッドによって使用されるパラメーターを格納するパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection containing the parameters that are used by the SelectMethod method.

SortParameterName

データ ソースの並べ替えをサポートするための並べ替え式の指定に使用される、データ取得メソッドのパラメーターの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the data retrieval method parameter that is used to specify a sort expression for data source sorting support.

StartRowIndexParameterName

データ ソースのページングをサポートするために結果セットから取得する最初のレコードの整数インデックスの指定に使用される、データ取得メソッドのパラメーターの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the data retrieval method parameter that is used to indicate the integer index of the first record to retrieve from the results set for data source paging support.

TypeName

ObjectDataSource コントロールが表すクラスの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the class that the ObjectDataSource control represents.

UpdateMethod

データを更新するために ObjectDataSourceView オブジェクトが呼び出すメソッドまたは関数の名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the method or function that the ObjectDataSourceView object invokes to update data.

UpdateParameters

UpdateMethod メソッドによって使用されるパラメーターを格納するパラメーター コレクションを取得します。Gets the parameters collection containing the parameters that are used by the UpdateMethod method.

メソッド

CanExecute(String)

指定したコマンドを実行できるかどうかを判断します。Determines whether the specified command can be executed.

(継承元 DataSourceView)
Delete(IDictionary, IDictionary)

指定した keys コレクションと oldValues コレクションを使用して、DeleteMethod プロパティで指定されたビジネス オブジェクト メソッドを呼び出すことで、削除操作を実行します。Performs a delete operation by calling the business object method that is identified by the DeleteMethod property using the specified keys and oldValues collections.

Delete(IDictionary, IDictionary, DataSourceViewOperationCallback)

DataSourceView オブジェクトで表されたデータのリストに対して、削除操作を非同期に実行します。Performs an asynchronous delete operation on the list of data that the DataSourceView object represents.

(継承元 DataSourceView)
Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
ExecuteCommand(String, IDictionary, IDictionary)

指定されたコマンドを実行します。Executes the specified command.

(継承元 DataSourceView)
ExecuteCommand(String, IDictionary, IDictionary, DataSourceViewOperationCallback)

指定されたコマンドを実行します。Executes the specified command.

(継承元 DataSourceView)
ExecuteDelete(IDictionary, IDictionary)

DeleteMethod メソッドおよび指定した keys コレクションと oldValues コレクションを使用して、削除操作を実行します。Performs a delete operation using the DeleteMethod method and the specified keys and oldValues collection.

ExecuteInsert(IDictionary)

指定した values コレクションを使用して、InsertMethod プロパティで指定されたビジネス オブジェクト メソッドを呼び出すことで、挿入操作を実行します。Performs an insert operation by calling the business object method that is identified by the InsertMethod property using the specified values collection.

ExecuteSelect(DataSourceSelectArguments)

TypeName プロパティで指定されたメソッドを呼び出し、SelectMethod コレクション内の任意の値を渡すことにより、SelectParameters プロパティで指定されたオブジェクトからデータを取得します。Retrieves data from the object that is identified by the TypeName property by calling the method that is identified by the SelectMethod property and passing any values in the SelectParameters collection.

ExecuteUpdate(IDictionary, IDictionary, IDictionary)

UpdateMethod プロパティで指定されたメソッドを keysvaluesoldValues の各コレクションで提供された任意のパラメーターを使用して呼び出すことにより、更新操作を実行します。Performs an update operation by calling the method that is identified by the UpdateMethod property and using any parameters that are supplied in the keys, values, or oldValues collections.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
Insert(IDictionary)

指定した values コレクションを使用して、InsertMethod プロパティで指定されたビジネス オブジェクト メソッドを呼び出すことで、挿入操作を実行します。Performs an insert operation by calling the business object method that is identified by the InsertMethod property using the specified values collection.

