FrameworkElement.DataContextChanged FrameworkElement.DataContextChanged FrameworkElement.DataContextChanged FrameworkElement.DataContextChanged Event

定義

この要素のデータ コンテキストが変更されたときに発生します。

public:
 event System::Windows::DependencyPropertyChangedEventHandler ^ DataContextChanged;
public event System.Windows.DependencyPropertyChangedEventHandler DataContextChanged;
member this.DataContextChanged : System.Windows.DependencyPropertyChangedEventHandler 
Public Custom Event DataContextChanged As DependencyPropertyChangedEventHandler 

注釈

データ コンテキストとデータ バインディングの詳細については、次を参照してください。データ バインディングの概要します。

重要

ときに、DataContext要素変更では、この要素のすべてのデータ バインド プロパティに影響は可能性があります。 これは、データ コンテキストを継承するには、論理ツリーの現在の要素の子要素である任意の要素とも、現在の要素自体に適用されます。 このような既存のすべてのバインドは、新しい再解釈する必要がありますDataContextバインディングの結果を再評価するとします。 データ バインディング エンジンが明確では、これらの再評価の順序ではありません、DataContextChangedイベント。 イベントの後、または任意の組み合わせで、再評価は、イベントの前に発生します。

適用対象

こちらもご覧ください