IXamlTypeResolver IXamlTypeResolver IXamlTypeResolver IXamlTypeResolver Interface

定義

XAML マークアップの名前付き要素から適切な CLR 型に解決するサービスを表します。Represents a service that resolves from named elements in XAML markup to the appropriate CLR type.

public interface class IXamlTypeResolver
public interface IXamlTypeResolver
type IXamlTypeResolver = interface
Public Interface IXamlTypeResolver

注釈

クラスは、主にとTypeConverter MarkupExtensionの作成者によって、clr オブジェクトを構築するために必要な XAML から clr への型マッピングを決定するサービスとして使用されます。 IXamlTypeResolverThe IXamlTypeResolver class is used primarily by TypeConverter and MarkupExtension authors as a service to determine the XAML-to-CLR type mapping that is necessary for constructing a CLR object.

型コンバーターとマークアップ拡張機能はIXamlTypeResolver 、xaml オブジェクトライターが値の変換動作を呼び出すと、xaml オブジェクトライターによって提供されるサービスコンテキストで、サービスとしてのクエリを実行できます。Type converters and markup extensions can query for IXamlTypeResolver as a service on the service context that is provided by a XAML object writer, when the XAML object writer invokes value conversion behavior. 詳細については、「 XAML の型コンバーターとマークアップ拡張機能」および「型コンバーターとマークアップ拡張機能で使用できるサービスコンテキスト」を参照してください。For more information, see Type Converters and Markup Extensions for XAML and Service Contexts Available to Type Converters and Markup Extensions.

以前のバージョンの .NET Framework では、このインターフェイスは WPF 固有のアセンブリ WindowsBase に存在していました。In previous versions of the .NET Framework, this interface existed in the WPF-specific assembly WindowsBase. .NET Framework 4.NET Framework 4IXamlTypeResolver 、は、システムの .xaml アセンブリにあります。In .NET Framework 4.NET Framework 4, IXamlTypeResolver is in the System.Xaml assembly. 詳細については、「 Types Migrated from WPF to System.Xaml」を参照してください。For more information, see Types Migrated from WPF to System.Xaml.

メソッド

Resolve(String) Resolve(String) Resolve(String) Resolve(String)

名前付き XAML 型を対応する CLR の Type に解決します。Resolves a named XAML type to the corresponding CLR Type.

適用対象

こちらもご覧ください