XpsStructure クラス

定義

public ref class XpsStructure : System::Windows::Xps::Packaging::XpsResource
public class XpsStructure : System.Windows.Xps.Packaging.XpsResource
type XpsStructure = class
    inherit XpsResource
Public Class XpsStructure
Inherits XpsResource
継承

注釈

このクラスにはパブリックコンストラクターがありません。This class has no public constructor. への参照 XpsStructure は、メソッドまたはメソッドを使用して取得され AddDocumentStructure AddStoryFragment ます。References to an XpsStructure are obtained through the AddDocumentStructure or AddStoryFragment methods.

の要素または要素の詳細については System.Windows.Documents.DocumentStructures StoryFragments XpsDocumentXPS Paper Specification (xps) の第9章を参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=65761For more information about the System.Windows.Documents.DocumentStructures or StoryFragments elements of an XpsDocument, see Chapter 9 in the XPS Paper Specification (XPS) which you can download at https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=65761.

プロパティ

Uri

パーツの Uniform Resource Identifier (URI) を取得または設定します。Gets or sets the uniform resource identifier (URI) of the part.

(継承元 XpsPartBase)

メソッド

Commit()

すべての変更をコミットして、ドキュメント パッケージにリソースをフラッシュします。Commits all changes and flushes the resource to the document package.

(継承元 XpsResource)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetStream()

派生クラスでオーバーライドされると、リソースの読み取りまたは書き込みを行う I/O ストリームを返します。When overridden in a derived class, returns the I/O stream for reading or writing the resource.

(継承元 XpsResource)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
RelativeUri(Uri)

指定した絶対 URI を基にした、リソースの相対 URI を返します。Returns the URI of the resource that is relative to a specified absolute URI.

(継承元 XpsResource)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

IDisposable.Dispose()

このメンバーは、Windows Presentation Foundation インフラストラクチャをサポートしますが、独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。This member supports the Windows Presentation Foundation infrastructure and is not intended to be used directly from your code.

(継承元 XpsResource)

適用対象

こちらもご覧ください