UIElement.TranslatePoint(Point, UIElement) メソッド

定義

この要素に相対的なポイントを、指定した要素に対する相対座標に変換します。Translates a point relative to this element to coordinates that are relative to the specified element.

public:
 System::Windows::Point TranslatePoint(System::Windows::Point point, System::Windows::UIElement ^ relativeTo);
public System.Windows.Point TranslatePoint (System.Windows.Point point, System.Windows.UIElement relativeTo);
member this.TranslatePoint : System.Windows.Point * System.Windows.UIElement -> System.Windows.Point

パラメーター

point
Point

この要素に相対的なポイント値。The point value, as relative to this element.

relativeTo
UIElement

指定したポイントに変換する要素。The element to translate the given point into.

戻り値

元の要素ではなく変換先の要素に相対的なポイント値。A point value, now relative to the target element rather than this source element.

注釈

relativeTonull を渡すことができます。また、座標は、この要素が属する論理ツリーのルート要素に対して相対的である必要があることを示します。Passing null for relativeTo is permitted, and indicates that coordinates should be relative to the root element in the logical tree that this element belongs to.

このメソッドは、ヒットテストポイントの値を変換するために使用されます。This method is used for translating hit test point values. このメソッドの呼び出しは、コントロールを作成していて、より低いレベルで入力を処理する必要がある場合に主に関連します。Calling this method is mainly relevant if you are authoring a control and need to process input at a lower level. 既存のコントロールを使用している場合は、通常、完了したコントロールが正しく変換されたヒットテストの結果を報告すると想定できます。If you are using existing controls, you can generally assume that completed controls will report correctly translated hit test results.

適用対象