Padding 構造体

定義

ユーザー インターフェイス (UI) 要素に関連付けられている埋め込みまたはマージンの情報を表します。Represents padding or margin information associated with a user interface (UI) element.

public value class Padding
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Forms.PaddingConverter))]
[System.Serializable]
public struct Padding
type Padding = struct
Public Structure Padding
継承
Padding
属性

次のコード例では、Padding プロパティを使用して、RichTextBox コントロールの周りにアウトラインを作成する方法を示します。The following code example demonstrates how to use the Padding property to create an outline around a RichTextBox control.

完全なコードリストについては、「方法: 埋め込みを使用して Windows フォームコントロールの周囲に境界線を作成する」を参照してください。For a full code listing, see How to: Create a Border Around a Windows Forms Control Using Padding.

// This code example demonstrates using the Padding property to 
// create a border around a RichTextBox control.
public Form1()
{
    InitializeComponent();

    this.panel1.BackColor = System.Drawing.Color.Blue;
    this.panel1.Padding = new System.Windows.Forms.Padding(5);
    this.panel1.Dock = System.Windows.Forms.DockStyle.Fill;

    this.richTextBox1.BorderStyle = System.Windows.Forms.BorderStyle.None;
    this.richTextBox1.Dock = System.Windows.Forms.DockStyle.Fill;
}
' This code example demonstrates using the Padding property to 
' create a border around a RichTextBox control.
Public Sub New()
     InitializeComponent()

     Me.panel1.BackColor = System.Drawing.Color.Blue
     Me.panel1.Padding = New System.Windows.Forms.Padding(5)
     Me.panel1.Dock = System.Windows.Forms.DockStyle.Fill

     Me.richTextBox1.BorderStyle = System.Windows.Forms.BorderStyle.None
     Me.richTextBox1.Dock = System.Windows.Forms.DockStyle.Fill
 End Sub

注釈

Padding 構造体は、コントロールなどの四角形の UI 要素に関連付けられている埋め込みまたは余白を表します。The Padding structure represents the padding or margin associated with a rectangular UI element such as a control. 埋め込みは、UI 要素の本体とその端との間の内部空間です。The padding is the internal space between the body of the UI element and its edge. 一方、余白は、隣接する2つの UI 要素の隣接する端を区切る距離です。In contrast, a margin is the distance separating the adjoining edges of two adjacent UI elements. 構造的な類似性があるため、Padding は、埋め込みと余白の両方を表すために使用されます。Because of structural similarities, Padding is used to represent both padding and margins.

コントロールの PaddingMargin のプロパティを示す図については、「 Windows フォームコントロールの余白と埋め込み」を参照してください。For a diagram that illustrates the Padding and Margin properties on a control, see Margin and Padding in Windows Forms Controls.

埋め込みは、コンテナーではないコントロールの場合とは異なる効果を持ちます。Padding has a different effect on controls that are containers than on controls that are not. たとえば、Panel コントロールでは、Padding プロパティによって、Panel とその子コントロールの境界線の間の間隔が定義されます。For example, in a Panel control, the Padding property defines the spacing between the border of the Panel and its child controls. Button コントロールの場合、Padding プロパティは、Button コントロールの境界線とそれに含まれるテキストとの間隔を定義します。For a Button control, the Padding property defines the spacing between the border of the Button control and its contained text.

Padding は、一般的なメソッドとプロパティに加えて、次の型レベルのメンバーも定義します。In addition to typical methods and properties, Padding also defines the following type-level members:

  • Empty フィールド。埋め込みなしの定義済みの Padding を表します。The Empty field, which represents a predefined Padding with no padding.

  • 2つの Padding オブジェクトを一緒に追加するなど、クラスの一般的な算術演算を実行するための一連の演算子。A set of operators for performing common arithmetic operations for the class, such as adding two Padding objects together. 演算子のオーバーロードをサポートしていない言語の場合は、代替のメソッド構文を使用してこれらのメンバーを呼び出すことができます。For languages that do not support operator overloading, you can invoke these members by using alternative method syntax.

  • HorizontalVertical、および Size プロパティ。カスタムレイアウトの計算で使用するのに便利な結合値を提供します。The Horizontal, Vertical, and Size properties, which provide combined values that are convenient for use in custom layout calculations.

コンストラクター

Padding(Int32)

指定されたすべての端の埋め込みサイズを使用して、Padding クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the Padding class using the supplied padding size for all edges.

Padding(Int32, Int32, Int32, Int32)

それぞれの端について個別の埋め込みサイズを指定して、Padding クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the Padding class using a separate padding size for each edge.

フィールド

Empty

埋め込みなしの Padding オブジェクトを提供します。Provides a Padding object with no padding.

プロパティ

All

すべての端の埋め込み値を取得または設定します。Gets or sets the padding value for all the edges.

Bottom

下端の埋め込み値を取得または設定します。Gets or sets the padding value for the bottom edge.

Horizontal

右端と左端の埋め込みの合計を取得します。Gets the combined padding for the right and left edges.

Left

左端の埋め込み値を取得または設定します。Gets or sets the padding value for the left edge.

Right

右端の埋め込み値を取得または設定します。Gets or sets the padding value for the right edge.

Size

埋め込み情報を Size の形式で取得します。Gets the padding information in the form of a Size.

Top

上端の埋め込み値を取得または設定します。Gets or sets the padding value for the top edge.

Vertical

上端と下端の埋め込みの合計を取得します。Gets the combined padding for the top and bottom edges.

メソッド

Add(Padding, Padding)

指定した 2 つの Padding 値の合計を計算します。Computes the sum of the two specified Padding values.

Equals(Object)

指定したオブジェクトの値が現在の Padding と同じであるかどうかを判断します。Determines whether the value of the specified object is equivalent to the current Padding.

GetHashCode()

現在の Padding のハッシュ コードを生成します。Generates a hash code for the current Padding.

Subtract(Padding, Padding)

指定した Padding 値から、指定したもう 1 つの値を減算します。Subtracts one specified Padding value from another.

ToString()

現在の Padding を表す文字列を返します。Returns a string that represents the current Padding.

演算子

Addition(Padding, Padding)

2 つの指定した Padding オブジェクトでベクター加算を実行して、新しい Padding を算出します。Performs vector addition on the two specified Padding objects, resulting in a new Padding.

Equality(Padding, Padding)

指定した 2 つの Padding オブジェクトが等しいかどうかをテストします。Tests whether two specified Padding objects are equivalent.

Inequality(Padding, Padding)

指定した 2 つの Padding オブジェクトが等しくないかどうかをテストします。Tests whether two specified Padding objects are not equivalent.

Subtraction(Padding, Padding)

2 つの指定した Padding オブジェクトでベクター減算を実行して、新しい Padding を算出します。Performs vector subtraction on the two specified Padding objects, resulting in a new Padding.

適用対象

こちらもご覧ください