BindingBase.Delay プロパティ

定義

ターゲット上の値が変更された後でバインディング ソースを更新する前に待機する時間 (ミリ秒単位) を取得または設定します。Gets or sets the amount of time, in milliseconds, to wait before updating the binding source after the value on the target changes.

public:
 property int Delay { int get(); void set(int value); };
public int Delay { get; set; }
member this.Delay : int with get, set
Public Property Delay As Integer

プロパティ値

バインディング ソースが更新されるまで待機する、ミリ秒単位の時間。The amount of time, in milliseconds, to wait before updating the binding source.

注釈

バインディングを使用して、ターゲットでプロパティの値が変更されるたびにバインディングソースを更新する場合はModeTwoWayプロパティUpdateSourceTriggerをに、 PropertyChangedをに設定します。When you use a binding to update the binding source whenever the value of the property changes on the target, you set the Mode property to TwoWay and the UpdateSourceTrigger to PropertyChanged. このような状況では、 Delayプロパティを使用して、ターゲットが変更されてからソースが更新されるまでの時間の遅延があるかどうかを指定できます。In this situation, you can use the Delay property to specify whether there should be a time delay between when the target is changed and when the source is updated. これは、ユーザーがソースオブジェクトのプロパティを変更できるようにし、各変更をすぐにソースにコミットしないようにする場合に便利です。This is useful when you want to enable users to change a property on a source object but you don't want each change to be immediately committed to the source. たとえば、データオブジェクトのプロパティに双方向でバインドされたデータのテキストボックスがあるとします。For example, suppose that you have a text box that is data two-way bound to a property of a data object. ユーザーがテキストボックスの値を変更すると、ソースが更新されます。When the user changes the value in the text box, the source gets updated. このシナリオを有効にするにはMode 、のBindingプロパティをTwoWayUpdateSourceTrigger 、をPropertyChangedに設定します。To enable this scenario, you set the Mode property on the Binding to TwoWay and the UpdateSourceTrigger to PropertyChanged. すべてのキーストロークを使用してソースオブジェクトを更新Delayしないようにするには、プロパティを適切な値に設定します。これにより、ユーザーが入力を停止してから、その時間が経過した後にのみバインドが更新されます。To avoid updating the source object with every keystroke, set the Delay property to a reasonable value to cause the binding to update only after that amount of time has elapsed since the user stopped typing.

適用対象