ContentElement.AddToEventRoute(EventRoute, RoutedEventArgs) メソッド

定義

現在の EventRoute イベント ハンドラー コレクションのハンドラーを、指定した ContentElement に追加します。Adds handlers to the specified EventRoute for the current ContentElement event handler collection.

public:
 void AddToEventRoute(System::Windows::EventRoute ^ route, System::Windows::RoutedEventArgs ^ e);
public void AddToEventRoute (System.Windows.EventRoute route, System.Windows.RoutedEventArgs e);
member this.AddToEventRoute : System.Windows.EventRoute * System.Windows.RoutedEventArgs -> unit
Public Sub AddToEventRoute (route As EventRoute, e As RoutedEventArgs)

パラメーター

route
EventRoute

ハンドラーの追加先のイベント ルート。The event route that handlers are added to.

e
RoutedEventArgs

ハンドラーを追加するために使用されるイベント データ。The event data that is used to add the handlers. このメソッドは、引数の RoutedEvent プロパティを使用してハンドラーを作成します。This method uses the RoutedEvent property of the arguments to create the handlers.

注釈

コンテンツホストの子要素のハンドラーをホスト EventRouteに追加するために、IContentHostを実装するかどうかに関係なく、このメソッドをコンテンツホスト要素に使用します。Use this method for content host elements (regardless whether they implement IContentHost) in order to add handlers for the content host child elements to the host EventRoute.

適用対象