WebControl.Attributes WebControl.Attributes WebControl.Attributes WebControl.Attributes Property

定義

コントロールのプロパティに対応しない任意の属性 (表示専用) のコレクションを取得します。Gets the collection of arbitrary attributes (for rendering only) that do not correspond to properties on the control.

public:
 property System::Web::UI::AttributeCollection ^ Attributes { System::Web::UI::AttributeCollection ^ get(); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public System.Web.UI.AttributeCollection Attributes { get; }
member this.Attributes : System.Web.UI.AttributeCollection
Public ReadOnly Property Attributes As AttributeCollection

プロパティ値

例を次に示す方法、AttributesのプロパティをWebControl、JavaScript の実行に使用できるコマンドの場合に、TextBoxコントロールがフォーカスを失った。The following example illustrates how the Attributes property of a WebControl can be used to run a JavaScript command when the TextBox control loses focus.

注意

次のコード サンプルでは、1 つのファイル コード モデルを使用して、分離コード ファイルに直接コピーすると、正常に動作しない可能性があります。The following code sample uses the single-file code model and may not work correctly if copied directly into a code-behind file. このコード サンプルは、.aspx 拡張子を持つ空のテキスト ファイルにコピーする必要があります。This code sample must be copied into an empty text file that has an .aspx extension. Web フォームのコード モデルの詳細については、次を参照してください。 ASP.NET Web フォーム ページのコード モデルします。For more information on the Web Forms code model, see ASP.NET Web Forms Page Code Model.

重要

この例には、ユーザー入力を受け付けるテキスト ボックスがあります。これにより、セキュリティが脆弱になる可能性があります。This example has a text box that accepts user input, which is a potential security threat. 既定では、ASP.NET Web ページによって、ユーザー入力にスクリプトまたは HTML 要素が含まれていないかどうかが検証されます。By default, ASP.NET Web pages validate that user input does not include script or HTML elements. 詳細については、「スクリプトによる攻略の概要」を参照してください。For more information, see Script Exploits Overview.


<%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="True" %>

 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
 <head>
    <title>Attributes Property of a Web Control</title>
<script language="C#" runat="server">
 
        void Page_Load(Object sender, EventArgs e) {
           TextBox1.Attributes["onblur"]="javascript:alert('Hello! Focus lost from text box!!');";    
        }
    </script>
 
 </head>
 <body>
    <h3>Attributes Property of a Web Control</h3>
 <form id="form1" runat="server">
 
    <asp:TextBox id="TextBox1" columns="54" 
     Text="Click here and then tap out of this text box" 
     runat="server"/>  
 
 </form>
 </body>
 </html>
 

<%@ Page Language="VB" AutoEventWireup="True" %>

 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
 <head>
    <title>Attributes Property of a Web Control</title>
<script language="VB" runat="server">
 
        Sub Page_Load(sender As Object, e As EventArgs)
            TextBox1.Attributes("onblur") = "javascript:alert('Hello! Focus lost from text box!!');"
        End Sub
    </script>
 
 </head>
 <body>
    <h3>Attributes Property of a Web Control</h3>
 <form id="form1" runat="server">
 
    <asp:TextBox id="TextBox1" columns="54" 
     Text="Click here and then tap out of this text box" 
     runat="server"/>  
 
 </form>
 </body>
 </html>
 

注釈

Attributesコレクションには、Web サーバー コントロールの開始タグで宣言されたすべての属性のコレクションが含まれています。The Attributes collection contains a collection of all attributes declared in the opening tag of a Web server control. これにより、Web サーバー コントロールに関連付けられている属性をプログラムで制御することができます。This allows you to programmatically control the attributes associated with a Web server control. コレクションに属性を追加したり、コレクションから属性を削除することができます。You can add attributes to the collection or remove attributes from the collection.

注意

このプロパティは、ブラウザーの設定に関係なく、コントロールの開始タグのコレクション内のすべての属性で表示されます。This property is rendered with all attributes in the collection in the control's opening tag, regardless of the browser settings. すべてのブラウザーでは、表示されるすべての属性をサポートします。Not all browsers support every attribute that is rendered. サポートされていない属性は、ブラウザーによって、通常は無視されます。The unsupported attributes are usually ignored by the browser.

注意

クライアント側スクリプトを追加することはできません、WebControlインスタンスを使用して、Attributesコレクション。You cannot add client-side script to a WebControl instance using the Attributes collection. クライアント側スクリプトを追加するには、使用、ClientScriptプロパティをPageコントロール。To add client-side script, use the ClientScript property on the Page control.

適用対象

こちらもご覧ください