GridViewColumn.HeaderTemplate プロパティ

定義

列ヘッダーの内容の表示に使用するテンプレートを取得または設定します。Gets or sets the template to use to display the content of the column header.

public:
 property System::Windows::DataTemplate ^ HeaderTemplate { System::Windows::DataTemplate ^ get(); void set(System::Windows::DataTemplate ^ value); };
public System.Windows.DataTemplate HeaderTemplate { get; set; }
member this.HeaderTemplate : System.Windows.DataTemplate with get, set
Public Property HeaderTemplate As DataTemplate

プロパティ値

列ヘッダーの表示に使用する DataTemplateA DataTemplate to use to display the column header. 既定では、 nullです。The default is null.

次の例は、GridViewColumnのヘッダーを表示するために使用するテンプレートを指定する方法を示しています。The following example shows how to specify a template to use to display the header of a GridViewColumn.

<DataTemplate x:Key="myHeaderTemplate">
  <DockPanel>
    <CheckBox/>
    <TextBlock FontSize="16" Foreground="DarkBlue">
      <TextBlock.Text>
        <Binding/>
      </TextBlock.Text>
    </TextBlock>
  </DockPanel>
</DataTemplate>
<GridViewColumn Header="Month" Width="80"
      HeaderContainerStyle="{StaticResource myHeaderStyle}"
      HeaderTemplate="{StaticResource myHeaderTemplate}"
      DisplayMemberBinding="{Binding Path=Month}"/>

注釈

HeaderTemplateSelector プロパティと HeaderTemplate プロパティの両方が設定されている場合は、HeaderTemplate プロパティが優先されます。If both the HeaderTemplateSelector property and the HeaderTemplate property are set, the HeaderTemplate property takes precedence.

GridViewColumnに対して HeaderTemplate または ColumnHeaderTemplate を指定した後は、変更できません。After a HeaderTemplate or ColumnHeaderTemplate is specified for a GridViewColumn, it cannot be changed.

また、GridViewColumn.HeaderContainerStyleの一部として ControlTemplate を指定することによって、列ヘッダーの表示を定義することもできます。You can also define the display of a column header by specifying a ControlTemplate as part of a GridViewColumn.HeaderContainerStyle.

列ヘッダーのコンテンツ、レイアウト、およびスタイルを定義するプロパティは、関連する多くのクラスにあります。これらのプロパティの一部は、類似または同一の機能を持っています。Properties that define the content, layout, and style of a column header are found on many related classes, and some of these properties have functionality that is similar or the same. 詳細については、GridView の列ヘッダーのスタイルとテンプレートの概要を参照してください。For more information, see GridView Column Header Styles and Templates Overview.

XAML 属性の使用XAML Attribute Usage

<object HeaderTemplate="{ResourceExtension TemplateResourceKey}"/>  

XAML プロパティ要素の使用XAML Property Element Usage

XAML の値XAML Values

ResourceExtensionResourceExtension
次のいずれか: StaticResource、または DynamicResourceOne of the following: StaticResource, or DynamicResource. XAML リソース」を参照してください。See XAML Resources.

TemplateResourceKeyTemplateResourceKey
要求されているテンプレートを識別するキー。The key that identifies the template being requested. キーは、ResourceDictionary内の既存のリソースを参照します。The key refers to an existing resource in a ResourceDictionary.

注意

Property 要素の構文は技術的には可能ですが、推奨されません。Property element syntax is technically possible, but not recommended. インラインスタイルとテンプレート」を参照してください。See Inline Styles and Templates. またはを使用するバインディング参照も可能ですが、一般的ではありません。A binding reference using or is also possible, but uncommon.

依存プロパティ情報Dependency Property Information

識別子フィールドIdentifier field HeaderTemplateProperty
メタデータプロパティが true に設定されるMetadata properties set to true なしNone

適用対象

こちらもご覧ください