TreeView.SkipLinkText プロパティ

定義

コントロールのコンテンツをスキップするスクリーン リーダー用の代替テキスト表示に使用する値を取得または設定します。Gets or sets a value that is used to render alternate text for screen readers to skip the content for the control.

public:
 property System::String ^ SkipLinkText { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public string SkipLinkText { get; set; }
member this.SkipLinkText : string with get, set
Public Property SkipLinkText As String

プロパティ値

TreeView が、スクリーン リーダーへのヒントとして、表示されないイメージの代替テキストとして表示する文字列。A string that the TreeView renders as alternate text with an invisible image as a hint to screen readers. 既定値は、"ナビゲーション リンクのスキップ" です。The default is "Skip Navigation Links."

注釈

SkipLinkTextプロパティは、Web ページをよりアクセスしやすくするために設定できるプロパティです。The SkipLinkText property is a property that you can set to make a Web page more or less accessible. 繰り返されるコンテンツを含む Web ページは、スクリーンリーダーのユーザーがコンテンツを読み上げないようにするメカニズムを提供できます。Web pages that contain content that repeats can provide for a mechanism for users of screen readers to skip the content from being read aloud.

コントロールTreeViewは、スクリーンSkipLinkTextリーダーがコントロール全体をスキップする手段として、プロパティを提供します。The TreeView control provides the SkipLinkText property as a way for the entire control to be skipped by screen readers. SkipLinkTextプロパティが設定されている場合は、代替テキストを含む非表示のイメージがレンダリングされ、ユーザーはコントロールの末尾に移動するためのオプションを使用できるようになります。If the SkipLinkText property is set, an invisible image with alternate text is rendered, giving the user the option to jump to the end of the control. スクリーンリーダーは、代替テキストを読み上げるだけで、イメージは1ピクセルのスペースしか占めません。Screen readers read the alternate text aloud, while the image occupies only one pixel space. ページのレンダリングをピクセル単位で正確に制御するには、 SkipLinkTextプロパティを空の文字列 ("") に設定し、ツリーをスキップする独自のメカニズムを提供します。For pixel-precise control over the rendering of the page, set the SkipLinkText property to an empty string ("") and provide your own mechanism to skip the tree.

既定では、プロパティは空の文字列に設定されます。これにより、スクリーンリーダーはコントロールをスキップしません。SkipLinkTextThe SkipLinkText property is set to the empty string by default, which makes screen readers not skip the control.

このプロパティの値は、ビューステートに格納されます。The value of this property is stored in view state.

このプロパティの値は、設定されると、デザイナーツールを使用してリソースファイルに自動的に保存できます。The value of this property, when set, can be saved automatically to a resource file by using a designer tool. 詳細についてはLocalizableAttribute 、「」および「グローバリゼーションとローカリゼーション」を参照してください。For more information, see LocalizableAttribute and Globalization and Localization.

適用対象

こちらもご覧ください