OwnerDrawPropertyBag クラス

定義

コンポーネントで常時必要とされないプロパティの値を格納します。Contains values of properties that a component might need only occasionally.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public ref class OwnerDrawPropertyBag : MarshalByRefObject, System::Runtime::Serialization::ISerializable
[System.Serializable]
public class OwnerDrawPropertyBag : MarshalByRefObject, System.Runtime.Serialization.ISerializable
type OwnerDrawPropertyBag = class
    inherit MarshalByRefObject
    interface ISerializable
Public Class OwnerDrawPropertyBag
Inherits MarshalByRefObject
Implements ISerializable
継承
OwnerDrawPropertyBag
属性
実装

注釈

OwnerDrawPropertyBag クラスを使用すると、クラスには実際には存在しないプロパティが含まれるようになります。The OwnerDrawPropertyBag class enables a class to appear to have properties it really does not have. クラスがプロパティを使用しない場合は、必要に応じてプロパティを使用し、メモリに保存することができます。The class can then use the properties when needed, and save on memory when the class does not use the properties.

OwnerDrawPropertyBag は、.NET Framework に内部的に使用され、そのコンストラクターはプライベートです。The OwnerDrawPropertyBag is used internally to the .NET Framework, and its constructors are private. OwnerDrawPropertyBagのインスタンスを作成することはできません。You cannot create an instance of the OwnerDrawPropertyBag.

コンストラクター

OwnerDrawPropertyBag(SerializationInfo, StreamingContext) OwnerDrawPropertyBag クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the OwnerDrawPropertyBag class.

プロパティ

BackColor

コンポーネントの背景色を取得または設定します。Gets or sets the background color for the component.

Font

コンポーネントによって表示されるテキストのフォントを取得または設定します。Gets or sets the font of the text displayed by the component.

ForeColor

コンポーネントの前景色を取得または設定します。Gets or sets the foreground color of the component.

メソッド

Copy(OwnerDrawPropertyBag)

OwnerDrawPropertyBag をコピーします。Copies an OwnerDrawPropertyBag.

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。Creates an object that contains all the relevant information required to generate a proxy used to communicate with a remote object.

(継承元 MarshalByRefObject)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLifetimeService()

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。Retrieves the current lifetime service object that controls the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
InitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。Obtains a lifetime service object to control the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
IsEmpty()

OwnerDrawPropertyBag にすべての既定値が格納されているかどうかを返します。Returns whether the OwnerDrawPropertyBag contains all default values.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current MarshalByRefObject object.

(継承元 MarshalByRefObject)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

指定した SerializationInfo に、対象オブジェクトをシリアル化するために必要なデータを設定します。Populates the specified SerializationInfo with the data needed to serialize the target object.

適用対象

こちらもご覧ください