Insert(IDictionary, DataSourceViewOperationCallback)

DataSourceView オブジェクトで表されたデータのリストに対して、挿入操作を非同期に実行します。Performs an asynchronous insert operation on the list of data that the DataSourceView object represents.

(継承元 DataSourceView)
LoadViewState(Object)

データ ソース ビューの、以前保存したビューステートを復元します。Restores previously saved view state for the data source view.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnDataSourceViewChanged(EventArgs)

DataSourceViewChanged イベントを発生させます。Raises the DataSourceViewChanged event.

(継承元 DataSourceView)
OnDeleted(ObjectDataSourceStatusEventArgs)

Deleted オブジェクトが削除操作を完了した後に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Deleted event after the ObjectDataSourceView object has completed a delete operation.

OnDeleting(ObjectDataSourceMethodEventArgs)

Deleting オブジェクトが削除操作を試行する前に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Deleting event before the ObjectDataSourceView object attempts a delete operation.

OnFiltering(ObjectDataSourceFilteringEventArgs)

Filtering オブジェクトがフィルター処理操作を試行する前に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Filtering event before the ObjectDataSourceView object attempts a filtering operation.

OnInserted(ObjectDataSourceStatusEventArgs)

Inserted オブジェクトが挿入操作を完了した後に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Inserted event after the ObjectDataSourceView object has completed an insert operation.

OnInserting(ObjectDataSourceMethodEventArgs)

Inserting オブジェクトが挿入操作を試行する前に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Inserting event before the ObjectDataSourceView object attempts an insert operation.

OnObjectCreated(ObjectDataSourceEventArgs)

ObjectCreatedObjectDataSourceView プロパティで指定されたオブジェクトのインスタンスを作成した後に、TypeName イベントを発生させます。Raises the ObjectCreated event after the ObjectDataSourceView creates an instance of the object that is identified by the TypeName property.

OnObjectCreating(ObjectDataSourceEventArgs)

ObjectCreating オブジェクトがデータ操作を実行するためにビジネス オブジェクトのインスタンスを作成する前に、ObjectDataSourceView イベントを発生します。Raises the ObjectCreating event before the ObjectDataSourceView object creates an instance of a business object to perform a data operation.

OnObjectDisposing(ObjectDataSourceDisposingEventArgs)

ObjectDisposing オブジェクトがインスタンス化された型を破棄する前に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the ObjectDisposing event before the ObjectDataSourceView object discards an instantiated type.

OnSelected(ObjectDataSourceStatusEventArgs)

Selected オブジェクトがデータ取得操作を完了した後に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Selected event after the ObjectDataSourceView object has completed a data retrieval operation.

OnSelecting(ObjectDataSourceSelectingEventArgs)

Selecting オブジェクトがデータ取得操作を試行する前に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Selecting event before the ObjectDataSourceView object attempts a data retrieval operation.

OnUpdated(ObjectDataSourceStatusEventArgs)

Updated オブジェクトが更新操作を完了した後に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Updated event after the ObjectDataSourceView object has completed an update operation.

OnUpdating(ObjectDataSourceMethodEventArgs)

Updating オブジェクトが更新操作を試行する前に、ObjectDataSourceView イベントを発生させます。Raises the Updating event before the ObjectDataSourceView object attempts an update operation.

RaiseUnsupportedCapabilityError(DataSourceCapabilities)

RaiseUnsupportedCapabilitiesError(DataSourceView) メソッドによって呼び出され、ビューでサポートされている機能と ExecuteSelect(DataSourceSelectArguments) 操作に必要な機能を比較します。Called by the RaiseUnsupportedCapabilitiesError(DataSourceView) method to compare the capabilities requested for an ExecuteSelect(DataSourceSelectArguments) operation against those that the view supports.

(継承元 DataSourceView)
SaveViewState()

ページがサーバーにポスト バックされた時間以降に発生した、ObjectDataSourceView オブジェクトのビューステートへの変更を保存します。Saves the changes to the view state for the ObjectDataSourceView object since the time when the page was posted back to the server.

