DragDrop.AddPreviewDragLeaveHandler(DependencyObject, DragEventHandler) メソッド

定義

指定された依存関係オブジェクトに PreviewDragLeave イベント ハンドラーを追加します。Adds a PreviewDragLeave event handler to a specified dependency object.

public:
 static void AddPreviewDragLeaveHandler(System::Windows::DependencyObject ^ element, System::Windows::DragEventHandler ^ handler);
public static void AddPreviewDragLeaveHandler (System.Windows.DependencyObject element, System.Windows.DragEventHandler handler);
static member AddPreviewDragLeaveHandler : System.Windows.DependencyObject * System.Windows.DragEventHandler -> unit
Public Shared Sub AddPreviewDragLeaveHandler (element As DependencyObject, handler As DragEventHandler)

パラメーター

element
DependencyObject

イベント ハンドラーを追加する対象の依存関係オブジェクト (UIElement または ContentElement)。The dependency object (a UIElement or ContentElement) to which to add the event handler.

handler
DragEventHandler

追加するハンドラー メソッドを参照するデリゲート。A delegate that references the handler method to be added.

注釈

@No__t-0 イベントは、オブジェクトが要素の境界の外にドラッグされたときに発生します。The PreviewDragLeave event occurs when an object is dragged out of the element's bounds.

このメソッドは、PreviewDragLeave イベントのトンネリングバージョンのハンドラーを追加します。This method adds a handler for the tunneling version of the PreviewDragLeave event. このイベントのバブルバージョンのハンドラーを追加するには、「AddDragLeaveHandler」を参照してください。To add a handler for the bubbling version of this event, see AddDragLeaveHandler.

適用対象

こちらもご覧ください