ParentControlDesigner.CreateTool メソッド

定義

指定したツールからコンポーネントまたはコントロールを作成し、それを現在のデザイン ドキュメントに追加します。Creates a component or control from the specified tool and adds it to the current design document.

オーバーロード

CreateTool(ToolboxItem, Point)

指定したツールからコンポーネントまたはコントロールを作成し、それを現在のデザイン ドキュメントの指定した位置に追加します。Creates a component or control from the specified tool and adds it to the current design document at the specified location.

CreateTool(ToolboxItem, Rectangle)

指定したツールからコンポーネントまたはコントロールを作成し、それを現在のデザイン ドキュメントの指定した四角形の境界内に追加します。Creates a component or control from the specified tool and adds it to the current design document within the bounds of the specified rectangle.

CreateTool(ToolboxItem)

指定したツールからコンポーネントまたはコントロールを作成し、それを現在のデザイン ドキュメントに追加します。Creates a component or control from the specified tool and adds it to the current design document.

CreateTool(ToolboxItem, Point)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

指定したツールからコンポーネントまたはコントロールを作成し、それを現在のデザイン ドキュメントの指定した位置に追加します。Creates a component or control from the specified tool and adds it to the current design document at the specified location.

protected:
 void CreateTool(System::Drawing::Design::ToolboxItem ^ tool, System::Drawing::Point location);
[System.CLSCompliant(false)]
protected void CreateTool (System.Drawing.Design.ToolboxItem tool, System.Drawing.Point location);
member this.CreateTool : System.Drawing.Design.ToolboxItem * System.Drawing.Point -> unit
Protected Sub CreateTool (tool As ToolboxItem, location As Point)

パラメーター

tool
ToolboxItem

コンポーネントの作成元の ToolboxItemThe ToolboxItem to create a component from.

location
Point

コンポーネントを中心に配置する、デザイン時ビューの画面座標の PointThe Point, in design-time view screen coordinates, at which to center the component.

属性

注釈

新しいコンポーネントまたはコントロールは、 locationパラメーターで指定された位置を中心に配置されます。The new component or control is positioned around the location specified by the location parameter. コンポーネントに既定のサイズがある場合、このメソッドはツールのコンポーネントの既定のサイズを使用します。This method uses the default size for the tool's component, if the component has a default size.

コンポーネントまたはコントロールの位置とサイズを指定するには、適切なCreateToolオーバーロードされたメソッドを使用します。To specify a location and size for the component or control, use the appropriate overloaded CreateTool method.

こちらもご覧ください

CreateTool(ToolboxItem, Rectangle)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

指定したツールからコンポーネントまたはコントロールを作成し、それを現在のデザイン ドキュメントの指定した四角形の境界内に追加します。Creates a component or control from the specified tool and adds it to the current design document within the bounds of the specified rectangle.

protected:
 void CreateTool(System::Drawing::Design::ToolboxItem ^ tool, System::Drawing::Rectangle bounds);
[System.CLSCompliant(false)]
protected void CreateTool (System.Drawing.Design.ToolboxItem tool, System.Drawing.Rectangle bounds);
member this.CreateTool : System.Drawing.Design.ToolboxItem * System.Drawing.Rectangle -> unit
Protected Sub CreateTool (tool As ToolboxItem, bounds As Rectangle)

パラメーター

tool
ToolboxItem

コンポーネントの作成元の ToolboxItemThe ToolboxItem to create a component from.

bounds
Rectangle

ツールから作成されたコンポーネントの位置とサイズを示す RectangleA Rectangle indicating the location and size for the component created from the tool. XY 値と Rectangle 値は、コンポーネントの左上隅のデザイン時ビューの画面座標を示します。The X and Y values of the Rectangle indicate the design-time view screen coordinates of the upper-left corner of the component.

属性

注釈

新しいコンポーネントまたはコントロールの左上隅が、 X boundsパラメーターの値とY値で指定された位置に配置されます。The new component or control is positioned with its upper left corner at the location specified by the X and Y values of the bounds parameter. 新しいコンポーネントまたはコントロールのサイズは、 Height boundsパラメーターのプロパティおよびWidthプロパティによって指定された値に設定されます。The size of the new component or control will be set to the values specified by the Height and Width properties of the bounds parameter.

こちらもご覧ください

CreateTool(ToolboxItem)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

指定したツールからコンポーネントまたはコントロールを作成し、それを現在のデザイン ドキュメントに追加します。Creates a component or control from the specified tool and adds it to the current design document.

protected:
 void CreateTool(System::Drawing::Design::ToolboxItem ^ tool);
[System.CLSCompliant(false)]
protected void CreateTool (System.Drawing.Design.ToolboxItem tool);
member this.CreateTool : System.Drawing.Design.ToolboxItem -> unit
Protected Sub CreateTool (tool As ToolboxItem)

パラメーター

tool
ToolboxItem

コンポーネントの作成元の ToolboxItemThe ToolboxItem to create a component from.

属性

注釈

新しいコンポーネントまたはコントロールは、現在選択されているコントロールの中央に配置されます。The new component or control is positioned at the center of the currently selected control. ツールの既定のサイズが指定されている場合、このメソッドはツールの既定のサイズを使用します。This method uses the default size for the tool, if the tool has a default size specified.

コンポーネントまたはコントロールの場所、位置、およびサイズを指定するには、その他のCreateToolオーバーロードされたメソッドのいずれかを使用します。To specify a location or location and size for the component or control, use one of the other overloaded CreateTool methods.

こちらもご覧ください

適用対象