Select(DataSourceSelectArguments)

TypeName プロパティで指定されたメソッドを呼び出し、SelectMethod コレクション内の任意の値を渡すことにより、SelectParameters プロパティで指定されたオブジェクトからデータを取得します。Retrieves data from the object that is identified by the TypeName property by calling the method that is identified by the SelectMethod property and passing any values in the SelectParameters collection.

Select(DataSourceSelectArguments, DataSourceViewSelectCallback)

基になるデータ ストレージからデータのリストを非同期に取得します。Gets a list of data asynchronously from the underlying data storage.

(継承元 DataSourceView)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TrackViewState()

ObjectDataSourceView オブジェクトがそのビューステートの変更を追跡するようにします。それにより、変更をコントロールの ViewState オブジェクトに格納して、同じページに対する複数の要求にわたって永続化できます。Causes the ObjectDataSourceView object to track changes to its view state so that the changes can be stored in the ViewState object for the control and persisted across requests for the same page.

Update(IDictionary, IDictionary, IDictionary)

UpdateMethod プロパティで指定されたメソッドを keysvaluesoldValues の各コレクションで提供された任意のパラメーターを使用して呼び出すことにより、更新操作を実行します。Performs an update operation by calling the method that is identified by the UpdateMethod property and using any parameters that are supplied in the keys, values, or oldValues collections.

Update(IDictionary, IDictionary, IDictionary, DataSourceViewOperationCallback)

DataSourceView オブジェクトで表されたデータのリストに対して、更新操作を非同期に実行します。Performs an asynchronous update operation on the list of data that the DataSourceView object represents.

(継承元 DataSourceView)

イベント

DataSourceViewChanged

データ ソース ビューが変更された場合に発生します。Occurs when the data source view has changed.

(継承元 DataSourceView)
Deleted

Delete 操作が完了したときに発生します。Occurs when a Delete operation has completed.

Deleting

Delete 操作の前に発生します。Occurs before a Delete operation.

Filtering

フィルター操作の前に発生します。Occurs before a filter operation.

Inserted

Insert 操作が完了したときに発生します。Occurs when an Insert operation has completed.

Inserting

Insert 操作の前に発生します。Occurs before an Insert operation.

ObjectCreated

ObjectDataSourceView オブジェクトが TypeName プロパティで指定された型のインスタンスを作成した後に発生します。Occurs after the ObjectDataSourceView object creates an instance of the type that is identified by the TypeName property.

ObjectCreating

ObjectDataSourceView オブジェクトが TypeName プロパティで指定された型のインスタンスを作成する前に発生します。Occurs before the ObjectDataSourceView object creates an instance of the type that is identified by the TypeName property.

ObjectDisposing

ObjectDataSourceView オブジェクトが作成したオブジェクトのインスタンスを破棄したときに発生します。Occurs when the ObjectDataSourceView object discards an instance of an object that it has created.

Selected

データ取得操作が完了したときに発生します。Occurs when a data retrieval operation has completed.

Selecting

データ取得操作の前に発生します。Occurs before a data retrieval operation.

Updated

Update 操作が完了したときに発生します。Occurs when an Update operation has completed.

Updating

Update 操作の前に発生します。Occurs before an Update operation.

明示的なインターフェイスの実装

IStateManager.IsTrackingViewState

このメンバーの詳細については、「IsTrackingViewState」をご覧ください。For a description of this member, see IsTrackingViewState.

IStateManager.LoadViewState(Object)

このメンバーの詳細については、「LoadViewState(Object)」をご覧ください。For a description of this member, see LoadViewState(Object).

IStateManager.SaveViewState()

このメンバーの詳細については、「SaveViewState()」をご覧ください。For a description of this member, see SaveViewState().

IStateManager.TrackViewState()

このメンバーの詳細については、「TrackViewState()」をご覧ください。For a description of this member, see TrackViewState().

適用対象

こちらもご覧ください