Stylus.StylusButtonDown Stylus.StylusButtonDown Stylus.StylusButtonDown Attached Event

定義

ユーザーがスタイラス上のボタンのいずれかを押したときに発生します。Occurs when the user presses one of the buttons on the stylus.

see AddStylusButtonDownHandler, and RemoveStylusButtonDownHandler
see AddStylusButtonDownHandler, and RemoveStylusButtonDownHandler
see AddStylusButtonDownHandler, and RemoveStylusButtonDownHandler

次の例では、ユーザーがスタイラスの胴体ボタンを押したときに、ショートカット メニューを表示する方法を示します。The following example demonstrates how to show a shortcut menu when the user presses the barrel button on a stylus. この例では、TextBoxと呼ばれるtextBox1、およびContextMenuと呼ばれるtextBoxContextMenu、および、StylusButtonDownイベントがイベント ハンドラーに接続されています。This example assumes that there is a TextBox called textBox1, and a ContextMenu called textBoxContextMenu, and that the StylusButtonDown event is connected to the event handler.

// Show or hide a shortcut menu when the user clicks the barrel button.
void textbox1_StylusButtonDown(object sender, StylusButtonEventArgs e)
{
    if (e.StylusButton.Guid != StylusPointProperties.BarrelButton.Id)
    {
        return;
    }

    if (textbox1.ContextMenu == null)
    {
        textbox1.ContextMenu = textBoxContextMenu;
    }
    else
    {
        textbox1.ContextMenu = null;
    }
}
' Show or hide a shortcut menu when the user clicks the barrel button.
Private Sub textbox1_StylusButtonDown(ByVal sender As Object, ByVal e As StylusButtonEventArgs) _
    Handles textbox1.StylusButtonDown

    If e.StylusButton.Guid <> StylusPointProperties.BarrelButton.Id Then
        Return
    End If

    If textbox1.ContextMenu Is Nothing Then
        textbox1.ContextMenu = textBoxContextMenu
    Else
        textbox1.ContextMenu = Nothing
    End If

End Sub 'textbox1_StylusButtonDown

注釈

これは、添付イベントです。This is an attached event. WPFWPF ルーティング イベントとして添付イベントを実装します。implements attached events as routed events. 添付イベントは、基本的に、XAMLXAML言語の概念で、イベント、ないオブジェクトの処理自体を参照して、イベントを定義するために使用します。An attached event is, fundamentally, a XAMLXAML language concept used to reference events that are handled on objects that do not, themselves, define events. WPFWPF さらに、ルートを走査することができます、添付イベントの機能を展開します。further expands an attached event's capabilities, allowing it to traverse a route. アタッチされるイベントでは、コードでは、直接処理構文はありません。コード内でルーティング イベントのハンドラーをアタッチするには、指定された追加を使用して * ハンドラー メソッド。Attached events do not have a direct handling syntax in code; to attach handlers for a routed event in code, use a designated Add*Handler method. 詳細については、次を参照してください。添付イベントの概要します。For details, see Attached Events Overview.

ルーティングされたイベント情報Routed Event Information

識別子フィールドです。Identifier field StylusButtonDownEvent
ルーティング方法Routing strategy バブルBubbling
DelegateDelegate StylusButtonEventHandler

適用対象

こちらもご覧ください