ImportContext クラス

定義

.NET Framework コード エンティティにスキーマ セットがバインドされるコンテキストを示します。Describes the context in which a set of schema is bound to .NET Framework code entities.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public ref class ImportContext
public class ImportContext
type ImportContext = class
Public Class ImportContext
継承
ImportContext

コンストラクター

ImportContext(CodeIdentifiers, Boolean)

指定したコード識別子の ImportContext クラスの新しいインスタンスを、指定した型共有オプションを使用して初期化します。Initializes a new instance of the ImportContext class for the given code identifiers, with the given type-sharing option.

プロパティ

ShareTypes

カスタム型が共有されているかどうか示す値を取得します。Gets a value that determines whether custom types are shared.

TypeIdentifiers

コンテキストが適用されるコード エンティティのセットを取得します。Gets a set of code entities to which the context applies.

Warnings

記述したコード エンティティをインポートする際に生成される警告のコレクションを取得します。Gets a collection of warnings that are generated when importing the code entity descriptions.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象